【衝撃!】品川4人遺体事件の続報:父親を再逮捕へ

殺人と放火の疑いで再逮捕

東京都品川区で5月に母子4人の遺体が見つかった事件で、警視庁は母親への殺人容疑で逮捕した元夫の後藤祐介容疑者(46)について、子ども3人への殺人と現住建造物等放火の疑いで10日に再逮捕する方針を固めました。捜査関係者への取材で明らかになりました。後藤容疑者は調べに対し、「とんでもないことをしてしまった」と後悔の言葉を述べています。

 

事件の詳細

  • 日時: 5月22日午後5時~23日午後1時半

 

  • 場所: 品川区戸越2丁目の自宅

 

  • 被害者:
    • 長女: 後藤鈴(りん)さん(6)
    • 次女: 後藤玲(れい)ちゃん(3)
    • 長男: 後藤信(しん)ちゃん(2)

後藤容疑者は3人の子どもを胸などを包丁で刺し、その後室内に火をつけて死亡させたとされています。司法解剖の結果、玲ちゃんの死因は刺されたことによる失血死、鈴さんと信ちゃんの死因は煙を吸ったことによる急性一酸化炭素中毒と判明しました。

動機と供述内容

後藤容疑者は元妻の高波冬美さん(37)と事件発覚3日前に離婚していました。事件当日、冬美さんに「今すぐ出て行け」と言われたことがきっかけで彼女を殺害し、その後に子ども3人を刺し、放火したと供述しています。また、後藤容疑者は「お母さんが死んでお父さんが捕まると子どもたちが可哀想だと思った」と述べ、子どもたちは当時逃げ回ったり放心状態だったりしたといいます。後藤容疑者は「申し訳ないことをした」と話しています。

ネットの声

 

結論

警視庁は子どもたちへの殺人と放火の疑いで後藤容疑者を再逮捕する予定です。この事件は多くの人々に衝撃を与え、家族の悲劇が再び注目されています。後藤容疑者の供述と今後の裁判に注目が集まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)