渡辺清美の顔画像!勤務会社や家族(妻,子供)構成!宮澤謙吾さん(箕田小教師)ひき逃げ動機がヤバイ!三重鈴鹿市


2021年10月、三重県鈴鹿市で、小学校教師の26歳男性が車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、会社員(73)の男が逮捕されました。

逮捕されたのは四日市市の会社員・渡辺清美容疑者(73)です。

渡辺清美容疑者は、鈴鹿市北長太町の市道で、鈴鹿市立箕田小学校教師の宮澤謙吾さん(当時26)を軽乗用車ではねて死亡させたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いがもたれています。

 

ひき逃げ事件も後を立ちません。

渡辺清美容疑者について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

事件概要

 

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

去年10月、三重県鈴鹿市で、小学校教師の男性が車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、73歳の会社員の男が逮捕されました。  逮捕されたのは四日市市の会社員・渡辺清美容疑者(73)で、去年10月、鈴鹿市北長太町の市道で、小学校教師の宮澤謙吾さん(当時26)を軽乗用車ではねて死亡させたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いがもたれています。  警察は現場付近の防犯カメラの映像を解析するなどして、渡辺容疑者を特定しました。  調べに対し、渡辺容疑者は「現場を通ったことは間違いないが、人をひいた覚えはない」と容疑を否認しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

この事件は、三重県鈴鹿市の路上で2021年10月2日未明、近くに住む小学校教師の宮澤謙吾さん(26)が頭から血を流して意識不明の状態で倒れているのが見つかり、病院へ搬送されましたが、その後死亡しました。

警察はひき逃げの可能性が高いとみて捜査していましたが、現場付近の防犯カメラの映像を解析するなどして、渡辺容疑者を特定しました。

 

現場は信号や横断歩道のない片側一車線の市道でしたが、人をひいて、気づかなかった、、、そんなことあるのでしょうか。

 

ひき逃げ事件は、疑問点が多いですよね。

 

 

スポンサーリンク

 


渡辺清美のプロフィール

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:渡辺清美

年齢:73歳

住所:四日市市

職業:会社員

 

逮捕された渡辺清美容疑者の顔画像を調べてみましたが、
現時点では報じられていませんでした。

今後、顔画像が報じられましたらこちらにも掲載いたしますのでお待ちください。

 

スポンサーリンク

 

 


渡辺清美のFacebook!Twitter、インスタは?

渡辺清美について、SNSのアカウントを調査しました。

同姓同名のアカウントは発見したものの、本人である確証が得られないため、こちらへの掲載は控えさせていただきます。

引き続き調査し、何か分かり次第本人と断定できる情報が少ないため、
こちらへの掲載は控えさせていただきます。

しかし、年齢から、アカウントを持っていない可能性も高いですね。

 

現場についてもみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


現場は鈴鹿市北長太町の市道

 

事故の現場は、鈴鹿市北長太町の市道でした。

こちらです。

 

 

 

信号もない一車線の道路であることことがわかりますね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

渡辺清美の家族構成(妻・子供)は?

 

渡辺清美容疑者は73歳ですので、結婚し、妻や子どもがいてもおかしくない年齢です。

しかし、プライベートな情報に関しては情報が一切見つかりませんでした。

 

家族も驚き、悲しんだことでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

渡辺清美の勤務先はどこ?

渡辺清美容疑者は、会社員と報じられています。

、勤務会社に関しては現時点では情報がありませんでしたが、73歳で働ける会社は限定されくるでしょう。

 

続報を待ち、何か分かり次第更新いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

動機は何?痴呆症?

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

渡辺容疑者は

「現場を通ったことは間違いないが、人をひいた覚えはない」と容疑を否認しています。

信じがたい発言ですが、ぶつかった衝撃もわからなかったのでしょうか、、、

 

2ヶ月も前の事故で、忘れた、、、そんな理由ではあってほしくないですね。。。

 

しっかり、調査して欲しいです。

 

車ってさ、縁石にかるく擦っただけでも結構音が響くのよ

昨年は 信号待ちしていた目の前で 停車していた車に後ろからスマホながら運転していた軽自動車が軽く追突する場面見てしまった時も 車の損傷自体は大した事なかったけどぶつかった時の鈍い音はかなり響いていた

乗ってる本人が人なり、何かひいて全く気づかない訳がなかろう

現実逃避したい気持ちはわからんでもないがね

 

 

やっぱり人をひいて死亡させるくらいの衝撃があればわかりますよね?
たまに暗い道路でガタンッ!とかなって今何か?ぶつかってないよね?って思うことたまにあるけど、次の日明るい時通ると道路が凹んでたり穴みたくなってるとかマンホール飛び出て浮き上がってるとかだから、それくらいの衝撃と人に当たるのとはまた違うんですよね。

 

人にぶつかったり轢いたら凄い衝撃ありますよ。覚えがないとは通常ならありえない。残りの人生は償いの日々ですね。20代の若さで亡くなるとは気の毒ですね。

 

 

車運転していて、小石が跳ねて当たっても相当な音がするのに気づかないわけない。痴呆症があるのか

 

スポンサーリンク

 

 

世間の反応

 

 

人が死亡するような事故なら車に凄い衝撃があるし、車の損傷も酷いはず。

逮捕に至ったから車に痕跡が残っていたのだと思うけど

本当に若い先生が気の毒だし、遺族のことを思うと胸が痛みます

 

 

「現現場は通ったが人をひいた覚えはない」か。
もしひいた車に何らかの証拠隠滅工作をしていたら一気に崩れる論理ですね。

 

 

たびたび高齢者の交通事故にコメントしてきたが、70歳が基準として再試験を行うべきと強く主張したい。
日常生活で自転車を使用することが多くあるが、敷地内から主要道路に出てくる高齢者運転の場合、歩道上の自転車に注意する前に道路の左右確認が優先され危険な経験がなんどもある。
高齢が原因で複数の注意が行き届かないことが事故を誘発するのですから、再試験で適性を選択することが何よりも優先されるべきです。

 

 

年高齢者は、昔の事は覚えていても、2ヵ月前は直近だから忘れてしまうのか。
よく、車の運転方法は忘れないもんだ。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)