熊本県天草市で生後4カ月の次男を暴行してけがをさせたとして、23歳の父親が24日に傷害容疑で逮捕されました。次男は今も意識不明の状態です。

 天草市の会社員・内海純基容疑者は去年7月、当時生後4カ月の次男の上半身をつかんで前後に揺さぶるなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫や左腕の骨を折るなどのけがをさせた疑いが持たれています。