山本巧次郎の自宅はサザンポート内海『酔うと暴力』出身高校や生い立ち|大阪堺市西区津久野町殺人事件


功大阪府堺市の路上で、女性を刃物で刺したとして自称・大学生の山本巧次郎容疑者(23)が逮捕されました

 

山本容疑者は女性について「交際相手だ」と話しており、

刺したことは認めていますが「殺そうとしたかは思い出せません」などと供述しています。

今回は山本容疑者の自宅や出身高校、生い立ちについて調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

報道内容

大阪府堺市の路上で20代の女性を刺したとして自称・大学生の男が殺人未遂で現行犯逮捕されました。
女性は搬送先の病院で死亡が確認されました。

26日午後10時40分ごろ、堺市西区の路上で通行人の男性から「男が女を刺している」と警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ路上で20代の女性が血を流して倒れているのが見つかりました。

女性は上半身を複数回刺されていて、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

現場には血の付いた刃渡り15センチほどの包丁が残されていて、警察は近くにいた、堺市西区の自称・大学生の山本巧次郎容疑者(23)が刺したことを認めたため殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

調べに対し山本容疑者は女性を自身の交際相手だと話していて、「殺そうとしたかは思い出せません」などと供述しているということです。

警察では女性の身元の確認を急ぐとともに、容疑を殺人に切り替えることも視野に捜査しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

26日夜、大阪府堺市の路上で女性を刃物で刺したとして、

自称大学生の山本巧次郎容疑者(24)が逮捕されました。

 

警察によりますと、26日午後10時40分ごろ、

大阪府堺市西区の路上で、「男が女を刺している」と通報があり、

警察が駆けつけると、20代ぐらいの女性が上半身を複数か所刺され、血を流して倒れていて、

搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

 

現場近くで血の付いた刃物を持っていた、山本巧次郎容疑者が「自分が刺した」と話し、

現行犯逮捕となりました。

 

山本容疑者は、

「女性は交際相手で、刺したことは間違いないが、動転していて殺そうとしたか思い出せない」と供述しています。

 

新たな報道によると、山本容疑者は、

「被害者がベランダから飛び降りた」と供述していて、

2人が一緒に住んでいたマンションの4階の部屋からは血の痕も確認されているそうです。

 

警察は大田さんが室内で襲われた後、何らかの理由でベランダから転落し、

さらに路上で刺されたとみて調べを進めているということです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


山本巧次郎のプロフィール

 

 

  • 名前:山本巧次郎(やまもとこうじろう)
  • 年齢:24歳
  • 住所:大阪府堺市西区津久野町1丁目
  • 職業:自称 大学生

 

 

山本巧次郎容疑者の顔がはっきり分かるものはありませんでした。

今後、報道されましたら追記していきます。

 

※追記

山本容疑者の顔画像が公開されました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 


 

 

スポンサーリンク

 

 


山本巧次郎の自宅はサザンポート内海

山本巧次郎容疑者の自宅とみられるマンションの外観が報道されていました。

 

外観から、自宅マンションは『サザンポート内海』と特定されています。

 

大阪府堺市西区津久野町1丁目20-21

 

 

 

 

 

事件現場は、山本容疑者が住むマンションのすぐ近くで起きました。

 

↓画像の左側の建物が山本容疑者のマンションで、

 事件が起きたのはすぐ隣の路上です。

 

部屋はワンルームの間取りで家賃は3万4千円ほど。

共益費は5千円の物件となっていました。

2人で住むには少し狭いように思いますので、

元々どちらかが住んでおり、同棲生活を始めたのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


山本巧次郎の出身高校や生い立ち

山本巧次郎容疑者の出身高校や生い立ちについて調べてみました。

 

まず、山本容疑者のSNSを調査しましたが、

facebookやInstagramなどは、現時点で特定されていないようです。

 

山本容疑者は23歳と若く、何かしらのSNSは利用していたと思われます。

SNSが特定されれば、出身高校についての情報が分かるかもしれません。

 

「刺したことは認めるが殺そうとしたかは思い出せない」

このように供述している山本容疑者。

 

新たな報道では、お酒が入ると大田さんに暴力を振っていたとの情報も入ってきました。

 

DVをする人の心理として、育った環境が影響するとも聞きますが、

山本容疑者はどうだったのでしょうか。

 

