藪ノ賢次社長(クックビズ)のwiki経歴や年齢「会社の対応がスゴイ」学歴や家族構成は?

クックビズの社長・藪ノ賢次社長が子供と電車に乗ったときのエピソードをツイッターに投稿し炎上しました。

藪ノ賢次社長について取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ツイッターが炎上!電車での出来事をツイート

 

 

クックビズの藪ノ社長のツイートが炎上しました。

内容はこちら⇩

 

「先週末三男(5歳)と電車に乗ったら、自由にさせすぎたのか隣りのお爺様に『人に迷惑をかけるな、躾をしろ』とめちゃくちゃ怒られる…」「私は反論して、『子どもは泣いたり騒いだりするのが仕事。うちの家では過度には周りに迷惑をかけるなとは躾けていない。子どもの探求心を伸ばしたいから、見ず知らずのあなたの価値観を我々に押し付けないで欲しい』と伝えました。当然お爺様は憤慨してましたが、三男を後で『傷ついた?お父さんが守ってあげるよ』っと言ったら『全く!!』とあっけらかんとしていました。さすがうちの子」

 

このツイートは物議を呼び、

会社が謝罪する事態に。

 

当の本人も謝罪をしています。

 

 

 

社長の発言を会社は問題視して

緊急対策本部を設置し、対応の協議をしたそうです。

さらには、社外役員や外部の専門家を含めた

対策委員会を立ち上げ、再発防止策まで練る対応に

一部からは「会社の対応が素晴らしい」と声があがっていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

藪ノ賢次のwikiプロフィール!顔画像や年齢

 

 

 

 

 

プロフィール
  • 名前:藪ノ賢次
  • 年齢:42歳
  • 生年月日:1980年
  • 出身:和歌山県
  • 学歴:大阪府立三国丘高校・大阪府立大学工学部数理工学科

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

学歴(出身大学や高校)・経歴は?

 

 

 

学歴について調査しましたところ、

1999年に大阪府立三国丘高等学校を卒業し、

2004年に大阪府立大学工学部数理工学科を

卒業していることがわかりました。

 

その後の経歴としましては、

友人と2005年に通信端末の販売会社を設立し、

2007年にこの会社の社内事業の一つである

専門学校在学中のアルバイト先を学校が紹介するサービスを

「クックビズ」として別会社にしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

家族構成(妻・子供)は?

 

 

 

結婚してご家族がいるようですが

名前や顔などは明らかになっていないようです。

 

今回、炎上した内容に「三男」とありましたので

少なくとも子供が3人いるのでしょう。

 

ちなみに三男は2022年現在5歳のようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

こういう自己中心的な考えが正しいと思ってるのをこうやって正しせる会社が素晴らしい。 こういう迷惑行為って、注意したり表立って対立しても損しかないし、時間も無駄になるだけだから、泣き寝入りしたり自分が距離をとるって人が多くいると思う。 そういう流れからいつまで経っても迷惑行為しても自分が正しいと思い続けて助長する輩が多くいる中でこうやって罰を与えるのはもっとやってほしいと思う。   

 

起業家あるあるではなくて残念親あるあるだね。 子供だから公共の場で大きな声を出してしまったり騒いでしまうことはあるとは思う。 ただそれを注意せずにいるのは違うし、迷惑をかけたのに注意されたことに反論するのは以ての外でしょ。 そして自分の考えが正しくて共感してもらおうとしてSNSに載せていることが世間とのズレを示している。

 

このクックビズって会社知らなかったけど、社長が起業して成功した会社なのね。 離職率は上場企業にしては高い方らしいので、色んな意味できびしい会社なのでしょう。 起業して上場まで出来た訳だから社長は経営者として相当力量をお待ちなのでしょう。 しかし、起業家あるあるとしてこんなお考えをお持ちだとしたら、成功した起業家の前に社会人として如何なものかと非難されて当然でしょう。世の中を天狗になって見ていたのではないかな。人様に迷惑をかけてはいけない事は子供だけでなく、企業家としても人としても大切ですよね。

 

個人的な考えですが躾=厳しく怒ることみたいな認識の人って多いと思う。 子供時代に親に怒られることってやっぱり嫌だったし辛い思いをした感覚があるので(大人になったら必要だったとわかるが)、なるべく怒らないでおこうという考えが自由奔放に育てよう、とズレていくような、、、気がしないでもない。 親も怒ることって怖いからね、嫌われる覚悟と言うか。常識ない大人にならないためにもしっかり正しい怒り方みたいなものを勉強すべきだと思う。

 

健常な5歳が「泣いたり喚いたりが仕事」というのはどうなんだろうね。 うちにもチビはいるし、1−2歳までは泣いても無理に黙らせずに、僕が頭を周りに下げていたけどね。 でも、5歳ともなれば、赤ちゃんとは言えないし、公共の場ではしっかりとマナーを守らせるのが当たり前。3歳頃からは、電車で靴を脱がずに外を見ようとして、座席に上がっただけで、しっかり叱っていたけどね。 この会社の株を持っていなくて本当によかったよ。歴史をみても、企業史を紐解いても初代の成功を永続できるかは2代目、3代目の出来が大事だものね。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)