JR逗子駅前で歩道乗り上げ男性はねた80代運転手は誰?事故原因は?Twitter現場情報!神奈川


JR逗子駅前で、高齢の男性が運転する車が歩道に乗り上げる事故があったようです。

この事故で、歩道にいた男性がはねられ病院に搬送されました。

この事故について調べてみました。

 ニュース概要

神奈川県のJR逗子駅前で、高齢の男性が運転する車が歩道に乗り上げた。歩道にいた男性がはねられ、けがをしている。  警察などによると、午前9時半ごろJR逗子駅前のロータリーで、「バス乗り場に車両が乗り上げた。乗用車と歩行者の事故です」と目撃者から110番通報があった。この事故で歩道にいた60代くらいの男性が車にはねられ、全身を強く打って鎌倉市の病院に搬送された。けがの程度はわかっていないが、意識はしっかりしているという。  車を運転していたのは80代くらいの高齢の男性で、車道から歩道に乗り上げて男性をはねたという。警察は車を運転していた男性から事情を聴き、事故の詳しい原因を調べている。(ANNニュース)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

9時半ころ、JR逗子駅の前で高齢者ドライバーの車が

歩道に乗り上げた上に、男性をはねました。

 

ひかれたのは60代男性とみられていて病院に搬送されました。

意識はしっかりしていたようです。

けがの程度はわかっていません。

 

運転していたのは80代の男性のようです。

高齢者ドライバーの事故ですね。

 

この事故についてみていきましょう。

 


 事故現場はJR逗子駅前のバス乗り場

 

事故はJR逗子駅の駅前ロータリーで起きたようです。

 

バス乗り場が現場です。

 

 


 80代運転手は誰?名前や顔

 

 

 

80代くらいの男性が運転していたようです。

逮捕報道もまだなく、名前や顔も報道されていません。

何かわかりましたらこちらに記載いたします。

 


 事故原因は?

 

 

高齢者の事故というと、

考えられるのはアクセルとブレーキの踏み間違えや

突発的な体調不良などでしょうか?

 

しかし、警察が運転していた男性から事情を聴いていると

報道でありましたので、会話はできるようですね。

体調不良の線はうすいかもしれません。

 

詳しくわかり次第、こちらに記載いたします。

 

追記 ブレーキとアクセルの踏み間違えが事故原因のようです。

80代男性は「もう運転が怖い」と話しており、

免許返納の手続きを開始したようです。

 

 現場Twitter情報

 

事故現場に居合わせた方のツイートを見つけました。

 

 

 

 世間の声

 

最近
歩道歩いてるだけで
はねられてしまう事故が多すぎ

 

ここまで事故が多いと何かしらの対策が必要ですよね。
車の運転免許の取得年齢が18歳なのに対し上限がないのも問題かと。

 

若い者だって事故を起こす、なんて言い方しているうちは何度でも繰り返されるよ。なにせ米国では犬だって銃で人を射ったりしているし。

 

「またか」では済みません。
政府は可及的速やかに、抜本的な対策を講じてください。

 

事故の詳しい原因聞いても、それぽんこつレコーダーだよ

 

歩道も安心出来ない。

 

もう気をつけようがないよな・・・
運転に不安が出たら免許返納すべきだし、年取ると意固地になって判断力も無くなるから、なんらかのテストなり「免許継続のための建前のもの」ではなく、きちんとしたふるいとなる試験なり、高齢者は受けさせた方がいいよ。
子供や若者が危険な目に遭うのはばかばかしい。

 

被害者だけが損をする状態をすぐに何とかすべきでしょ。
任意保険料もろくに払わず、補償できない、事故起こしても怪我人救護できない、警察にも救急にも連絡できない、逮捕されても反省しない、加害高齢者はすぐに釈放、交通刑務所に入ることもない。免停になっても運転する。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)