趙善津(ちょうそんじん)顔やSNS|韓国出身で経歴は?『18年連れ添った妻と何が…』囲碁棋士

東京都内の自宅で妻を殴ったとして囲碁棋士の趙善津容疑者(52)が現行犯逮捕されました。

趙善津(ちょうそんじん)容疑者はどのような人物なのでしょうか。

容疑者や事件についてみていきましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 東京都内の自宅で妻を殴ったとして、警視庁は13日、傷害容疑で囲碁棋士の趙善津容疑者(52)を現行犯逮捕した

引用:https://news.yahoo.co.jp/

東京都内の自宅で妻を殴ったとして逮捕されたのは、

囲碁棋士の趙善津容疑者(52)です。

 

事件の詳細が記載されていないので、発生時刻や当時の状況などが分かりませんでした。

 

自宅で現行犯逮捕されていることからも、奥さんもしくは別のご家族が通報されたのかもしれません。

 

奥さんのケガの具合なども気になりますね・・・

 

容疑者についてみていきましょう。

 

※追記

事件についての続報が入ってきました。

今回の事件は趙善津容疑者の妻から、

「たたかれた」

と13日夜に110番通報があったようです。

富坂署員が駆け付けたところ、趙容疑者が暴行を認めたため現行犯逮捕となりました。

 

妻は右目付近にあざができるなどしたということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

趙善津のプロフィール・顔画像

 

引用:日本棋院

 

名前:趙善津

読み方:ちょう そんじん

生年月日:1970年4月18日

年齢:52歳

住所:東京都文京区白山

プロ入り年:1984年

出身地:韓国

所属:日本棋院東京本院

段位:九段

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

趙善津の経歴

趙善津容疑者は光州広域市生まれ。

養鶏場を営んでいた父親の影響で囲碁を覚え、小学校4年生で碁会所に通いはじめました。

 

韓国の小学生全国大会で優勝した趙善津は、囲碁の修行のためソウルに行きます。

 

棋士を志して来日したのは1982年です。

 

安藤武夫の内弟子となり、日本棋院院生となりました。

 

 

1984年入段

1986年に留園杯優勝

1989年、IBM早碁オープン戦ベスト8

1991年、兵役のため一時帰国するが免除

同年新人王戦、新鋭トーナメント戦優勝

1992年竜星戦ベスト4

1998年九段

1999年、新参加した本因坊リーグで5勝2敗で、

彦坂直人との同率プレーオフを制して挑戦者となり、10連覇中の趙治勲を4-2で降し本因坊位を奪取

同年の三星火災杯世界オープン戦決勝五番勝負で李昌鎬に0-3で敗れ準優勝

賞金ランキングで自己最高の4位

2000年、本因坊位を王銘琬に奪われる

棋聖戦Bリーグで4-1で挑戦者決定戦進出

淡路修三を破って挑戦者となるが、2001年の挑戦手合は王立誠に2-4で敗れる。

2001年天元戦挑戦者決定戦進出

2004年9月に結婚

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

趙善津のSNS

 

趙善津容疑者のfacebookなどSNSを調べてみました。

 

wikipedeliaを確認してみましたが、趙善津容疑者のSNSは掲載されておらず、

facebookで検索しましたが、該当するアカウントはありませんでした。

 

引き続き調べてみたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

18年連れ添った妻と何が…

 

趙善津容疑者のwikipedeliaを見てみると、

2004年9月に結婚したとの記載がありました。

 

今年で結婚18年となりますが、18年連れ添った妻に手を上げるとは一体何があったのでしょうか。

 

今回が初めてだったのか、過去にも手をあげたことがあったのかも気になりますが、

詳細については明らかになっていません。

 

続報が入りましたら、追記致します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

年齢・性別・国籍・党派性問わず 暴行はあかんよな。 事情あるんかもしれんが、殴っていい理由はないよ

 

 

現行犯逮捕って、警官の目の前でも殴ったんだね?

 

 

 

なんぼ囲碁が強くても、奥さんを殴ったらあかんがな!

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)