湯浅勇次の顔公開!facebook!煽り運転で事故誘発!2年前に恐喝で逮捕?

あおり運転を繰り返したとして、三重県津市久居小野辺町に住む建設業の湯浅勇次容疑者(25)が逮捕されました。

 

昨年11月に、三重県亀山市の名阪国道で500メートルにわたってあおり運転を繰り返した疑いがもたれています。

 

報道内容や湯浅勇次容疑者について調べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

報道内容

三重県警は1日、あおり運転を繰り返したとして、津市久居小野辺町、建設業・湯浅勇次容疑者(25)を逮捕しました。

 警察によりますと、湯浅容疑者は去年11月、三重県亀山市の名阪国道で乗用車の前に割り込み、急に速度を落とすなどのあおり運転を500メートルにわたって繰り返した疑いがもたれています。

 乗用車はよけようとした際に、後続車に追突される事故を起こしたということです。  湯浅容疑者は取り調べに対し、あおり運転は認めているものの「事故が起きていたことは知らない」と容疑を一部否認しています。

また煽り運転での逮捕者ですね。

昨年の6月に妨害運転罪というものが定められたにもかかわらず、相も変わらずこういった行為を続ける連中が多いですよね。

 

ドライブレコーダーの普及などもあるので、これからもどんどんこういった行為での逮捕者は増えていくでしょう。

 

しかも、今回は煽り運転を受けた相手が追突されるといった事故まで起きているので湯浅容疑者にはそれなりに思い罪が課せられるのではないでしょうか?

 

湯浅容疑者は事故が起きたことは知らないということで、容疑を一部否認しているようですがこのようなあおり運転をしていなければ、ほぼ起きていなかった事故かもしれません。

 

湯浅容疑者には十分反省してほしいですね。

スポンサーリンク

 

湯浅勇次のプロフィール

名前:湯浅勇次

年齢:25歳

住所:三重県津市久居小野辺町

職業:建設業

容疑:妨害運転罪?

スポンサーリンク

 

湯浅勇次の自宅特定?

自宅住所の詳細までは調べられませんでしたが、津市久居小野辺町の地図とストリートビューです。

地図と写真を見る限りでは、閑静な住宅街でイオンタウン津城山などもあり、割と住みやすそうないい街ですよね。

スポンサーリンク

 

湯浅勇次のfacebook特定か?

今回、湯浅勇次のfacebookアカウントを調査してみたところ、恐らく間違いないと思われるものを見つけました。

同姓同名でのアカウントは意外にも、1つしかなく且つ住所も一致していたのです。

 

ちなみに、facebookのプロフィールでは、沖縄出身となっていたのですが、なぜ現在は三重県にいるのでしょうか?

 

筆者の同級生の中にも、黒い噂のあった人物などは、地元に住めなくなり遠くに移住してしまったりなどもありました。

 

もしかすると、湯浅容疑者もその類でしょうか・・・・・

スポンサーリンク

 

2年前の5人組恐喝事件にも関与か?

ふと、このニュースのコメントの中に以下のような興味深いものを発見しました。

出会い系アプリで呼び出した男性に事故を起こさせて現金を脅し取ったとして2019年に逮捕された5人の中に同じ名前がありますね。

とのことですが、真相はどうなのでしょうか?

こちらの事件に関して、調べてみるとありました!

 

伊勢新聞より

しっかりと名前も一致していますし、年齢も一致しているため、間違いないとは思われます。

 

これがもし本当に同一人物だとしたら、やはり人間はそう簡単には根本は変わらないということでしょうか・・・

スポンサーリンク

 

 

湯浅勇次の顔画像発見?

こちらが、その唯一のfacebookアカウントのプロフィールにあった写真ですね。

アカウントの中ですでに両隣の人物の顔は目隠しされていたので、恐らく本人は真ん中の人物と思われます。

しかし、これも年齢などが定かではないので本人ではない可能性もあるため目隠しをしています。

 

見た目で判断するのは非常に申し訳ないのですが、写真を見た感じだとやはり建設業系かなと思わせる見た目でした。

 

スポンサーリンク

ネットの声

この件もそうだが、現代日本人の多くが想像力の欠如という病にかかっている。
一時的な自己都合を優先させて物事の事象の繋がりを想像出来ない。
煽り運転やバカッター問題が顕著な例だ。
今コレをしたら、どういった事が起きて、それが更にどんな事を引き起こすか?
そういう先を想像出来ず事件事故として表面化する迄気付かない。

アニメや漫画の好きな者が薄い本で表現する想像力は豊かだが、物事の事象の繋がりという想像力が欠如した者が多いのは、人と人の繋がりが薄れ他者を思いやる心情が薄れている事も関係しているのか?

風が吹けば桶屋が儲かるでは無いが、先の繋がりを想像した行動というのは大事だと思う。

 

こういう奴は二度と運転が出来ないように懲らしめる必要がある。体で覚えさせないとわからないと思う。

 

事故が起きたことを知っていようが知ってなかろうが事故が起きたのは貴方が原因なので、しっかりと罰を受けてください。

 

未だに煽り運転がまかり通っている事が不思議だ。法改正があまり厳しくなったと思うのは間違いなのか?
またはそれ程厳しいと思えない法規制なので安易に思っているのが現実なのか?本当に日本の刑罰は加害者が断罪されないゆるゆるイメージであることは言うまでもない。

 

出会い系アプリで呼び出した男性に事故を起こさせて現金を脅し取ったとして2019年に逮捕された5人の中に同じ名前がありますね。

 

覚えていない=認めた

この解釈をするしかないとおもう

そもそも事故に関して(起こしたかどうか)覚えていなく走り去るような人に運転はさせちゃいけないし、健常者と同じ生活をさせたらいけないし

 

動画は「イメージ」ですか?

私は今まで煽られた記憶がありません。
後ろから速い車が来れば自分がどんな速度で走っていようと先に行かせるし、急な車線変更や右左折はしないですし・・・
高速道路でも追い越し車線は追い越しの時にしか走らないし、ちゃんと車の流れを見て車線変更するし、追い越し中も後ろから迫ってくる車がいたら本線に戻って先に行かせてから追い越ししなおすし・・・

事件になるようなあおり運転はもってのほかですが、たまーに渋滞製造機みたいな走りをしている人や周りが避けてるからぶつかってない運転者には、「あなたの運転迷惑かけてるようですよ」と伝える手段が欲しいと感じます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)