嘉本悟の顔やfacebook!吉岡桃七さん殺害!ビルメンテナンス会社特定!精神異常者だった?大東市


大阪府大東市のマンションで、吉岡桃七さん(21)が殺害された事件の犯人が

 

ようやく判明したようです。

 

犯人は嘉本悟(かもとさとる)容疑者48歳。

 

すでに嘉本悟(かもと さとる)容疑者は亡くなっていますが、どのような人物だったのか

 

調査しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

大阪府大東市の集合住宅3階一室で住人の私立大4年、吉岡桃七(ももな)さん(21)が殺害された事件で、大阪府警捜査1課は30日、吉岡さん宅の真下にある2階一室で死亡していた男性について、この部屋に住むビルメンテナンス会社の嘉本悟社員(48)と判明したと発表した。

同課は、嘉本社員が吉岡さんを殺害した疑いが強いとみて、2人の接点や犯行動機などを調べる。

同課によると、28日朝、吉岡さんが自宅で倒れているのが見つかったのと同時刻に、真下の部屋で火災が発生。

部屋から嘉本社員が搬送されたが、死亡が確認された。

嘉本社員宅からは、灯油が入っているとみられるポリタンクや着火器具が見つかり、同課は自ら火をつけたとみている。  

吉岡さんには、殴られたり切られたりしたような傷が数十カ所以上あった。吉岡さん宅と嘉本社員宅のベランダとの間にはしごがかけられており、府警は嘉本社員が吉岡さん宅に侵入し、殺害した疑いが強いとみている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

4月28日、痛ましい事件が起きました。

 

大東市のマンションの3階に住む私立大4年の吉岡桃七(ももな)さん(21)が

 

真下の階に住む住人に殺害され、犯人は自室を放火し亡くなりました。

 

犯人が住む2階と、被害者である吉岡さんが住む3階のベランダには

 

はしごが取り付けられていました。

 

犯人はあらかじめ、吉岡さんの部屋の外からドアストッパーを設置し、

 

玄関から逃げられないようにしていました。

 

そしてはしごを使いベランダから侵入。

 

吉岡さんには、殴られたり切られたりしたような傷が数十カ所以上あったということで、

 

かなりの殺意を感じます。

 

一体何があれば、こんな悲惨な事件を起こせるのでしょうか。

 

犯人について見ていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


嘉本悟の顔画像

5/10

嘉本悟の顔画像がようやく公開されましたね。

 

名前:嘉本悟(かもと さとる)

年齢:48歳

職業:ビルメンテナンス会社員

 

職場の方のコメントも出ていました。

「まじめで無遅刻無欠勤。ただ、親しい同僚はおらず、プライベートのことは把握できていない」

仕事は真面目にしていたようですね。

親族の方のコメントもありました。

 

「(数年前に)生活音に敏感になっていた」

やはり生活音に敏感になっていたのですね。

嘉本容疑者の隣の部屋に住んでいた20歳代男性も

「3月下旬から4月上旬の夜中、大きな音も立てていないのに複数回、壁をドンドンとたたかれた」

と警察に話ており、この男性は、事件直前に引っ越していたことが分かっています。

 

 

吉岡桃七さんのtwitterはこちらで特定しています。


 

スポンサーリンク

 

 


嘉本悟のfacebook特定

嘉本悟 facebook

 

嘉本悟のfacebookを調査しました。

 

すると1件だけ、同姓同名のアカウントを発見。

 

しかし、基本情報およびその他の情報は一切書かれていませんでした。

 

登録したものの、利用がなかったと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


嘉本悟の勤務先ビルメンテナンス会社特定

 

大阪府大東市にあるビルメンテナンス会社を調査しました。

 

大阪というだけあって、かなりの会社が密集していました。

 

現時点で、嘉本悟容疑者が勤務していたというビルメンテナンス会社の特定にいたっていません。

 

こちらは引き続き調査をしていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 吉岡桃七さんとの関係は?

 

 

吉岡桃七さんは21歳、犯人の嘉本悟は48歳。

 

2人に接点があったとは思えません。

 

近隣の方のコメントで

 

「夜中に奇声を上げ壁を叩いていた」

 

といったコメントがありました。

 

吉岡さんは犯人の上の階に住んでいることから、騒音問題があったという可能性は

ないでしょうか。

 

女性一人ですから、大きな騒音はないと思いますが、

 

嘉本悟にとってそれがストレスだった・・・

 

だとしても、ここまで残虐な犯罪、しかも自分まで死ぬようなことが

 

あるでしょうか。

 

やはり通常ではない、精神的に異常だったのかもしれません。

 

 

吉岡桃七さんは大阪産業大学のサッカー部マネージャーでした。

こちらで詳しくまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

名前を出したということは検証でほぼ断定出来たんでしょうね。
誰か分かれば、通信履歴なども調べられるので、騒音トラブルなのかストーカーなのかもじきに分かるでしょうね。

 

騒音があったのなら女子大生の隣の住人の証言とかである程度わかると思う。

でも騒音だとしてここまでするかね。
明らかに若い女性の一人暮らしだってわかった上で実行している。

屈強な男が住人ならこの犯行は計画しなかっただろうね。

で、この嘉本社員って呼び名は何?
なかなか実名も公表されなかったし何者?
被害者は写真も名前もすぐ公表されて…おかしいよ。

 

怖すぎる。。
自分も独り暮らししていた頃、隣の男性から色々ケチつけられて怖くて引っ越した。
女性専用の方が安心ですね。。

 

上の部屋が騒がしかったんかな?

明確な殺意の原因を知りたい。

 

やっぱり騒音か・・管理会社は殆ど役に立たないからね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)