【パワハラ】上西雄大監督の生い立ち「3歳まで戸籍なし」wikiプロフィール


映画業界の告発が続く中、上西雄大監督によるパワハラが告発されました。

上西監督の生い立ちやプロフィールをまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

 

上西雄大監督によるパワハラが告発されました。

 

俳優男性Aさん:

「今度映画の撮影でこういう役があるから、出たいなら来て」と監督に言われ

宮古島に行くもスタッフの手伝いを3日させられる

実際の出演シーンは2時間で撮り終わる

ギャラ・宿泊費・交通費の話はなく、自腹だった(10万円)

“てめえの人間性がおかしいんだよ”と怒鳴られた

 

スタッフBさん:

クランクイン直前にギャラ半額

スタッフが少ない中働いていると

“おまえらの頑張りが足りないからだろ!”と怒鳴られた

 

元女優・Cさん:

急に仕事を命じられ、母の死に目に会えなかった

その仕事は交通費、宿泊費、食費がすべて自腹でギャラは3000円で赤字

映画の脇役での出演に、6万円を監督に支払った

 

何人もの方が告発をしているようです。

これらは現時点で確証のとれた事実ではなく

一方が主張している状態です。

 

上西雄大監督は直撃取材に否定の姿勢だったようです。

 

記事がでたことで今後釈明があるのか注目です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 上西雄大監督のwikiプロフィール!

 

 

 

名前:上西雄大

生年月日:1964年

出身:大阪

血液型:O型

職業:俳優、映画監督、脚本家

所属:映像劇団アンテンツ

代表作品:「ひとくず」「西成ゴローの四億円」「ねばぎば新世界」

 

 

スポンサーリンク

 

 


 生い立ちがヤバい!

 

 

 

上西監督は3歳まで戸籍がない子供だったそうです。

 

その理由のエピソードとして

上西監督の母親が妊娠していたとき、父親は中絶しろと言っており、

母親は実家に戻って上西雄大さんを産んだそうです。

 

父親が上西雄大さんを認めるまで

母親が戸籍を入れなかったと話しています。

 

 

また、上西雄大さんの身の回りの世話は

主に祖母が担っていたようで、

映画好きになったのも祖母がきっかけだったと話しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)