山上徹也の母親の宗教団体は『統一教会』夫との死別がきっかけ?父親や祖父、兄も亡くなっていた…


安倍晋三元首相への殺人容疑で現行犯逮捕されたのは、

山上徹也容疑者(41)です。

この事件は国民に大きな衝撃を与えました。

まさかこんな事件が起きてしまうとは、いまだに信じられません…

山上徹也が狙っていたとされる宗教団体の名前は伏せられていましたが、

現代ビジネスにて、宗教段階は『統一教会』であると報じられました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

 

 

現代ビジネスにより、山上徹也が狙っていた宗教団体は『統一教会』であると報じられました。

山上は、

「宗教団体のメンバーを狙おうとしたが、難しいと思い、安倍元総理を狙った」

と供述していましたが、当初から団体名は公開されていませんでした。

 

山上容疑者は「宗教団体のメンバーを狙おうとしたが、難しいと思い、安倍元総理を狙った」と報じられてきたが、この宗教団体は、旧・統一教会(世界平和統一家庭連合)である。

かねてより霊感商法や集団結婚で話題になってきた新興宗教だ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

山上徹也は、

「自分の母親が統一教会の信者で、安倍晋三が統一教会と親しいと知って狙った」

と供述しているといいます。

 

統一教会と安倍元総理との接点についてはこのように記載があります。

 

統一教会系の政治団体「国際勝共連合」は、1968年に創設された保守系グループであり、自民党の保守系議員とも密接な関係があると言われる。

ネット上では、かねてより安倍氏と勝共連合の関係が取り沙汰されてきた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

山上の母親は宗教団体に多額の寄付としたとの報道がありました。

それにより経済的にも苦労し、家族がバラバラになってしまったと。

 

山上の母親は2002年に自己破産をしていますが、

多額の寄付が、金銭的に追い打ちをかけたのではないか?と考えられています。

 

山上の母親は、今現在も統一教会の信者だそうです。

 「母親は熱心な統一教会の信者で、今も現役のようだ。」

 

「山上容疑者は母親と統一教会の関係が家庭崩壊につながったと憎悪を募らせ、犯行に及んだと供述している。」

 

「母親については調べを進めているが、かなり熱心な信者であったとみられる。」

 

山上は家庭が崩壊した恨みを一方的に安部元総理に抱いていたというのでしょうか。

 

 「統一教会と安倍が親しいので狙った。殺してやると銃を持ち出した。ネットで毎日、参院選の予定を調べていて、奈良にきたのでチャンスだと思った」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

などと供述しているといいますが、

なぜ統一教会に恨みを抱いたのかについては、今のところ分かっていません。

続報が入りましたら、こちらにも掲載いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 山上徹也の家族構成

山上徹也の家族構成についてまとめました。

 

 


山上徹也の家族構成
 

母親…奈良市内に一人暮らし

父親…死去

兄…5~6年前に自殺

妹…山上徹也より3歳年下

祖父…死去

 

山上の父親は、幼いころに不幸な死を遂げているそうですが、

死因については書かれていませんでした。

事故や病死などがあてはまるのではないかと考えられます。

父親は知的な雰囲気で、高級車スカイラインに乗っていたそうなので、

金銭的にも裕福な家庭だったのでしょう。

 

山上の祖父は、建築会社を経営しており、

ゴルフ好きで上品な印象の方だったそうです。

 

母親はスラっとした気品のあるお嬢さんというイメージ。

家族全体的に上品な一家だったそうです。

 

しかし、父親の死、そして祖父の死が山上家の生活を変えていくものになりました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 山上徹也の生い立ち

山上徹也の生い立ちをまとめました。

 

山上の母親は奈良市内で育ち、結婚を機に三重県に住むように

 

 

 

移り住んだ三重県で、山上と妹を出産

 

 

 

山上の父親が亡くなり、経営者である祖父が1人で住んでいた母方の奈良市平松の一軒家に、母親・山上徹也・妹の3人で移住

 

 

祖父が亡くなり、西大寺近辺など引っ越しをくり返すように

 

 

 

約15年前に再び、奈良市平松の一軒家に引っ越し

 

 

 

経済的に困窮し、1999年に祖父の家を売却

 

 

母親は2002年に自己破産

 

補足説明

母親は結婚を機に三重県に移り住み、山上と妹を出産したということですが、

兄が産まれた時期についての報道はなく、報道機関によって情報が錯乱しているのかもしれません。

こちらは分かり次第、追記いたします。

 

山上の兄は5~6年前に亡くなっているようです。

母子家庭できょうだいはお兄さんと妹さん。事件を起こしたのは次男です。

長男は5、6年前に亡くなりましたが、自殺だったようです。

引用:日刊ゲンダイ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 山上徹也の学歴(出身高校・大学)や経歴

山上徹也 アルバム

 

山上徹也は小学校時代から「こてつ」と呼ばれ、

中学に進むとバスケットボール部に所属。

休み時間には読書をしたり、友達と校庭でドッジボールをするなど、

活発な学生時代を過ごしていました。

制服をきちっと第一ボタンまでしめるような真面目な生徒で、いつも清潔感がありました

 

彼女がいるとかは聞いたことなくて、むしろそういったことに興味がないように見えました。

でも女子から嫌われるなんてことはなかったと思います。

 

中学校卒業後、

山上徹也は奈良県大和郡山市内にあるトップレベルの高校を卒業していることが報じられました。

 

 

大和郡山市内にある高校はこちらの2校です。

奈良県立郡山高等学校
奈良県立大和中央高等学校

 

進学校といわれるトップクラスの高校は『郡山高校』ではないかといわれているようです。

引用:みんなの高校情報

郡山高等学校の偏差値は68

奈良県内でも9位、全国でも298位の進学校です。

さらに、山上は高校時代に応援団に入り、あだ名は『団長』。

 

 

進学校を卒業した山上ですが、ある難関大学を中退したという情報がありました。

 

 

高校名や大学名はマスコミも報じておらず、

これらの情報はあくまでも、ネット上で囁かれている情報となり、

断定されたものではありませんので、噂程度に留めておくほうが良さそうです。

 

山上徹也は、2002年~2005年8月まで海上自衛隊に在籍。

入隊の理由は「お金か資格を取る目的だった」との情報も。

 

山上は2004年に中型自動二輪免許を取り、退官後は測量会社でアルバイトをしながら

ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士などの資格を取得しています。

 

2020年秋から2022年5月までは、大阪府内の派遣会社に登録し、

京都府内のプラスチック製品会社の倉庫でフォークリフトを操り荷物を運ぶ仕事をしていたそうです。

2022年4月には『体調が悪い』と申し出て、有給休暇を消化し5月中旬に退職しています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 入信のきっかけは夫との死別?

山上徹也の母親は、統一教会に入信していたと報じられました。

きっかけは何だったのでしょうか。

 

母親は早くに夫を亡くし、頼りにしていた祖父も亡くし

シングルマザーで子供たちを育てました。

 

周囲に『宗教に入りたい』と相談していたようなので、

度重なる身内の不幸で、どこか心の拠り所が欲しかったのかもしれませんね…。

 

また、山上自身も宗教団体に入っていたそうです。

 

「母はある宗教団体に所属していて、山上容疑者もその影響を受けて会員となりましたが、ほどなくして脱会。その後、山上容疑者は母の宗教団体の分派の団体に所属していたようですが、母が所属する団体を恨んで対立が生まれたようです。

引用:文春

山上が脱会した理由や、分派の団体についての情報はありませんでした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)