米丸怜那さんの顔やfacebook・インスタ|私立大学はどこ?丸山一平との出会いはマッチングアプリ?


元不倫相手とみられる女子大生を殺害したとして、会社員の丸山一平容疑者(42)が逮捕されました。

この事件で亡くなったのは大学生の米丸怜那さん(23)と報じられました。

米丸さんは、丸山容疑者からの復縁を断り殺害されたようです。

身勝手すぎる犯行です。

米丸さんはどのような女性だったのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

丸山一平

元不倫相手とみられる女子大生を殺害したとして逮捕された会社員の男が、復縁を迫ったものの断られ、犯行に及んだとみられることがわかった。

会社員の丸山一平容疑者(42)は27日、東京・小金井市のアパートで、住人で大学生の米丸怜那さん(23)を殺害した疑いが持たれている。

米丸さんの顔には、殴られた痕があったほか、首には絞められた痕があった。

丸山容疑者は、米丸さんと過去に不倫関係にあったとみられていて、「首を絞めて殺した」と容疑を認めている。

その後の調べで、丸山容疑者は「もう1回付き合おうと言ったが断られた」と供述していて、警視庁は復縁を持ちかけたものの、断られたことが犯行の動機とみて調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

東京・小金井市のアパートで、この部屋に住む大学生の米丸怜那さん(23)を殺害した疑いで、会社員の丸山一平容疑者(42)が逮捕されました。

米丸さんは、顔を殴られ、首には絞められた痕があったそうです。

丸山容疑者は、過去に、米丸さんと不倫関係にあったとみられてて、犯行動機について「もう一回付き合おうと言ったが断られた」と供述しています。

この事件は、丸山容疑者の妻から「夫が人を殺害したと言っている」という通報で発覚しました。

米丸さんやご家族、そして丸山容疑者の妻や家族が被害者となった今回の事件。

丸山容疑者の身勝手すぎる行動に驚きを隠せません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


米丸怜那さんのプロフィール・顔画像

名前:米丸怜那(よねまる れな)

年齢:23歳

住所:東京都小金井市桜町3丁目

職業:大学生

 

米丸さんの顔画像は現時点で、どのメディアも報じていませんでした。

プライバシーの観点から報道されない可能性もありますが、ニュースにて報じられましたらこちらにも掲載致します。

 

 

丸山一平容疑者についての記事はこちらです。


 

 

 

スポンサーリンク

 

 


米丸怜那さんの自宅アパート特定

米丸怜那さんの自宅は東京都小金井市桜町3丁目と報じられました。

自宅のアパートが特定されました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


米丸怜那さんのfacebook・インスタ

 

米丸怜那さんのfacebook・インスタグラムを調べましたが、該当するアカウントはありませんでした。

何かしらのSNSは使っていたと思われますが、現時点での特定は難しそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

米丸怜那さんの大学はどこ?

 

 

 

米丸怜那さんは大学生でした。

近隣の大学に通っていたと考えられますが、小金井市内には「法政大学」や「東京学芸大学」などがありますが、現時点では特定は難しそうです。

将来の夢に向かって勉学に励んでいたことでしょう。

 

そんな未来を奪った丸山容疑者の犯した罪は大きいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 丸山一平との出会いはマッチングアプリ?

 

丸山一平容疑者は42歳の会社員。

米丸怜那さんは23歳でした。

2人の接点については分かっていませんが、やはりマッチングアプリの可能性もあるでしょう。

 

どのくらい交際していたのか、別れたきっかけなども分かっていませんが、

復縁を断られた(そもそも丸山容疑者は既婚者)と人を殺害してしまうような人物ですから、

思い通りにならないと手を上げてしまうタイプの人間だったのではないでしょうか。

 

米丸さんは交際中も、恐怖を感じて別れを切り出したのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

女性は最初一気に落ち込んだ後はスッキリ未練無く次に行けるけど男性は開放感からスッキリした後名残惜しく寂しさから舞戻るパターンが多い気がする

自信満々に復縁を迫るもあっさり断られてプライドが傷付き逆上したりストーカー行為したりね

何時までも好かれてるなんて夢は見ない方が良い

 

自分だけ良い思いをして、未来のある女性を残虐な殺人。
一生塀の中で過ごして下さい

 

 

最初にこのニュースを見た時に、女性が男性に別れたくないとか、奥さんに言う等を言って男性側が自身の家庭や生活を守る為に、女性を殺害したと思ってしまいましたが、既婚者側の男性が復縁を迫って断られたから殺害したとは。もう何もかもが身勝手。こんなやつは家庭を持つ資格もないし、誰かと一緒になる資格もない。厳罰を。

 

 

なんかコレもまた「死人に口なし」扱いか。
不倫がイヤで別れた結果こうなったのだとしたら、被害者は極めてマトモな反省ができる若者だったということ。
死んでから名誉が損なわれるような報道が続かないことを願うばかり。

 

 

出会いはSNSですかね?今週発生した埼玉県越谷市の元交際相手を刺殺した事件もそうですが、このような事件を周知して、女性は付き合う際に殺されるかも知れない相手を見抜く目を養ってくれることを切に願います。
インターネットは殆ど嘘で形成されてますから。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)