植草歩の空手流派は?高校や年齢は?ストレッチやトレーニング動画!パワハラブログ公表!


植草歩選手は21年の東京五輪(オリンピック)の
組手女子、61キロ超急に出場内定している千葉県八街市出身の空手選手です!

植草歩選手は強さに加え女性らしさも兼ね備えており、
そのキュートなルックスから『空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ』とも呼ばれています!

植草歩の空手流派はなにか、年齢や、高校、大学についても調べました!

話題の股関節ストレッチやトレーニング動画も必見です!

植草歩(空手)の国籍,年齢,プロフィール!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植草歩 uekusa ayumi(@ayayumin0725)がシェアした投稿

 

名前:植草歩(うえくさ あゆみ)

年齢:28歳(2021年3月時点)

国籍:日本

出身:千葉県八街市

出身高校:日本大学体育大学柏高校

出身大学:帝京大学

職業:競技:空手選手

所属:JAL(日本航空)・ホリプロ社員

2018年12月 公認5段の段位を取得

 

スポンサーリンク


植草歩の空手の流派は?

 

引用:インスタより

 

植草歩の空手の流派は松涛館流(しょうとうかんりゅうです!

空手の流派は他に剛柔流・和道流・糸東流があり、
これが『空手の四大流派』と言われています。

植草歩選手は幼少期に剛柔流でしたが、

大学にて松涛館流(しょうとうかんりゅう)を学んだようです。

松涛館流(しょうとうかんりゅう)は祖とも言われる空手流派で、
稽古が最も厳しいことでも知られていますが、
全世界に広がり世界中で一番多く、学ばれています。

植草歩選手は、そんな厳しい稽古を乗り越えたからこそ今があるのでしょうね。

植草歩選手のご両親は、父は設計士・母もスポーツ界の選手ではありません。

しかし、植草歩選手の親戚(母方)には格闘技選手が
多くいたことがわかっていることから、この影響を受けたようですね。

では、植草歩選手の出身高校や大学はどこだったのかについても調べました!

 

スポンサーリンク

 


植草歩(うえくさ あゆみ)の高校・学歴!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植草歩 uekusa ayumi(@ayayumin0725)がシェアした投稿

植木歩選手の学歴についてまとめました。

植木歩選手の空手界での実力発揮は小学校からすでに始まっていました。

小学校3年生に幼馴染から誘われ空手を始めました。

「剛柔流の国際勝正館・八街道場」に入った植木歩選手は小学校5年生で
全日本少年少女大会にて3位に入賞しました。優れた運動神経や、学年トップの高身長やを生かしわずか2年で本領発揮!

中学校でも空手をし、陸上部も始めます。

高校は日本大学体育大学柏高校(アスリートコース在籍)に進学

柏高校は1940年開校でスポーツが盛んなことでも有名で知られています。

高校では3年のインターハイで3位入賞!団体戦優勝!

と怠ることのない、相変わらずの素晴らしい成績を残しています。
このことが功を奏し、帝京大学の空手部にスカウトされてます。

高校の目標である『伝統のある大学にスカウトされること』が叶った瞬間です。
本人も嬉しさを綴っていました。

 

大学は帝京大学・医療技術学部スポーツ医療学科に進学

本校は特待生で推薦入学しています。

植草さんは、体育教師になりたい夢もあり、
教師免許が取得可能なこの学部に進学されています。

強豪が揃った大学時代は、高校とは違い、
練習についていけずに辞めたいと思ったこともあったそう!
しかし、特待生で入学していたため、部活を辞める=退学となるため悩みに悩みます。

ここで植さんは踏ん張ります。
そのうちに段々とペースも掴めるようになり、みるみる成長をとげました。

世界選手権大会では銅メダルを2度も取得しました。

トレーニングで鍛えれられたのは、
体感や勝負強さだけでなく、精神面も鍛えられたのでしょうね。

植草選手は大学を卒業後は空手を引退する方向でいたそうですが、
2020年東京オリンピックにて空手が正式種目になる可能性が浮上し
現役続行することを決めたそうです。

そうなれば、何キロ級に出場することになるのか、
身長や体重についても調べました。

 


スポンサーリンク


 植草歩の身長や体重は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植草歩 uekusa ayumi(@ayayumin0725)がシェアした投稿

植木歩選手の身長と体重についてまとめました!

