横浜鶴見区の女性(76)の名前,顔!アクセルとブレーキ間違え車暴走!1名が腰を折る重傷!


またもや高齢者による車の事故が発生しましたね。

原因は言わずもながらアクセルとブレーキの踏み間違いとの事です。

なぜ高齢になるにつれて操作ミスが多いのか要因も追及していきたいと思います。

事件の詳細を調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

事故の概要

 

23日午前11時半ごろ、横浜市鶴見区豊岡町のスポーツクラブ敷地内で、乗用車が約20メートル暴走し、建物の柱に衝突して止まった。敷地内を歩いていた同区の女性(58)がはねられて腰の骨を折る重傷を負った。  鶴見署は同日、乗用車を運転していた同区東寺尾2丁目、無職の女(76)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し、容疑を認め「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと供述している。  署によると、女はクラブを利用後、敷地内の駐車場で精算を済ませて発進した際に事故を起こした。重傷を負った女性もクラブの利用者だった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/

 

事故は23日に横浜市鶴見区豊岡町のスポーツクラブ敷地内にて発生しました。

運転していたのは76歳の女性で乗用車が約20メートル暴走し、

建物の柱に衝突して止まりましたが通行中の女性がはねられ腰の骨を折る

重傷を負ったとの事ですが容疑者曰く「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と

高齢者事故の多発原因があげられます。

 

 

写真を見る限り車体もかなりへこんでいるので超時間アクセルを踏み続けたと思われます。

この様子を見る限り被害に遭われた女性もかなりのスピードで接触し

怪我を負ったと考えられます。

 

 

スポーツクラブで健康を考え運動していた女性が重傷を負うなど健康になっているどころか

一歩間違えれば下半身不随等、障害が残る事故となっています。

なぜ高齢者による特定の事故が多いのか調べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 


容疑者のプロフィール

名前:不明

年齢:無職

住所:横浜市鶴見区東寺尾2丁目

職業:76

罪名:自動車運転処罰法違反(過失傷害)

 

氏名以外は公開されていますがこの様な事故を起こしたので年齢的にみても免許返還が

いい選択肢だと思います。

そもそもこの様な事故を起こしたら本人も車に乗りたがらないと思いますが…。

 

 

スポンサーリンク

 

 


事故発生現場

 

スポーツジムが多数あり特定までは出来なかったのですが地元周辺では

騒ぎになっているのではないでしょうか。

最新の情報が入り次第、更新します。

 

 

スポンサーリンク

 

 


高齢者による事故が多い3つの理由

 

1.動体視力の低下による様々な情報を得ても瞬時に判断、対応ができない

人間は年々、衰えていく動物です。

その中で目で見た物を脳が処理し体に電気信号を走らせても中々、

判断、反応が出来ずに反射神経が衰え事故につながる要因となっています。

 

 

2.身体的能力の低下による正確なハンドリングやアクセル、ブレーキの操作ができない。

筋力等が弱まりハンドリングをするのに負担が掛かったり、足の筋力が弱まり

アクセル、ブレーキを踏む際に思ったより強く踏んでしまうことで

事故に繋がる要因となっています。

 

 

3.判断能力の低下による予測不能自体での適正な判断ができない。

焦っている時ほど判断能力の低下は考えられますが高齢者になると特に

判断能力が低下し適正な判断が出来なくなってきます。

これは脳の活性化とも繋がりがあり年齢を重ねるごとに脳も能力的に低下してくるため

この様な判断能力の低下に繋がります。

 

 

スポンサーリンク

 

高齢者はアクセル、ブレーキの踏み間違いによる事故が多い

 

高齢者の事故原因として多いのが運転操作ミスが考えられます。

中でもブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故の割合は75歳未満に比べ

高い傾向にあります。

 

 

今回の事故に関しても76歳とこの件に当てはまりますね。

免許返還をするタイミングが分からない等もあると思いますが何かあってからでは

遅いので自分なりに線を決めて運転することで高齢者による運転操作ミスの

事故は減るかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

高齢者による年間の交通事故件数

2019年のデータですが65歳以上の交通事故での死亡者は全体の55.4%と

半数以上を占めています。

この数値だけを見ると高齢者の事故がいかに多いかが数字でもあらわれていますね。

 

 

人間とは知らず知らずのうちに老いているものです。

普段から自分は動けると思っていてもとっさの判断や行動は若い時に比べると

素早くは判断、行動はできません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

SNS上の声

 

 

スポーツクラブへは
歩きか、自転車で行こう!
大抵は、そのくらいできる距離なのに
クルマを使いたがる人、多し。
通りすがりに見てると
それで、駐車場満杯で、数珠繋ぎ、
何十分も待つとか、
何しに行ってるんだろう?と思う。

だいたい、運動しに横着して車で行くなんて
なんか本末転倒じゃない?

 

歳取ると足が上がらないからなぁ。

ブレーキとアクセルのペダルの形を根本から変えるか、高齢者はマニュアル限定にすればいい。

電子制御で、急発進の抑制ができるようにするのもいいと思う。

オートマかつ電気自動車だと、踏み間違えたときに加速力もあるし危険だ。

 

この手の事故が多過ぎるので、年金受給世代が年金負担世代を負傷等させた場合は年金停止とかしたらいいと思う。それが嫌なら免許を自主返納するなどトータル的なメリットを考えてもらう必要がある。

 

75歳以上での、このような事故。
罰則を強化してもらいたいのと、家族にも罰則がつかないかな??
池袋の事故のように、未だに杖をついたお年寄りが運転してるのを目にする。
あんな痛ましい事故があったのに、どんな神経してお年寄り本人、その家族は運転を許してるんだ?
ブレーキとアクセル踏み間違えって、普通にありえない…。責任を負うべきだ

 

自分はまだまだもうろくなんかしてないと現役のつもりでしょうが、しょっちゅうセンターラインを超えて走行。

内輪差が怖くて左右折時に右左に大振して曲がる。

一旦停止を見落として止まらない。ウィンカーのタイミングが悪い、ウィンカー出しっぱなし、無理なタイミングで突っ込んだり出てきたり、駐車時に何回も切り返す、その割には駐車線踏んでたり、斜めに止まったり、バックしきれずに止める等々

こういうドライバーの特徴としては必ず自分の車の後ろが標識等のポール跡のヘコミが有りますね~笑

ただただ今までが周りが回避して事故にならなかっただけと自覚すべし!

75才以上の有違反者だけの試験では意味が無い!

自分に非がある事故経験者と65歳以上の方の免許更新時にはで学科と実地試験での再試験導入しろ!不合格は免許失効!

合格する自信が無い奴は他人の人生を奪うか大事な人を守れない結果を招く前に自主返納せよ!

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)