塚本優人さん方で無理心中の母子3人の名前や顔画像!原因はワンオペで育児疲れか?奈良登美ケ丘


奈良市登美ケ丘4の住宅で30歳の母親と3歳と1歳の娘2人の計3人が死亡する事件が発生しました。

帰宅した父親の塚本優人さん(36)が発見し、近くの交番に届け出たようです。

 

玄関などは施錠され、外部から何者かが侵入した形跡はないということで、無理心中の疑いが持たれています。

なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか。

 

事件について詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

奈良市登美ヶ丘の住宅で母親と娘2人が死亡(概要)

 

 

 18日午前7時ごろ、奈良市登美ケ丘4の会社員、塚本優人さん(36)方で、塚本さんの妻(30)と長女(3)、次女(1)の3人が亡くなっているのを、帰宅した塚本さんが見つけ、近くの交番に届け出た。奈良県警は、妻が無理心中を図った可能性があるとみて、詳しい死因などを調べる。  県警奈良西署によると、警察官が駆け付けた際、妻は2階建て住宅の2階廊下で、子ども2人は1階浴室でいずれもあおむけに倒れており、その場で死亡が確認された。  一家は4人暮らし。塚本さんが夜勤明けで帰宅した際、玄関は施錠されていたと説明しており、県警は外部から第三者が侵入した可能性は低いとみている。署には5月、塚本さん夫婦から育児に関する相談が寄せられていたといい、県警が関連を調べている。                                    

                                    引用:毎日新聞

 

 

この事件が発生したのは、2021年8月18日午前7時ごろでした。

 

会社員の塚本優人さん(36)方で、 妻(30)と3歳と1歳の娘2人の計3人が死亡しているのが見つかりました。

 

玄関などは施錠されていたと言うことで、、外部から何者かが侵入した形跡はないそうです。

 

、母親による無理心中の可能性も視野に捜査しているようです。

 

塚本優人さん(36)は仕事を終え、帰宅したところだったようですので、夜勤明けでしょうか。

 

しかし、まさかの事態に、非常に驚き、同時に、ショックを受けたことでしょう。

 

帰宅したら、変わり果てた、家族の姿を見たわけですので、精神的な面でも心配ですね。

 

 

スポンサーリンク

 


事件現場:奈良市登美ケ丘4の住宅はどこか特定?

 

 

 

事件が発生したのは、奈良市登美ケ丘4の住宅です。

 

報道画像でも住宅が、多く立ち並び、密集しているように見受けられますね。

 

自宅に関しても報道画像で特定されています。

 

引用:NNN

 

 

スポンサーリンク

 


奈良,無理心中の母子3人の身元:名前や顔画像は?父親は?

引用:NNN

 

父親:塚本優人さん

年齢:36歳

職業:会社員

住所:奈良市登美ケ丘4

 

母親:30歳

職業:不明

住所:奈良市登美ケ丘4

 

子供:3歳の女の子
   1歳の女の子

住所:奈良市登美ケ丘4

 

現時点でわかっている家族の情報です。

 

子供は、1歳、3歳と言うことで、母親は、専業主婦だった可能性が高いですね。

 

倒れていた場所は、母親が2階の廊下、子供たちは浴室内の洗い場だったそう。

 

顔画像や名前に関してはどのメディアもまだ公表しておらず、不明でしたので、

引き続き調査し、何か分かり次第更新いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 


原因はワンオペでストレスか?生活困難か?

 

引用:NNN

 

なぜこのような悲しい事件が起きてしまったのか、原因が気になりますね。

父親が発見した時刻が午前7時ごろで夜勤明けだったそうです。

 

家族を支えるいため、夜勤をし、一生懸命はたらいていた、そんな状態だったのかもしれませんね。

 

立派なご自宅ですね。

 

しかし、ローンもあったでしょう。

 

多くの家族がこのご時世で、厳しい現状に苦しんでいるニュースをたびたび見かけますので、

給料も減ってしまっていた可能性も考えられます。

 

そして、報道では、母親が育児に悩んでいたとの情報でした。

夜も、頼れる父親がいなく、ワンオペ状態で子育てしていた母親は、
精神的に追い詰められ、ストレスを抱えていたのかもしれません。

 

しかし、お子さんはまだ、生まれて、1年と3年。

そんなに短い命となるとは、、、

言葉が見つかりません。

 

幼い、尊い命を奪ってしまうこと、、、

 

どんな理由であれ、決して許されませんよね。

 

何か救える手はなかったのでしょうか。

 

旦那さんは夜勤なんだね。
きっと一人で子育てで疲れちゃったんだと思う。
一人で子育ては本当に辛い。
外出して子供たちを遊ばせれたら少しは気晴らしになるけど今はコロナ。今小さな子を育ててるお母さんは頑張れ!もうコロナなんて終焉でいいでしょ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

旦那さんが仕事で毎日朝帰りなのかはわからないけど子供と一緒にって事は子育てが辛くなったのかな?そりゃ子供を育てるんだから楽な事はない。みんな辛い経験いっぱいしてきてると思うけどそれに耐えられなかったのかな。親は近くにいなかったのかな。
真相がわからない。旦那さんショックだろうな

 

 

一人目出産の後は産後鬱のケアなど色々言われるけど、二人目のあとは一人目を育てられたからとケアが減るような印象。
母親学級にしろ保健師訪問にしろ、一人目は手厚いけれど。だけど二人目以降の方が大変な気がする。周りにサポーターがいなかったのかなぁ。
一緒に道連れになった子どもさんが一番気の毒だ。

 

うちの子も3つ差だけど、下の子が半年から1歳あたりが生涯で一番体はきつかった。
だからこのお母さんも一番きつい時期で、寝不足から産後うつにかかってしまって、突発的に死を選んでしまったのだろうかと、思った。
それでも、一歳の子でも子供は親の所有物ではないし、自分が死んだ後の子供がかわいそうだと思うなら、自殺自体を思いとどまってほしかった。これから後は体は楽になる一方なのだから。

 

 

この家族の苦しみは他人には分からない。でも、私も苦しいことに直面したとき、前にNHKで全盲の娘さんが、お父さんを周りの力を借りながら家で介護していたのを思い出します。大変でしょう?なんで施設に入れないの?ときかれたら、おとうさんから沢山愛情をもらったから。と。すぐ不平を言う五体満足の自分を恥じた。生きよう。生きよう。

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)