身長:168㎝

体重:68kg

植木歩選手は鍛えられた筋肉も有名です!!特に足筋肉が凄いと言われています。

その筋肉を鍛えた、股関節ストレッチやトレーニング動画を見ていきましょう!

スポンサーリンク

植草歩の股関節ストレッチやトレーニング動画が有名!

引用:インスタより

引用:YouTubeより

植木選手の股関節ストレッチが有名ですね!
空手をする上では、柔軟性も非常に大切だとおもいます。

この動画では厳しいトレーニングの日々を送ってきたことがわかります!

2018年1月1日より
ホリプロのスポーツ文化事業部・ホリプロスポーツに社員とし配属。
JALからのサポートは受けていますが社員契約ではないためJALでは働いてません。

よって、空手サポートはJALから受け、勤務先はホリプロといった形です。

スポンサーリンク

 

植草歩(JAL)選手が香川政夫からパワハラ行為!ブログで公表!

香川政夫強化委員長からパワハラを受けたと訴えている件について、自身のブログで経緯や思いなどを詳細につづった。

 約3800字にも及ぶ長文の中で昨年9月ごろから練習環境、プライベートや競技外の仕事について「自立心・自尊心を傷つけられたり、大声で怒鳴られたりすることが多くなりました」と告白。

ケガを理由に今月初旬の強化合宿参加を拒絶されたこと、同氏による竹刀を使った稽古で1月27日に左目を負傷したことなどを克明に記した。

31日には全空連が開く倫理委員会に臨む。

 文末を「精いっぱいの勇気を出して、真実をお伝えすることに致しました」と締めくくった。

引用:https://www.sponichi.co.jp/

植草歩(JAL)選手が、香川政夫強化委員長からパワハラを受けたと訴えているというニュースが入ってきました。

今までのパワハラついてブログにつずられています。

昨年9月ごろから練習環境、プライベートや競技外の仕事について「自立心・自尊心を傷つけられたり、大声で怒鳴られたりすることが多くなりました」と告白し

約3800字にも及ぶ長文の中で書かれているといった内容です。

また香川政夫選手強化委員長から「竹刀で顔面突かれた」と主張しているようですが


香川政夫選手強化委員長は「女子選手に直接触れないように竹刀を使って指示をすることはあるが、顔を突くことはない」
と否定をしているようです。

そんなつもりはない!といった認識の範囲でとらわれる行為とは大抵思えませんが、
実際はどうなのでしょうか。

やはりネットでも今回の報道に暴行!といった意見が多く見られました!

 

これが事実なら完全に指導者の立場を使った暴行じゃん。
傷害事件で師範を逮捕しても良いくらいだな。

傷害罪という声もたくさん見られました!
やはり酷すぎる行為です。

31日に両者からの事情を聞くそうですので、お互いが納得できる話合いでありますように願うばかりです。

精神的ダメージは大きいと思いますので。。。。

 

香川政夫さんについての詳細です。

 

新着情報
31日、都内のホテルで植草と香川氏の両者に事情聴取を行ったそうです。

 

全空連の倫理委員会が31日、都内のホテルで植草と香川氏の両者に事情聴取を行った。

全空連はその後、ホームページ上に書面で「1月27日の帝京大学内の練習において、帝京大学師範香川政夫氏が竹刀を用いた練習を行い、植草歩選手が目を負傷したということが事実関係として認められました」とした上で「本連盟倫理委員会としては、竹刀を用いた練習は大変危険であり、どの練習においても全く認められるものではありません。引き続き該当事項について調査してまいります」などと発表した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

「1月27日の帝京大学内の練習において、帝京大学師範香川政夫氏が竹刀を用いた練習を行い、植草歩選手が目を負傷したということが事実関係として認められました」

「本連盟倫理委員会としては、竹刀を用いた練習は大変危険であり、どの練習においても全く認められるものではありません。引き続き該当事項について調査してまいります」

パワハラが承認されました!
引き続き該当事項について調査してまいります
とされていますので、新着情報があり次第、また更新します!

 

スポンサーリンク

パワハラ被害にネットの反応!

