吉田俊博の顔画像やfacebook!自宅特定や家族構成は?踏切事故で死亡した人からお金を盗むヤバイ男!


ことし8月、東京中野区で、50代の男性が誤って踏切に進入し、

電車にはねられて死亡する事故が起きました。

その後、倒れていた男性の所持品を物色し、財布を盗んだ人物がいることが浮上。

防犯カメラの映像から吉田俊博(61)が割り出され、逮捕にいたりました。

吉田俊博容疑者について、まとめていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

ことし8月、東京 中野区で、50代の男性が誤って踏切に進入し、電車にはねられて死亡した際、現場に倒れている男性の所持品を物色して財布を盗んだ人物がいたことが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は、防犯カメラの映像をもとに61歳の容疑者を特定し、窃盗の疑いで逮捕しました。

ことし8月29日の夜、東京 中野区若宮の西武新宿線の踏切で50代の男性が電車にはねられ、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

捜査関係者によりますと、近くの防犯カメラの映像を確認するなどして当時の状況を調べたところ、男性は自転車に乗って誤って踏切に進入したとみられていますが、事故の直後倒れている男性に近づいて所持品を物色し、財布を持ち出す人物がいたことが分かったということです。

警視庁が事故のあと男性の持ち物を調べると、財布は戻されていましたが、現金がほとんど入っていない状態だったということです。

警視庁は、防犯カメラの映像の解析を進めて事故現場近くに住む無職の吉田俊博容疑者(61)を特定し財布を盗んだ疑いで逮捕しました。

容疑者は当時、目撃者の1人として、現場に駆けつけた警察官に話を聞かれていたということです。

捜査関係者によりますと、調べに対して容疑を認め「財布の中の現金をとった」などと供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

引用:NHK

 

今年8月29日、西武新宿線の踏切内に50代の男性が誤って踏切に進入し、

電車にはねられ死亡する事故が起きました。

防犯カメラの映像を確認したところ、現場に倒れている男性の所持品を物色し財布を盗んだ人物がいると判明。

財布を盗んだ容疑で逮捕されたのは、吉田俊博容疑者(61)です。

警察によると、財布は戻されていましたが、現金がほとんど入っていない状態だったということです。


さらに、吉田容疑者は目撃者の1人として、現場に駆けつけた警察官に話を聞かれていたということです。

事故の直後に現場の踏切に駆けつけた人の話によると、

「私が現場に着いたときには男性がまだ生きていて、苦しそうな声が聞こえていました。当時、救急車やパトカーなど20台くらい集まり、騒然としていたのを覚えています。事故に遭った人のものを盗むなんて、人間として最低だと思います」

と話していました。

 

事故に遭った方からお金を盗むだなんて、人として最低です。

吉田容疑者についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

吉田俊博のプロフィールや顔画像

引用:NHK

 

名前:吉田俊博

年齢:61歳

職業:無職

住所:住所は判明していませんが、事故があった中野区若宮の近くに住んでいたということです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


吉田俊博の自宅特定や家族構成

 

財布を盗んだ疑いで逮捕されたのは、無職の吉田俊博容疑者(61)です。

自宅や家族構成について調べてみたのですが、吉田容疑者のプライベートに関わる情報は出ていませんでした。

無職で窃盗をするような人物ですから、独身だと思われます。

吉田容疑者に関する情報が入り次第、追記いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


ネットの声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)