豊田大地の顔画像公開!暴行の動機は嫉妬?同居女性は死亡!殺意はあった?


昨年の4月27日、群馬県前橋市のアパートの一室で、同居していた女性に暴行をはたらき、大けがをさせたとして、交際相手の男が傷害の疑いで逮捕されました。現在、裁判員裁判が開かれているこの事件について、犯行の動機や容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 事件の概要

まずは事件の概要です。


出典:Yahoo!ニュースより

傷害の疑いで逮捕されたのは、無職の男性、豊田大地容疑者(38)です。

豊田容疑者は昨年3月27日、自宅アパートの部屋で、同居していた交際相手の石川博美さん(47)に暴行を加え、傷害の疑いがもたれています。

豊田容疑者は、「同居している女性の意識がない」と消防に通報したが、石川さんは心肺停止の状態で搬送され、その後病院で死亡が確認されました。

石川さんの全身にあざがあったことから消防が警察に通報し、事情を聴いたところ、暴行について「間違いありません」と認めたことなどから逮捕に至りました。

 

 

スポンサーリンク

 

 豊田大地容疑者の顔写真・プロフィール

名前:豊田大地

年齢:38歳

職業:無職

住所:群馬県前橋市荒牧町

 

 

スポンサーリンク

 

 犯行の動機は?

一般的に男女間で起こるトラブルの理由は以下の通りです。

・痴話喧嘩

・金銭問題

・男性・女性関係のトラブル

・日常的に暴力行為(DV被害)があった

・日頃の恨み

現在まででわかっている今回の犯行動機は、「男の話がしつこく、突き放したかった」と容疑者自身が語っており、嫉妬が犯行の動機なのではないでしょうか。

ただ二人とも無職ということなので、生活面のトラブルなど、理由は様々ありそうですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 暴行罪・傷害罪とは

通常、暴行された人が怪我をしなかった場合は「暴行罪」となります。

今回は、被害者女性が怪我をしていますので、「傷害罪」です。。

この場合の法定刑は刑法第204条により「15年以下の懲役または50万円以下の罰金」となっています。

最終的に被害者女性が死亡していますので、「傷害致死」も視野に入れて裁判は進行しています。

もし暴行自体が故意で、なおかつ殺意があったとされれば「殺人罪」の判定が出る可能性もあり得ます。

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

世間の声について紹介していきます。

他にも「自分より弱い女子供にしか手を出せない最低の男。厳重な処罰を望みます!」、「ずいぶん年が離れているけど、ホントに恋人だったのかな?」、「女に手をあげるようなクズと何で付き合うのかな。」ということも言われています。

共依存関係にあったのではないということが推測できるような報道ですよね。

DV被害者の話題が取り上げられるたびに、どうして逃げないのかということが指摘されますが、一向になくならないあたり、根深い問題なのかもしれませんね。

同居人女性に暴力を振るって死亡させた罪で逮捕された豊田容疑者についてまとめてみました。

男性が女性に暴力を振るって殺害・・・。すごく怖いですね。最低な男性の行動だと思います。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)