司法解剖の結果、大田さんの死因は胸を複数カ所刺されたことによる失血死でした。

刺し傷は心臓と肺に達していたということで、

山本容疑者の強い殺意を感じてしまいます。

 

お酒を飲むと感情が抑えられず、コントロールできなかったのかもしれません。

 

好き、というのは相手の幸せを願うことだと思うのだが、思い通りにならないと刺す、なんてことは好きとは対極の行動だと思うのだが…。自分をコントロールできない人が本当に増えたな。

 

山本容疑者の生い立ちについて、何か情報が入りましたら追記していこうと思います。

 

 

本当に痛ましい事件となりました。

大田夏瑚さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

 

複数刺してることからしても屁理屈言っても殺意の立証にはなるんじゃないですかね。一箇所や浅いキズとかならそういう屁理屈でも通る可能性もあるんでしょうけど複数刺せば死に至るのは誰にでもわかることだと思うんですけど。

 

何か揉め事があると,すぐ刃物で刺す 安易な行動による事件が多い しかも通り魔的に無差別で刺すとか、、、 刺したら怪我するし命だって落とす 被害者の人生を狂わす事の重大さを わかっていない。 これからいろんな人生があったはず、、、 突然命を絶たれて、、、

 

 

好きなのに、思い通りにならないから殺す。 本当の愛は相手に主体性を与える事なのに それが許せないのか。。

 

 

別れ話でもされたのか。同棲を解消したいとか。ただの喧嘩では記憶を失う程の殺意は生まれないと思う。かわいさ余って憎さ100倍。普段優しい人だからって簡単に切り出すと豹変する場合がある。そういった話を切り出す時は慎重に運ばないと自分の身が危ない。まして他に好きな人が出来たなんて大変だ。この記事だけでは全く分からないが、状況がとても怖い。 親御さんのことを思うといたたまれない。殺害となれば事故ともまた違う悲しみと憤りがあるだろう。想像を絶する。 ご冥福をお祈りいたします

 

 

 

やたら交際のもつれからの殺人とか多く感じる。現代人は感情のコントロールが苦手。若い人達も、怒ることも少なく、学校で喧嘩することもない。怒られ慣れてないのも関係しているのかも。喧嘩がいいわけではないが、怒りのコントロールが身についてないので、本当の意味で切れてしまうのかもしれない。

 

 

 

毎度のことだけど、胸や腹を刃物で刺して「殺す気は無かった」なんてあるわけがない。本当に殺意がなくて、脅しor怪我させるだけが目的なら、手や足など別の場所を刺すはず。勿論、手足でも動脈とかを切れば失血死する可能性は十分あるんだけど、胸や腹を刺せばヤバいのは子供でも分かるだろう。

 

 

 

別れるぐらいなら殺してやる、だったのかなと思うけど 別れて次付き合う人の方が相性良かったり、より好きになれたりする 恋愛はどちらかが冷めたり、他に好きな人が出来たら、その時は悲しいけど スッキリ別れて次いった方が時間も精神も疲労しない

 

 

一体何があればここまで出来るのかが理解出来ない。刃物で刺せば相手が死ぬのは簡単に想像出来るし普通4階から転落したら致命傷になる事も想像出来るそれなのに転落した相手を更に刺してる。しかも相手が一緒に住んでる人間て感情が欠落してるとしか思えないがこの手の事件は増えて行くような気がして恐ろしい

 

 

 

 

刺したのは間違いないが、殺意があったかどうか覚えていない って、最近こういう言い回しでのらりくらり逃げる犯人が多い。ひき逃げ犯なら、何かにぶつかった気はしたけど、人間だとは思わなかった、とか。 人を刺せば、死ぬ、そんな事がわからないはずがない。死ぬとは思わなかったとか、そんな言い訳無用。警察は徹底的に調べ上げて欲しい。

 

 

 

たまらなく好きだったのか、裏切られたりしたのか、ただの執念深いのか、、どういう理由かはわからないけど、なぜ相手を殺せてしまうのか理解できない。そんなことしたら、相手の命だけでなく、自分の未来も壊してしまうと、よぎらないのか? それにしても、恐怖だっただろうし、残忍すぎる。最近は冷静に判断できない人が多すぎて恐い。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)