山田史子の顔やFacebook!介護疲れで娘を殺害!ラップで窒息させた?母と娘の関係は?家族構成は?


茨城県那珂市の住宅で、娘を殺害したとして、母親が逮捕されました。

逮捕されたのは、山田史子(68)です。

娘は46歳で、病気で寝たきりだったということです。

介護に疲れたと、容疑者は話しています。

どのような経緯があるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

報道内容

 

46歳の娘の顔をラップで覆い、殺害しようとした疑いで、68歳の母親が逮捕された。 山田史子容疑者(68)は、13日午前2時ごろ、茨城・那珂市の自宅で、寝ていた娘のめぐみさん(46)の顔をラップで覆い、ひもで首をしめ殺害しようとした疑いが持たれている。 山田容疑者が、「介護で疲れて、娘を殺した」と警察署に自首したもので、めぐみさんは、病院に搬送されたが、死亡が確認された。 山田容疑者は、「娘は4月から寝たきりだった」と話している。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

以上がYahoo!ニュースからの引用となります。

 

事件が起きたのは、13日未明、茨城県那珂市の自宅です。

寝ていた娘・めぐみさんの顔をラップで覆い、首にひもを巻き付け殺害しようとしたということです。

史子容疑者は午前2時ごろ、警察に出頭しています。

めぐみさんは病院で死亡が確認されました。

介護の問題による殺人事件、悲しいですね。

 

 

スポンサーリンク


山田史子の顔やプロフィールは?

 

現在、顔画像は公開されていません。

 

名前:山田ふみこ

年齢:68歳

職業:無職

住所:茨城県那珂市菅谷

 

【追記】

出典:https://news.yahoo.co.jp/

顔画像が公開されていました。

 

 


山田史子のFacebookは?

 

 

名前で検索しましたが、同姓同名のアカウントが複数あり、本人と特定することはできませんでした。

何か新しく情報が入れば、追記したいと思います。

 

 

スポンサーリンク


母娘の関係は?

 

めぐみさんは、病気のため、4月から寝たきりになっていたということです。

自宅には2人で暮らしていたことがわかっています。

夫や他のきょうだいがいたのかはわかっていません。

 

2人を知る、近所の人は―― 近所の住民 「静かな、物静かな、お母さんも娘さんも。たしか1週間、10日くらい前、自転車で親子で走っているのを見たんですよ。いつも一緒だったから」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

近所の人はこのように話しています。

2人は「仲が良かった」と思われていたようです。

つい最近まで、出歩くことができていたんですね。

寝たきりになったのは、急だったのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

動機は?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

史子容疑者は、寝ていためぐみさんの顔をラップで覆い、ひもで首を絞めて殺害しようとしました。

「介護に疲れた。娘を殺した」

と警察に出頭しています。

 

病気を持っていて、以前から病院に通っていたこともわかっています。

どのような病気だったのか、病名は分かりませんでした。

寝たきりになったのは4月からと最近のようですが、以前から介護をしていたようですね。

寝たきりになったことで、もしかしたら突発的に犯行に及んだのかもしれません。

他に、介護の手伝いをしてくれる人や、サービスを利用するなどできなかったのでしょうか?

介護に疲れて、大切な家族を手にかけてしまう

とても悲しい事件だと思います。

 

 

スポンサーリンク

世間の声は?

 

育児も介護も体力と精神力が続く時は大丈夫と感じることでしょう。ただ育児はある程度の年齢になると体力面での消耗は減少しますが、介護については介護者の加齢とともに体力も限界に達してきます。介護される側も一成人となれば体力面だけではなく精神面の負担も加わるはずです。周りに助けを求めればと口では容易く言えますが、声をあげやすい環境がない限り、家という限られた世界での介護が続くことでしょう。

 

住んでるところも撮されてましたが、経済的にも苦しかったと思います。
経済的に苦しいと精神的にも影響を受けてしまうと思います。
介護者が三十代では、介護保険も使えないから、全部お母さんがやっていたのでしょうか。大変だったと思います。

 

介護するだけても精神的肉体的に疲れるだろう それは毎日だからでも それだけではない食べて行かなければならない収入がいる。両立はかなりむずかいし。生活必需品が値上げするなか収入は なかなか上がらない お先真っ暗…民生委員さんも真剣に見てあげて欲しい。本当に救いの手を待ってる人を。

 

なんとなく家を見る感じ、生活的にも苦しそう。
68歳の女性1人で、介護と貧しさが合わさったら、苦しいだろうと思う。殺人は許されないことだけれど、何か救えなかったのかな。

 

辛いな、自分は老いていく娘は一人でやっていけない。いろんな心の葛藤があったと思う。思い悩んだ末だろう。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)