ウエノ直哉先生が死去|死因は?『死にます助けて』が最後のツイートに|ツイッターの声

漫画家のウエノ直哉先生が今年9月25日、自宅で死去したことが報じられました。

ウエノ直哉先生はツイッターで、「吐き気が酷い」「死にます助けて」とツイートされていたようです。

体調不良が続いていたとの情報もありました。

今回はウエノ直哉先生先生についてふれていきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ウエノ直哉先生の訃報

 

 

 

 

今年9月25日、漫画家のウエノ直哉先生が自宅で死去したことが報じられました。

 

三和出版「コミックマショウ編集部」は公式サイトで、

「弊誌にて執筆中のウエノ直哉先生がご逝去されました。編集部一同、謹んでご冥福をお祈りいたします」

と訃報を伝えました。

 

ウエノ先生は今年9月25日、自宅で倒れているところを発見されましたが、

すでにお亡くなりになっていたそうです。

 

ウエノ直哉先生のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 死因は?体調不良が続いていた

 

ウエノ直哉先生の死因については、公表されておらず、

ネット上では様々な憶測が飛んでいます。

 

 

 

 

などの声がありましたが、成人男性が2ヶ月半で20kg痩せていたようなので、

ご本人もかなり辛かったのではないかと思います。

 

 

ツイッター上でも体調不良をツイートされていました。

 

 

 

8月18日のツイートには、 体重が約20g落ちたことが記されています。

 

 

8月22日は晩から明け方まで4回嘔吐があったそうです。

 

ウエノ先生のツイートを遡ると、

胃腸の調子が良くなかったことが伺えました。

 

 

9月3日からお亡くなりになるまでの間、ツイートがありませんでしたので、

ツイートができないほど体調が悪かったのでしょうか。

 

 

死因や病気についてはプライバシーに関わることなので、

ウエノ先生のご家族による公表がない限り、今後も公表されることはないでしょう。

 

突然の訃報にファンの方は驚きを隠せないと思います。

ツイッターの声をまとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)