吉田佳右が浮気していた?妻が撮影していた動画は離婚の証拠集めか|学歴(大学)や経歴|第一三共メタノール事件


製薬大手「第一三共」研究員の吉田佳右(けいすけ)容疑者(40)が、

妻に対する殺人容疑で逮捕された事件で、

2人の関係性についての情報が次々と明らかになってきましたので、まとめていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

吉田佳右のプロフィール

 

  • 名前:吉田佳右(よしだ けいすけ)
  • 年齢:40歳
  • 住所:東京都大田区西馬込1丁目
  • 職業:第一三共研究員

 

 

 


 

 

 

吉田佳右の学歴や経歴

吉田佳右容疑者は大手製薬会社「第一三共」の研究員でした。

 

出身大学は北海道大大学院と報じられています。

 

知人らによると、吉田容疑者は北海道大大学院を修了後、

2007年4月に第一三共に入社。

そこで研究員として新薬の開発を担当していました。

 

吉田容疑者は仕事の傍ら千葉大大学院に通い、2015年に博士号を取得しています。

 

2018年からは2年間、米国の大学に博士研究員として留学していました。

 

周囲には「国内、海外と2回も留学させてもらったので、組織に貢献したい」と仕事に意欲を見せていたようで、

とても優秀な人物であったことが伺えます。

 

吉田容疑者の大学時代を知る男性によると、

「成績優秀で明るい人。殺人事件を起こすなんて想像もつかなかった」

「いつも中心にいる人気者」

と話す一方で、

「事件が事実なら人としても研究者としても許せない。今はただ、背景に何があったのか知りたい」

と話していたそうです。

 

逮捕直後の調べでは容疑を否認し、

「家にメタノールを持ち込んだことはない」

と供述していますので、容疑に関して新たな情報が入りましたら、更新いたします。

 

 

吉田佳右の自宅マンション

 

吉田佳右の自宅住所は、東京都大田区西馬込1丁目です。

マンションの外観から、こちらのマンションが特定されたようです。

 

パークホームズ西馬込クリアコート

 

 

引用:ホームズ

 

2013年築ですが、販売価格が4,922万円~6,103万円となっており、

高級マンションだということが分かります。

 

吉田容疑者はこのマンションを2013年に購入していますので、

新築での購入したのでしょう。

 

当初はさらに値段が高かったのではないでしょうか。

 

高収入であったことが分かります。

 

妻の容子さんについては、こちらの記事でまとめています。

 

 

吉田容疑者のSNSや学歴、経歴についてはこちらです。

 

スポンサーリンク

 

 


吉田佳右は浮気していた?

 

新たな報道によると、吉田佳右容疑者が浮気していた可能性があるとの情報が入ってきました。

 

memo

吉田佳右容疑者

・2007年4月に第一三共に入社

容子さん

2007年4月に第一三共に入社

 

夫婦関係

・2010年に結婚

・容子さんは結婚後に退職

・長男誕生(現在は小学生)

・2013年にマンション購入

・容子さんは広告会社に勤務(仕事は順調)

・7~8年前には夫婦トラブルで容子さんが警察に相談

・5年前(2017年ごろ)から夫婦関係は冷めきっていた

⇒家庭内別居

⇒食事も別々

⇒会話もない

 

2010年に結婚した2人でしたが、7~8年前には警察に相談するほどのトラブルがあったようです。

そして5年前には夫婦関係は破綻。

吉田容疑者の浮気が原因ではないかという情報もあるそうです。

 

「吉田容疑者は調べに対し『家庭内別居だった』と話しています。関係者によると、吉田容疑者の浮気で関係が悪化していたという話も出ている。

夫婦には会話もなかったそうです。しかし、容疑に関しては『妻に殺意を抱いたことはなく、自宅にメタノールを持ち込んだこともない』と否認しています」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

浮気に関しては詳細な情報は分かっていませんが、

金銭的にも余裕のある生活だったと思われますので、

吉田容疑者に異性問題があったとしても、不思議ではありません。

 

逮捕前の任意の調べに対し、吉田容疑者は夫婦仲が悪かったことを認めた上で、

「妻に手を上げたことがある」と話しており、

妻の容子さんは、夫の暴力について自治体の生活相談や警察へも相談していたようです。

 

 

その頃はお子さんは幼稚園くらいではないでしょうか。

 

今回の事件でお子さんのメンタルが気がかりです。

どうか、心のケアをしてあげて欲しいです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


動画は浮気の証拠集めか…

 

 

新たな報道によると、容子さんのスマートフォンには吉田容疑者と口論する様子を映した動画が複数残されていたことが分かりました。

 

けんかが絶えず、その様子を妻が撮影したとみられる動画も妻のスマートフォンに複数残されていた。

 

妻のスマホに2人が口論する動画が複数残されていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 

吉田容疑者の異性問題に気付いた容子さんが、浮気の証拠を集めるために動画を撮影していた、

もしくは、喧嘩が発展し手を上げられた時のために撮影していたのかもしれません。

 

このような事件へと発展してしまい、本当に残念でなりません。

 

事件に関して続報が入り次第、追記していこうと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

協議離婚、調停離婚、なんでもいいから 離婚すべきだったんでしょう なぜ、数年間も離婚せずに同じ家で暮らしたのか そもそもそこが間違いだよ

 

 

なんで離婚しなかったのだろう。子供のため?夫婦仲の悪い環境がいかに子供にとって地獄か、知らない大人が多い気がする。子供がかわいそう。

 

 

お子さんと歩いている様子見えるね、切なくなった。 ほんとなんでこの子の未来を冷静に、考えてあげられなかったのかわからない…

 

 

子どもが可哀想だ。 母は殺害され死別。 犯人は父で刑務所行き。 夫婦の数だけ事情があるだろうが、 こんなことになるくらいなら、 仮面夫婦は止めて、離婚して各々の人生を歩んだら良い。 子どもの心理的安全を第一に考えたなら、 答えはとてもシンプルなはずだ。

 

 

息子さんにとっては高学歴、一流企業と自慢の両親だっただろうになんでこうなるの?そんなにもめてるなら、家庭内別居じゃなくてとりあえず別居しといたらよかったやん。このまま離婚しても浮気とDVなら親権もらえないから死別にして息子の親権はほしかったということかな。しかしもし上手くいって事故死や病死にごまかせてもそれで息子が喜ぶはずあるまいしとにかく自己中ということは想像できる。

 

 

自尊感情が強く、おまけにサイコパス気質。 知的能力そのものが高くても、 合理的な自意識が正常に機能しなければ、 結果的に利己的な自意識だけで暴走して、 致命的な悲劇や破滅を招き寄せる。 それゆえに、 自分勝手できる生活も、健全で幸せな家庭 生活も、本気で両方欲しがる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)