由井希の生い立ちや家族構成(両親・兄弟)実家の住所は?普段から飲酒運転していた?


11月20日午前4時前、福岡県北九州市の国道で片山桜子さん(31)が車にひかれ亡くなりました。

車を運転していたのは、会社員の由井希(ゆいのぞむ)容疑者22歳です。

由井容疑者は飲酒運転でした。

今回は、由井希容疑者の生い立ちや家族構成、実家について調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 由井希のプロフィール

由井希 顔

名前:由井 希(ゆい のぞむ)

年齢:22歳

職業:会社員(建設業)

住所:北九州市門司区大里戸ノ上3丁目

逮捕容疑:自動車運転死傷処罰法違反

     道路交通法違反

 

 

北九州市門司区大里戸ノ上3丁目以降の住所は分かっていませんが、

自宅には、すでに警察や取材班がいるかもしれませんね。

詳細な住所が分かり次第、追記いたします。

 

由井希容疑者のSNSや、出身高校についてはこちらにまとめています。


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 由井希の生い立ちや家族構成・実家の住所は?

 

 

由井希容疑者の生い立ちや、家族構成について調べてみました。

 

由井容疑者のfacebook情報によると、出身は「北九州市」であることが分かります。

 

しかし、実家の住所や家族構成(両親や兄弟)についての情報は現時点では一切報道されていません。

 

家族構成について情報が分かれば、生い立ちが分かってくるでしょう。

新たな情報が公開されましたら、こちらに掲載いたしますのでお待ちください。

 

 

亡くなった片山桜子さんについてはこちらにまとめています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 普段から飲酒運転していた?

由井容疑者の高校の同級生が取材に答えています。

自分の中ではないです。一緒に飲み行ったときも公共交通機関を使って帰ったり。今回の事件には正直、びっくりしています。(飲み会に)車で来ていたときもありましたけど、そのときは飲んでないです。しっかりと飲まずにそのまま帰ってたので。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

普段、お酒を飲む時は公共機関を使って帰っていたそうです。

また、車で来たときは、お酒は飲んでいなかったということです。

今回の事故の前に、由井容疑者は事前にバーベキューをしていたことが分かっています。

いつも通り公共機関を使って帰宅していたら、避けられる事故だったはずです。

無念でなりません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

飲酒運転厳罰化になっても、こういう話しはなくならんな、さらに重くしたらどうかと意見も聞くが、一時的には効果はあるが結局慣れてしまう、ハードでなんとかするしか方法ない。

 

ひき逃げは救護義務違反なわけで、被害者が死んでも構わないと考えてるわけだから未必の故意による殺人罪もしくは殺人未遂罪を適用して欲しい。
そして飲酒運転は危険運転の適用を。

 

 

飲酒しての車の運転は、いくら罰則をキツくしても無くならない。車にアルコール検知器取付を義務化して、アルコール検知したらエンジンが掛からないとかしないと、人間のモラルとかに頼っても、こういう人は出てくる。そして事故の後に罰則与えたところで被害にあった人が亡くなっても、返ってくる訳でもない。やるせない。

 

 

こうゆう犯罪には厳罰プラス賠償をセットにして逃げられない仕組みを法整備早くして欲しいです。賠償できないなら強制労働を課すとか‥被害者やその家族がほんの少しでも報われて欲しいです。

 

 

こうゆう犯罪には厳罰プラス賠償をセットにして逃げられない仕組みを法整備早くして欲しいです。賠償できないなら強制労働を課すとか‥被害者やその家族がほんの少しでも報われて欲しいです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)