山上徹也の家族構成は母親と妹「特定宗教団体のせいで一家離散」実家は奈良市平松の一軒家


安倍晋三元首相が銃撃された事件で山上徹也容疑者が逮捕されました。

時間が経つにつれ、さまざまなことが明らかになりつつあります。

この記事では山上徹也容疑者の家族構成や実家、特定宗教団体についてまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 山上徹夜のwikiプロフィール!顔画像

 

名前:山上徹也(やまがみてつや)

生年月日(誕生日):不明

年齢:41歳

血液型:不明

住所:奈良県奈良市大宮町

職業:不明(元海上自衛隊員)

容疑:殺人未遂の疑い

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 山上徹也のSNS(Facebook・Twitter・インスタグラム)

 

容疑者のSNSについて調べてみました。

 

FacebookもTwitterもインスタも

「山上徹也」と調べると同姓同名アカウントが

複数見つかります。

 

現時点では容疑者らしき

アカウントは見つかっていません。

 

同姓同名だからと安易にSNSアカウントを

拡散しないように気をつけてください。

他人の可能性もあります。

 

引き続き調査を続けていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 事件現場は大和西大寺駅の北口をでたところ

 

事件現場は大和西大寺駅の近くです。

映像などから場所はこちらと判明しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


職業は? 元海上自衛隊員だった

 

約20年前の2002年から2005年までの間、

海上自衛隊に在籍していたことが判明しました。

 

年齢にすると21歳~24歳のころになります。

 

その後の職歴に関しては判明していません。

また、情報が入りましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 学歴(出身大学・高校・中学校・小学校)は?

 

 

容疑者は約20年前に海上自衛隊に

所属していたことが判明しました。

 

中卒・高卒から海上自衛隊になるには

「自衛官候補生」「一般曹候補生」「航空学生」になるか

「防衛大学校」に入学するという方法があるようです。

 

容疑者は高校を卒業した3年後、

海自の任期付き自衛官になり、約3年で退官しています。

 

高校卒業後の進路は

同志社大学工学部に進学して

中退したという情報もありますが、

掲示板での情報なので信ぴょう性は低いでしょう。

 

高校卒業から海上自衛隊に入るまでの

3年間は現時点では

何をしていたのか不明です。

 

 

こちらの記事には、高校についての情報がありました。

 

 

 

出身高校は奈良県大和郡山市の県立高校だそうです。

県内トップレベルの進学校とありました。

 

 

詳しい高校名は判明していませんが

調査してみると大和郡山市には

2つ高校がありました。

 


大和郡山市の高校
  • 奈良県立郡山高等学校
  • 奈良県立大和中央高等学校

 

 

このうち郡山高校が進学校と言われているようです。

 

実際に高校の偏差値は県内トップレベルで

報道の内容と一致するため、

容疑者は郡山高校出身では?

予測されています。

 

 

 

容疑者の高校時代の3年間は

応援団に所属しているとの

情報もありましたが、

実際、郡山高校には応援団があるそうです。

 

 

これらのことから出身高校は

郡山高校である可能性は高そうですが、

憶測というだけで

実際のところはまだ公表されていないためわかりません。

 

中学校や小学校については

まだ情報がないようです。

 

学歴

小学校 不明

中学校 不明

高校 奈良県内トップレベルの進学校

   大和郡山市の高校

   ⇒郡山高校では?との推測

大学 不明

   ⇒掲示板情報で同志社大学工学中退(デマの可能性あり)

 

 

スポンサーリンク

 

 

奈良市大宮町の自宅マンションはどこ?

 

容疑者の自宅はマンションで

奈良市大宮町にあることがわかっています。

 

 

家宅捜索の映像から

自宅マンションが特定されています。

 

 

シティホームズ大宮

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 山上徹也の家族構成!父親は死亡、結婚は?

