山上徹也のtwitterアカウント特定『silent hill 333』|手紙全文が削除?米本和広のプロフィール


安倍晋三元首相の銃撃事件で逮捕されたのは、山上徹也容疑者(41)です。

山上徹也容疑者のTwitterアカウントが特定されましたので、まとめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 山上徹也のtwitterアカウント『silent hill 333』

山上徹也容疑者のTwitterアカウントが特定されたと話題になっています。

TVにて、山上容疑者が書いたものと思われるツイートの文章が公開されましたが、

ここからアカウントが特定されました。

 

アカウントは『silent hill 333』

山上容疑者は2019年10月からツイッターを利用していて、

7月18日の時点で、フォロワー数は1.8万人です。

 

元々のフォロワー数が分かりませんが、報道されたことでフォロワーが増えたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

報道されている文面と一致しています。

 

山上容疑者は、統一教会への恨みをツイートしています。

 

 

統一教会への恨みが綴られているのは2019年からのようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 手紙の全文・米本和広氏のプロフィール

山上徹也容疑者が事件の前に、安倍氏殺害を示唆する手紙を送っていたことが分かりました。

手紙を受け取ったのは松江市の男性(71)と報じられましたが、

フリーライターの米本和広氏だと報じられました。

 

米本氏は「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」を批判する内容のブログを運営されています。


米本和広氏のプロフィール

名前:米本 和広(よねもと かずひろ)

生年月日:1950年

年齢:71歳

出身:島根県

職業:ジャーナリスト・繊研新聞記者を経てフリーのルポライターとなる

学歴:横浜市立大学卒

 

経済関係が専門でしたが、幸福の科学の取材をきっかけに、新宗教やカルトの問題を多く扱うようになります。

 

2004年11月号に発表した「書かれざる『宗教監禁』の恐怖と悲劇」を機に、

統一教会の脱会活動を拉致監禁と主張する本を出版し、それまでのカルト批判の立場に加えて、

反統一教会・反カルト陣営の活動も問題視するように。

 

統一教会の公式サイトでも米本の活動が複数回取り上げられています。

 

手紙が送られたのは7月。

岡山市内から出された手紙とみられています。

 

手紙には、旧統一教会との因縁は「約30年前」として

「母の入信から億を超える金銭の浪費、家庭崩壊、破産…。この経過と共に私の10代は過ぎ去りました」と記されていた。自分の一生を「歪(ゆが)ませ続けた」

と教会を強く批判する内容だったそうです。

 

 

ネット上では「手紙の全部が軒並み削除されている」とのコメントが見受けられましたが、

SNS上で確認したところ、全文が掲載されていました。

 

手紙の全文はこちらです。

ご無沙汰しております。

「まだ足りない」 として貴殿のブログに書き込んでどれぐらい経つでしょうか。

私は 「喉から手が出るほど銃が欲しい」 と書きましたがあの時からこれまで、 銃の入手に費やして参りました。

その様はまるで生活の全てを偽救世主のために投げ打つ統一教会員、方向は真逆でも、よく似たものでもありました。

私と統一教会の因縁は約30年前に遡ります。

母の入信から億を超える金銭の浪費、 家庭崩壊、 破産…

この経過と共に私の10代は過ぎ去りました。

その間の経験は私の一生を歪ませ続けたと言って過言ではありません。

個人が自分の人格と人生を形作っていくその過程、私にとってそれは、親が子を、 家族を、 何とも思わない故に吐ける嘘、止める術のない確信に満ちた悪行、故に終わる事のない衝突、 その先にある破壊。

世界中の金と女は本来全て自分のものだと疑わず、その現実化に手段も結果も問わない自称現人神。

私はそのような人間、それを現実に神と崇める集団、 それが存在する社会、それらを「人類の恥」 と書きましたが、 今もそれは変わりません。

苦々しくは思っていましたが、 安倍は本来の敵ではないのです。

あくまでも現実世界で最も影響力のある統一教会シンパの一人に過ぎません。

文一族を皆殺しにしたくとも、 私にはそれが不可能な事は分かっています。

分裂には一挙に叩くのが難しいという側面もあるのです。

現実に可能な範囲として韓鶴子本人、無理なら少なくとも文の血族の一人には死んでもらうつもりでしたが鶴子やその娘が死ねば3男と7男が喜ぶのか或いは統一教会が再び結集するのか、

どちらにしても私の目的には沿わないのです。

安倍の死がもたらす政治的意味、 結果、最早それを考える余裕は私にはありません。

 

 

削除されていた理由ですが、模倣犯を防ぐためではないかと推測されています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)