【なぜ】高橋和希さん(遊戯王作者)が死去!死因は?事故?


人気漫画「遊戯王」の作者、高橋和希さんの死亡が確認されました。

沖縄県の沖合で亡くなっていたそうです。

死因などについて調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 遊戯王作者の高橋和希さん死去

6日午前10時半ごろ、沖縄県名護市の沖合でスノーケリングの器具を装着している男性が浮いている状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。

名護海上保安署によりますと、死亡したのは東京都在住の少年向けの人気漫画「遊戯王」の作者の高橋和希さん、本名、一雅さん(60)だということが7日確認されたということです。

海上保安署と警察は死亡するまでのいきさつを詳しく調べています。

出典:https://www.nhk.or.jp/

 

 

沖縄県名護市の沖合で男性の遺体が

浮いているのが見つかり、

死亡が確認されました。

 

亡くなった男性は

人気漫画家の高橋和希さん

本名、一雅さん60歳とわかったそうです。

 

腹部と下半身にはサメなどの海洋生物に

付けられたとみられる損傷があったそうです。

痛ましいですね…。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

 

 

 


 死因は?事故?

 

沖縄県名護市の沖合で

スノーケリングの器具を装着している

状態で見つかったそうです。

 

高橋さんは東京都在住なので

観光に沖縄県にきていたのでしょうか?

 

死因はまだ公表されておらず、

事故なのかもわかっていません。

 

海上保安署と警察は死亡までのいきさつを

調査している最中のようです。

 

【追記】高橋さんは一人で観光に

訪れていたことがわかりました。

 

高橋さんと連絡がつかないと

レンタカー会社から警察に相談があったそうです。

 


 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)