生田川公園のトイレで死亡の茨木市の税理士男性(34)は誰?さつ人事件か?じさつか?神戸


1日の朝、神戸市の生田川公園の男子トイレで税理士の男性が亡くなっているのが見つかりました。

男性は左胸に刺し傷があり、そばに包丁が落ちていたそうです。

何があったのでしょうか?

この件について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

1日午前7時40分ごろ、神戸市中央区若菜通6、生田川公園の男性用公衆トイレで、個室から血が流れているのを通行人が発見し110番した。 【写真】SNS最後の投稿「泣きたい」20歳女性、亡くなる前日か 加古川遺体遺棄  兵庫県警葺合署によると、大阪府茨木市の税理士男性(34)が個室内の床に正座し、前向きに倒れており、現場で死亡が確認されたという。左胸に刺し傷が1カ所あり、そばに包丁が落ちていた。争ったような形跡はなく、個室ドアは内側から施錠されていたという。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

1日の朝、神戸市の生田川公園の男子トイレで

税理士の34歳の男性が亡くなっているのが発見されました。

 

男性は正座の状態で前に倒れ、

左胸に刺し傷があったそうです。

 

現場には包丁も落ちていました。

 

男性はその場で死亡が確認されています。

 

まずは亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。

34歳とお若く、とても残念に思います。

 

まずは事件現場から確認していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 現場は生田川公園の男子トイレ

 

亡くなった男性が見つかったのは生田川公園です。

 

生田川公園

〒651-0091 兵庫県神戸市中央区若菜通6丁目5

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 亡くなっていた男性の氏名や顔

 

 

亡くなっていた男性の氏名は公表されていません。

 

わかっているのは性別、年齢、職業、住所です。

 

性別:男 

年齢:34歳

職業:税理士

住所:大阪府茨木市

 

 

スポンサーリンク

 

 


 自殺?他殺?

 

この件については、自殺なのか他殺なのか報道されていません。

 

発見された様子から自殺にも感じられますよね。

トイレ個室のカギはかかっていたそうです。

また、争った形跡はなかったようです。

 

ただ、税理士という立派な職業にもついていて、34歳という若さで

自殺の場所を公園のトイレに選ぶでしょうか?

 

少し不可解な点もあると思いますし、

他殺の可能性もあるのでは?

 

今後、何らかの続報があると思いますので待ちましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)