辻一憲議員の怪我は意識不明の重体!自宅はどこ?ビラの配布中に誰かに襲われた?


19日夜、福井県越前市内の住宅前で、

県議会の辻一憲県議(55)が頭から血を流して座り込んでいるのを近隣住民が見つけました。

辻氏は病院に搬送されましたが、意識不明の重体ということです。

警察では事件と事故の両面で調べているようですが、一体何があったのでしょうか。

 

【訃報】

9月26日午後8時46分、辻一憲さんが市内の病院で死去したと発表がありました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

19日夜、福井県越前市内の住宅前で、県議会の辻一憲県議(55)が頭から血を流して座り込んでいるのを近隣住民が見つけた。辻県議は病院に搬送されたが、意識不明の重体。福井県警越前署は事件と事故の両面で調べている。

 辻県議は福井市出身。衆院議員秘書などを経て、2015年の県議選で初当選し、現在2期目。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

9月19日の夜、福井県越前市上真柄町の住宅の前で、

辻一憲県議(55)が頭から血を流し、座り込んでいるのを近所の住民が見つけました。

辻氏は市内の病院に運ばれましたが、意識不明の重体ということです。

 

搬送当時は受け答えができていたものの、意識はもうろうとしていたそうです。

スマートフォンや財布などはなくなっておらず、強盗などではなさそうです。

事件なのか事故なのか…とにかく今は回復されることを祈るばかりです。

 

【9月27日追記】

9月26日午後8時46分、辻一憲さんが市内の病院で死去したと発表がありました。

頭部の外傷により病院で手術を受けましたが、意識不明の状態が続いていたそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 


辻一憲議員のプロフィール

 

名前:辻 一憲(つじ かずのり)

年齢:55歳

住所:福井県越前市宮谷町

職業:福井県議員

出身:福井県

 

 

スポンサーリンク

 

 


辻一憲議員の自宅はどこ?

辻一憲議員は福井県越前市上真柄町の住宅の前で倒れていたことが報じられました。

 

 

詳細な住所は分かっていませんが、Googlemapを見る限り、とてものどかな住宅街のようです。

辻氏の自宅はどこなのか調べてみました。

 

福井県越前市宮谷町

というところまで報じられています。

 

辻氏の自宅から、倒れていた現場までの距離はおよそ2キロと近い場所にあることが分かりました。

 

 

静かな住宅街でこのような事故(事件?)は怖いですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 辻一憲議員はビラの配布中に襲われた?

 

当時、辻氏はビラの配布中だったという情報があります。

 

 関係者によると、辻氏は当時、自身の政策ビラを各戸に配っていたとの情報がある。辻氏は2015年の県議選(越前市・今立郡・南条郡選挙区)で初当選し、現在2期目。県議会第2会派の「民主・みらい」(5人)に所属し、会長を務めている。(堀川敬部)

引用:朝日新聞

 

辻氏は、頭から血を流し座り込んでいるところを近隣住民の方により発見されました。

急な体調の変化で倒れてしまい、頭を強く打ったということも考えられますが、

それならば起き上がることも難しいように思います。

 

一方、ビラの配布中に何者かに襲われたとすれば、座り込む姿勢も有り得るのかもしれません。

 

当時、夜ということもあり目撃者が少なかったのかもしれませんが、

ビラを配布していたところを誰かが見ていたのであれば、今後新たな情報が出てくる可能性があります。

また、新たな情報が入り次第、お伝えいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の反応

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)