安倍晋三元首相への殺人容疑で現行犯逮捕された職業不詳山上徹也容疑者(41)が住んでいたのは近鉄新大宮駅から徒歩5分、事件現場から約3キロ離れた同じ奈良市の大宮町にある築30年以上の8階建てワンルームマンション。住民によると、家賃は月3万8000円で、単身者や学生の居住者が多いという。 【写真】安倍元首相が銃撃された現場付近で取り押さえられる男(中央)=8日午前、奈良市  山上容疑者と同じフロアの住民は「怖いですよね」と声を震わせた。ただ、本人とは「一度も会ったことがない」といい、真下の部屋に住む男性も「物音がしたこともありません」と話していた。  山上容疑者の子供時代を知る住民によると、奈良市内で育った母親は結婚して三重県に嫁ぎ、山上容疑者と3歳下の妹を出産。だが、夫を早くに亡くし、祖父が1人で住んでいた母方の奈良市平松の一軒家に母親、妹ともに3人で移り住んだ。  物静かな人だったという母親に似たのか「非常におとなしかった」というのが当時の山上容疑者を知る近隣住民の総評。「男の子がいた記憶がない」という人が多く、「外にあまり出ていなかった」と引きこもりがちだったとの証言も。一方で他人への攻撃性を想起させるような話はまったく聞かれなかった。  一家はその後、祖父が亡くなったこともあって、事件現場に近い西大寺近辺など引っ越しをくり返し、約15年前に再び、奈良市平松の一軒家に引っ越した。だが、ここにも山上容疑者はほとんど姿を見せていなかったようで、35年前から道路を挟んだ向かいに住んでいる男性によると、母親とは顔を合わせればあいさつをするが、山上容疑者らしき男性の姿は「見たことがなかった」という。  この日、一軒家には警察車両3台が駆けつけ午後5時30分ごろ、家宅捜索のために訪れたと思われる捜査員1人がまず窓を開けて中に入り、正面玄関のカギを中から開けてから約10人が中に入った。捜査員らが夜に家を出た後、家に電気が灯ることはなかった。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

山上徹也容疑者の家族構成は

母親と3歳年下の妹の3人と判明しました。

父親は早くに亡くなっているようです。

 

 

また、結婚して妻子がいるのかも気になるところですが、

容疑者はワンルームマンションに住んでいました。

 

実際に住人の多くは

学生や単身者の一人暮らしが多いようです。

 

 

家宅捜索では爆発物や銃などが押収されており、

見つかった場所はリビングだそうです。

 

 

妻子が一緒に暮らしていたら

このようなものはワンルームでは

隠し切れないでしょう。

 

よって、容疑者も独身で

1人暮らしであった可能性が高いと思われます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 実家はどこ?奈良市平松

 

山上徹也容疑者の実家にも捜査が及んだようです。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

場所は奈良市平松で一軒家です。

自宅外観が報じられたので

詳しい場所の特定は時間の問題でしょう。

 

 

一家の引っ越し時系列

 

容疑者の母親は奈良市で育ち、三重県に嫁ぐ

 

 

祖父が1人で住んでいた母方の

奈良市平松の一軒家に母親、妹ともに3人で移り住む

 

 

 

 

祖父が亡くなり、西大寺近辺など引っ越しを繰り返す

 

 

 

 

約15年前に再び、奈良市平松の一軒家に引っ越す

(容疑者は26歳ころのことで、

近所の男性が姿を見たことがないと

話していることから

この時はすでに1人暮らしの可能性)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

恨み持っていた 特定宗教団体は?

 

 

 

山上徹也容疑者は特定の宗教団体に恨みがあったそうです。

親族の方によるとその宗教団体のせいで

家族がめちゃくちゃになってしまったと…。

 

そして、安倍元総理がその特定宗教団体と

つながりがあると思い込んで

犯行に及んだそうですね。

 

この特定の宗教団体はどこなのでしょうか?

 

 

調べてみると、いくつかの団体名があがっていました。

 

・統一教会

・創価学会

・天理教

 

これらは報道にあったものではなく、

5chなどの掲示板やTwitterで

予測されている団体です。

 

 

今後、団体名が明かされるか注目しておきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)