三村光太君(9)がベビーカー横断中2回ひかれ死亡小学校4年生が夜中に/父親の証言

 

 

小学4年生の9歳、三村光太君がベビーカーを押していて横断歩道で左折車に巻き込まれ死亡しました。

悲惨な事故はなぜ起こったのでしょうか。

 

原因を追究します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

事故の概要

 

 

横断歩道で弟のベビーカー押していた9歳男児、左折車にはねられ死亡…運転の男「いないと思った」

 

 3日午後10時頃、東京都世田谷区上用賀の都道交差点で、横断歩道を歩いていた世田谷区大蔵、区立砧小4年の三村光太君(9)が右から来た乗用車にはねられた。三村君は頭などを強く打ち、4日午前、搬送先の病院で死亡した。

 

 警視庁成城署は、車を運転していた神奈川県藤沢市、自営業の男(45)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替えて調べている。

 

 発表によると、三村君は母親(38)と弟(2)と帰宅途中で、弟が乗ったベビーカーを押して横断歩道を渡り始めたところで、左折してきた車にはねられた。母親と弟にけがはなかった。

 

 調べに対し、男は「歩行者がいないと思い、そのまま左折してしまった」と供述している。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

 

和三恵太容疑者の情報!顔画像判明!

 

 

 

名前◇和三 恵太(わさん けいた)

年齢◇45歳

性別◇男

住所◇神奈川県藤沢市

職業◇自営業

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

事故現場は世田谷清掃工場前交差点

 

 

事故のあった場所は、世田谷清掃工場前交差点のようです。

 

 

直角の交差点ではありませんが、大きな道ですし午後10時くらいならまだ車も多く通っているでしょうから、真っ暗ではないでしょう。

 

見通しも悪いとは言えなさそうです。

 

こんな場所で左折巻き込み事故を起こすという事は、スマホでもいじっていたか、テレビでも見ながら運転していたのでしょうか。

 

右左折をするときは目視確認、左折の時は特に巻き込み確認、右折の時は右直事故に気を付けること

 

と、自動車学校で習っていないのでしょうか。

 

何時でもしなければならない安全確認ですが、まだ22時。

歩行者が普通いるのが当たり前だと思うのですが。。。。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

2回ひかれた?死亡事故の真相とは

 

 

事故から一夜明け、事件の真相が見えてきました。

三村光太君は左折時に巻き込まれて死亡したと思っていましたが、なんと車に2回ひかれて死亡したというのです。

 

3日、東京・世田谷区で、ベビーカーを押しながら横断歩道を渡っていた男の子が、車にひかれ死亡した事故で、運転手の男は、男の子と衝突したあと、男の子が車の前に倒れていたにもかかわらず、確認せずに車を動かし、ひいていたことがわかった。

和三恵太容疑者(45)は3日、世田谷区の環状8号線の交差点を左折しようとしたところ、青信号の横断歩道で、弟が乗るベビーカーを押していた三村光太くん(9)をひいて死亡させた、過失運転致死の疑いが持たれていて、5日朝送検された。

和三容疑者は、光太くんと衝突後、車の前に倒れていた光太くんを確認せずに、車を路肩に寄せようと車を動かし、光太くんをひいていたことが新たにわかった。

警視庁は、安全確認が不十分だったとみて調べている。

出典:https://www.fnn.jp/

 

こうなってくるとちょっと話が違ってきます。

 

まず左折時に巻き込み確認をせず、三村光太君を巻き込んだのはもちろん一番の事故原因なのですが、2度轢かなければ男児は死亡しなかった可能性もあります。

 

車の前に男児が倒れていることを気付かずに車を動かした和三容疑者が一番悪いですが、母親はすぐに駆寄れる場所にはいなかったという事になります。

 

ここ、結構重要ポイントではないでしょうか。

 

すぐに母親が駆けつけていたら和三容疑者はそこに何かあるという事が分かるし車を動かさなかったでしょう。わざと轢いたわけではないでしょうし、普通、何かを巻き込んだと思ったら気が動転してしまうのは当然です。

 

