和歌山城不審火!全焼か?犯人の特徴を公開!動機は一体?

4月19日の午後9時15分頃、和歌山場内で不審火が

発見され、通行人の男性によって消されました。

犯人は一体誰で、放火理由とは?

そして特徴や詳細な場所も公開!

必見です。

スポンサーリンク

事件概要

19日午後9時15分ごろ、和歌山市の和歌山城内の二の丸庭園で、小型の賽銭(さいせん)箱が燃えているのを通行人の男性が発見。火は男性により消し止められたが、賽銭箱は全焼した。和歌山西署は不審火の疑いがあるとみて今後、近くの防犯カメラの映像を解析するなどして詳しい原因を調べる。

同署によると、焼けた賽銭箱は木製。縦17センチ、横26センチ、高さ17センチほどで、現金も入っていたという。近くには別の賽銭箱もあったが、無事だった。

出典:https://gunosy.com/

和歌山県内の城で事件が起きました。4月19日の午後9時過ぎに、場内のお賽銭箱から火が出ていたそうです。

偶然通りかかった男性に消し止められましたが、なぜ火が付いていたのでしょうか。

放火等と報道されていない為、現状としては、原因がよくわからない火事=不審火として取り扱っているそうです。

和歌山場内お賽銭はその後全焼してしまったそうです。もし通行人の男性が通りかかって、消火活動をしなければ和歌山城全て全焼していたことでしょう。通行人の男性が通りかかったのは、かなり運が良いと言わざるを得ません。

詳細な場所はここ!

こちらが和歌山城内の二の丸庭園となっております。

出典:https://tabi-mag.jp/

このお賽銭箱が全焼したそうです。和歌山城まで燃え移らないで本当に良かったです。和歌山場内の敷地内は、木々や木で作られた建造物が立ち並ぶ場所であり、恐らくすぐ燃え移る可能性があります。

また、和歌山城は

徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城」

といわれており、城跡は国の史跡だそうです。かつての城主には、

「豊臣家、浅野家、徳川家」

がいたそうです。しかし今現存されているのは最盛期の4分の1ほどの面接であるそうです。

岡口門と土塀は国の重要文化財に指定

されているそうです。このような由緒ある城が燃えなくて本当に良かったと思う限りです。また二の丸庭園は現在建造物がない為、他に燃え移る危険性がないかもしれませんが、お賽銭箱はなぜ狙われたのでしょうか?

スポンサーリンク

動機はいったい?

今回、不審火があったのは和歌山城の二の丸庭園の小型のお賽銭箱です。小型のお賽銭箱だけ不審火があたとすれば、以下の理由が考えられます。

・お金を盗ろうとしたか?

・ストレス発散?

始めの理由としては、お金を当初盗ろうとしたがやはりお賽銭箱は頑丈ですし、そう簡単に盗れるものではありません。その為、お金を盗る事を失敗した後に、イライラしてお賽銭箱を燃やしてしまった可能性が高い気がします。

お賽銭箱盗難→失敗し、怒って燃やす

2つ目の理由は、ストレス発散です。これは和歌山城内の二の丸庭園が、和歌山市街からかなり近い事が理由です。城というのは、構造上敵から攻めにくい形になっており、入りにくいのが特徴です。しかし、二の丸庭園は、市街から最もアクセスが近いです。その為何かしらストレスを抱えた人物が、城内前を通り過ぎた際に燃やそうとしたのかもしれません。

ストレスを抱えた人物通る→燃やす

現状として明確な動機が分からない為、憶測としてはこの2点が大いに考えられます。犯人が捕まり次第また更新させていただきたいと思います。

犯人の特徴は?

現段階では、犯人らしき人物の特定もしくは顔画像についてははっきりわかることがございません。しかし、現在防犯カメラの解析を行っているため、不審火の原因を探る見通しです。その際、犯人の画像についても掲載させていただきます。

また、二の丸庭園には2つお賽銭箱があって1つしか燃えていなかったそうです。その為

①ストレス発散で燃やしたか、

②盗難失敗でいらだち燃やした。

この2つのどちらの動機付けだと考えております。どちらにせよ許される事ではない為、犯人の逮捕を願うばかりです。

スポンサーリンク

過去には募金箱が壊される事も!

和歌山城(和歌山市)の「御橋廊下(おはしろうか)」入り口に設置されていた募金箱が破壊されているのが見つかり、23日、和歌山市が発表した。募金は和歌山城内の整備などに充てられるもので、現金の被害は不明だが、市は同日、和歌山県警和歌山西署に窃盗未遂容疑で被害届を出した。

 市和歌山城整備企画課によると、22日午後5時ごろ、御橋廊下の戸締まりに向かった職員が、西の丸側の入り口の募金箱が壊されているのを発見した。

 募金箱は縦20センチ、横40センチの木製。裏側の現金取り出し口の金具が壊れていた。中には現金628円が残っていたという。同課担当者は「残念で憤りを感じる。市としても今後このようなことがないよう対応を検討していく」と話した。

出典:https://www.sankei.com/

こちらは、2015年和歌山場内で起きた窃盗事件です。「御橋廊下(おはしろうか)」の入り口に設置された募金箱が破壊されました。

この募金箱は、和歌山城の為に設置されましたが何者かにより、募金箱が壊されお金が盗られていたそうです。

過去にお金が盗られた事があるのであれば、今回もその事件同様にお金を盗ろうとした可能性があります。いずれにせよ、この犯人は捕まっていないそうです。

どちらの事件も犯人の逮捕を願うばかりです。そしてなぜそのような行動をしたのか原因もはっきり述べて欲しいなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする