上川大輔の顔やfacebook!学歴や経歴・家族構成は?宮内庁の事務官がわいせつ!真面目な裏の顔がヤバイ!


去年9月、滋賀県のJR湖西線の電車内で当時16歳の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、宮内庁京都事務所の上川大輔容疑者(22)が逮捕されました。

上川容疑者は「性的欲求を満たす目的」と容疑を認めているということです。

宮内庁の事務官がわいせつとは…

上川容疑者についてみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

去年9月、滋賀県のJR湖西線の電車内で当時16歳の女子高校生にわいせつな行為をしたとして宮内庁京都事務所の職員の男が警察に逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、宮内庁京都事務所の事務官、上川大輔容疑者(22)です。

警察によりますと、上川容疑者は去年9月、滋賀県のJR湖西線の和邇駅から近江高島駅を走行中の電車内で、隣に座っていた当時16歳の女子高校生の下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。

上川容疑者は女子高校生と面識はなく、調べに対し、「性的欲求を満たす目的」と容疑を認めているということです。

宮内庁は「現在、詳細を確認中でありますが、事実であれば誠に遺憾であり、事実関係が判明次第、厳正に対処してまいる所存です」とコメントしています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

電車内で女子高校生にわいせつな行為をした疑いで宮内庁の職員、上川大輔容疑者(22)が逮捕されました。

上川容疑者は去年9月、JR湖西線の和邇駅から近江高島駅までを走行中の電車内で、隣に座っていた女子高校生(当時16才)の胸を触ったり、自身の下半身を触らせたりした疑いが持たれています。

当時、電車内で女子高生は二人がけの席の窓側に座っていて、逃げることができなかったそうです。

 調べに対し「性的な欲求を満たす目的だった」と容疑を認めています。

 

電車内でかなり大胆な行動に出ていますね。

この事件が初犯なのでしょうか。

余罪についてもしっかり調べていただきたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


上川大輔のプロフィール・顔画像

 

名前:上川大輔

年齢:22歳

住所:不明

職業:宮内庁京都事務所の事務官

 

上川大輔容疑者の顔画像は、現時点で報道されていません。

顔画像が分かり次第、こちらにも記載いたしますのでお待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


 上川大輔のfacebook

 

上川大輔のfacebookを調査しました。

 

同姓同名のアカウントが数件ありましたが、本人と特定できそうな情報が少ないため特定には至っていません。

引き続き調べていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 宮内庁の事務官とは?

 

上川大輔容疑者は、宮内庁の事務官として勤務していました。

どのような仕事なのでしょうか。

 

宮内庁は,内閣総理大臣の管理の下にあって,皇室をお世話するという大切な仕事に携わる官庁です。

天皇皇后両陛下・皇族方のさまざまなご活動をお世話する宮内庁の仕事は,宮中における儀式・行事や国内・国外へのお出ましに係る事務,皇室用財産の管理など非常に幅広いものがあります。

宮内庁としては,皇室と国民との間にあって,常にこうした皇室のご活動が滞りなく進められるよう,社会の動き・人々の心に対する洞察力と感受性,日本の歴史・伝統への強い関心と深い理解を持ち,個々の事務実施における新鮮な発想と細かい配慮を心がける積極性を身につけた人材を求めています。

人事院が行う国家公務員採用試験(一般職大卒程度試験・一般職高卒者試験)の合格者の中から面接により職員を採用しています。

引用:宮内庁HP

 

宮内庁のHPに書かれてあるように、宮内庁とは皇室をお世話するという大切な仕事に携わっています。

そのような人物がわいせつで逮捕されるというのは、自身の仕事の責任や重みを感じていないのではないでしょうか。

今回の事件は被害者の心を深く傷つける行為です。

もう二度と繰り返さないでほしいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 上川大輔の学歴や経歴・家族構成

さきほどの宮内庁のHPに記載がありましたが、宮内庁で勤務する人物は、人事院が行う国家公務員採用試験(一般職大卒程度試験・一般職高卒者試験)の合格者の中から面接により職員を採用しています。

上川容疑者は22歳ですから、新卒だったと思われますので経歴は浅いでしょう。

 

学歴について調べてみましたが、こちらは有力な情報を掴めませんでした。

 

また、家族についての情報も入ってきていません。

大学を卒業し、宮内庁という職に就いたことに家族も喜んでいたことでしょう。

 

こんな事件を起こしてしまうなんて、残念でなりませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

せっかく宮内庁の職員になれたのに、わいせつ行為なんてイメージが悪すぎる。きっと家族は息子の仕事を誇らしく思ってたのでしょうね。性的嗜好は変わらないから、この男はもうダメですね。

 

 

宮内庁職員からこんな不祥事が出てくると
皇族の方々に対してもこんな事してるんじゃないかと
不安になりますね。

 

 

所詮宮内庁。厳密には皇室を護ることは職務ではないにせよ、例の件を自分らの責任逃れで国民に責任を押し付けるようなコメントをしたりと、目に余るものがある。 宮内庁のについては、色々と検討していく必要がある。

 

被害者の方はもちろんですけど、宮内庁も組織の名誉を傷つけられたのですから、損害賠償請求を。

 

緻密な証拠集めもいらないような現行犯的な犯罪なのに、逮捕までえらい時間がかかってますね。
なんか裏であったんでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)