一番の元凶の容疑者を擁護するつもりはさらさらありませんが、もし母親がもっと近くを歩かせていたら光太君は亡くなっていなかったのではないかと思うと、胸が痛みます。。。

 

 

スポンサーリンク

 

世間の声

 

本当に痛ましい事故です。
2歳児を乗せたベビーカーを9歳のお兄ちゃんがどのような気持ちで押していたか

純粋に可愛い。お母さんのお手伝いをするという気持ちだったと思います。
2歳児に怪我がなかったことも、お兄ちゃんが守ろうとした懸命な気持ちが伝わり心が痛みます。

子供の身長は低く、ベビーカーも1メートル程度の高さで、道路では運転者の死角に入りやすくなります

保護者の方々が幼児や児童を連れて外出する際、心がけていただきたいのは、常に自分の前に置いて子供を視界内に入れておくことです
子供は常に不測の行動に出ることを念頭に置いて、自分の視界に入る直近で見守ってください

そして車は走る凶器です
事故を起こしてから気づくのは遅いのです

運転者は常に人を傷つける凶器を運転することに危機感を持ってください。

子供は大人に希望を与えてくれる宝物です
大人には子供を見守り、育てる義務があります。

 

元交通捜査官/交通事故鑑定人/交通事故調査解析事務所 代表 熊谷宗徳 さん

 

ニュースのコメントには、容疑者に対する厳しい意見が多くあり、賛同者も多いようです。

歩行者がいないと思った、のではなくて、そもそも横断歩道付近を何も見ていなかった、ですね。

こうなると、スマホいじってたのか電話してたのかな、と思います。

信じられない…まだ9歳だよ…2歳の子、ママは無事でよかったけど、やりきれないね。新年迎えたばっかなのに、こんな酷いこと起きるかね…

3人もいたのに見えてなかったのですかね?
右左折する時は周囲の安全確認は勿論、進行方向に視線を向けているのが普通だと思うのですが

こういう思い込みが激しくて ”確認が出来ないタイプ” の人は運転しない方が良い。
”運転が上手” というのは、運動神経や反射神経が良いばかりじゃない。
一番はしっかりと確認できる事。

交差点ですよ。
日ごろから車優先だと思って運転してた方なのでしょうか?
車を走る凶器だと理解していないであろうこの容疑者には運転する資格はありません。

午後10時頃はこの現場の交差点は街灯や店舗等の灯りはどんな感じなのでしょうね?左折でも小4年生が一人で黒っぽい服装なら身長等の絡みはあるがベビーカーが当事者(容疑者)から見えないハズがないな???どうせ脇見か携帯か内蔵TVに注意がいったのだろうと普通は思う!!!可哀そうな被害者と目の前で事故を目撃した母親達!!!心からご冥福をお祈りします!!!

 

容疑者を責める声が多数ですが、中にはこんな意見もありました。

 

みんな論点おかしくない?

運転手の不注意は否めないが、
そもそも夜の10時に小学生や幼児を連れて歩いてることもおかしい。

小学生が見えなかったってことは、親も見えないくらい離れた位置に居たってこと?
こんな時間に小学生にベビーカー押させて何してたの?

夜10時
運転も疲れとか溜まるとやっぱり注意力散漫になるから、こんな時間に小さい子供出歩かせてちゃダメだね。自己防衛

夜10時に親の先にさっさと進んでいった、車高より背の低い9歳児を見落とす運転手は多くはなくともゼロではない。それが分からない親。それとも、このご時世、保険金でも掛けていたか? 賠償金目当てか? 勘ぐられたくなければ、手を繋げ! 離れるな!

ベビーカーを子どもに押させてる親みかけるけど、これもし赤ちゃんに何かあったときに押してた子どもがどんな思いするのか考えたことないのかな。押させるなら間近にいないと。

 

確かにそうかもしれないと思う部分もありました。

自分も子どもを持つ身なので、ベビーカーを安易に兄弟や他人に任せるのは怖いと感じました。

 

運転するときには緊張感をもって運転し、道を歩くときには車が突っ込んでくるかもしれないと思いながら歩くようにしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)