告発しても自分が悪いように丸め込まれてしまう可能性がある中、植草選手の勇気は素晴らしいと思う。賞賛するだけでなく、しっかりと調査をして欲しい。
パワハラどころか傷害罪にもなり兼ねん。

さすがに竹刀はダメでしょうね。。。
マンガとかの世界ではよく見ますが、冷静に見ると常軌を逸しているというか。
左目に竹刀とか、失明してもおかしくないレベルですよ。
強くなる、という言葉があればなんでも許されるわけではないかと。

正直事の真実は現状当方には分からないけど。告発って勇気がいる行動と言う事は理解できる。

パワハラ、というか、普通に警察に被害届を出しても良いレベルだよね。傷害罪。選手生命を断ちかねないから、賠償金など、訴訟を起こしても良いレベル。勇気を出して実名で声をあげてくださり感謝と敬意を評したいです。

柔道あたりだとだいぶ女性メダリストなど諸先輩が増えた分、外から見ても誰かに相談できそうな雰囲気はあるけれど、空手はまだそんな環境が無いように見える。
これは大変な勇気が必要だったでしょう、一方でそれだけ選手生命に関わる重大事案だったとも言える。
空手界、スポーツ界全体の問題なので応援しあって解決してください。

職場に全日本空手道選手権大会の審判長を勤めた事がある方がおられ、お二人のことはよく知ってはるらしいのですが、今の時代に竹刀で目を突く行為は信じられないと言うてはりました。
およそ、師匠が現役時代にそのまた師匠から同様にスパルタ指導されてこられた経験があり、それが普通だと考えてはるんでしょうけど、10年ほど前の大阪・桜宮高校の体罰事象で、指導の域を越えていると社会問題になった事があるのに、この方には時代の変化を理解して貰ってなかったんでしょうね。
JR西の教育やら、相撲界の可愛がり問題やら、もうパワハラだの暴力だの、ハラスメントは毎日のように言われてるのに、武道の精神を持つ方がコレでは残念すぎます

香川政夫はどう言い訳するのか。植草選手が堂々と世間に言ったのだから、香川も同様に会見など開いて謝罪または反論すべき。

沖縄の道場でそんな指導をするところはありません。
型も技の解釈も精神性さえも歪められた現状で
五輪の種目になること自体問題だと思います。
似非流派が主導権を持つ競技空手界は闇だらけ。  合掌

パワハラ以上に傷害罪で逮捕ですよね。告訴すべきです。

この指導者は時間が昭和で止まってるんじゃないか?男女差別をするつもりはないけど、女子に対して竹刀で突くとかありえないでしょ。

師範のパワハラどころか、暴力じゃん?

他にも犠牲者はいるでしょう。

だいたい、いまだに竹刀を振り回す指導なんてあるのか。竹刀は剣道以外に使うものではない筈。剣道をやっていた者としては不愉快甚だしい。

選手は指導者のペットでも、所有物でも無い。人を人とも思わない稽古などもはやいじめ以外のなにものでも無い、至急適切な隔離をお願いします、この老人はただの老害です。

早く悪を裁いて欲しい。

師範、犯罪ですよこれは。
どんだけの実績を残してきたかは分かりませんが、こんな時代遅れの指導してその気になってるのはおかしいです。時代に適応できない指導者は無能ってことですよ。師範師範と持ち上げてる他の指導者の方々もそろそろ変わらなければ、帝京も終わりです。

「香川師範による竹刀を用いた稽古」の中で、「師範が、わたしの顔面をめがけて竹刀の先端で突き、左目の下を直撃。わたしは、あまりの激痛に、その場で目を押さえて動けなくなりました」

最悪ですね
傷害罪で訴えて欲しいです

この人は本当に指導者と言えるんでしょうか?
しっかり調査して公表すべきだと思います。

このような話は、スポーツ界全体に蔓延っていると思う。
高慢な態度で上下関係を築く事で、自分を優位に立たせようとするスポーツ指導者。
これは日本代表レベルだけで無く、身近なところでは小学生チームの指導者クラスでも見られます。

指導とパワハラは全く違う事を知らないんでしょう。付いていけない選手には「根性がない」で片付けてしまうんだと思いますが、これでは才能ある選手を潰す事になるので、指導者の勉強会も頻繁に開いて勉強させる、理解が低い指導者は指導資格を剥奪する等、そこまでやるか位のルールが必要かもしれません。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA