常慶雅則と藍の顔公開!facebook!近所の評判は最悪だった!次男は病死でネグレクト?

三男の長男であった一歳児にエアガンを数十発発射してけがを負わせたとして、24歳の常慶雅則と藍容疑者を逮捕しました!

今回は常慶夫妻容疑者に迫ります!顔画像やSNSは?

常慶藍のInstagramは?旧制は花岡藍のアカウントは?

次男は病死でネグレクトだった?

仕事は自営業?

スポンサーリンク

事件概要!

福岡県警は6日、昨年11月に当時1歳の三男に向けてエアガンを数十発発射しけがを負わせたとして、傷害の疑いで同県田川市、自営業常慶雅則容疑者(24)と妻の無職藍容疑者(24)を逮捕した。県警によると、三男は翌12月、肺炎で死亡。児童相談所は、未就学の長男への虐待通告を受けたことがあり、県警は日常的な虐待の有無や死亡の経緯を慎重に捜査する。

県警によると、2人は「撃ったことはない」と否認している。三男唯雅ちゃんの全身には、撃たれてできたとみられる傷が数十カ所あった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

福岡県警は6日、昨年11月に当時1歳の三男に向けてエアガンを数十発撃ったとして、常慶雅則(じょうけい)容疑者と妻の藍容疑者を逮捕しました!

自分の1歳児の息子に対して、エアガンを打つとは正直あり得ない行為だと思います。この常慶(じょうけい)夫妻は何を考えているのでしょうか?

また1歳児に向けて何発もエアガンを打ったそうです。そのせいで大けがを負ったとされております。全身に数十か所の傷があったそうです。

頭から足まで数十か所にあったことから、2人は疑いの目が向けられていますが、容疑を否認しているとのこと。

同時に常慶容疑者は、1歳児だけではなく、次男も病死していたそうです。これはまさしくこの夫妻が育児に対する取り組みが出ていたのではないでしょうか?

そしてこの逮捕された直後両親は、自分たちの責任ではなく長男の責任であることを警察に告げていたそうです。

自分のしたことを自分の子供のせいにするとはあり得ない行為だと思います

次章では、なぜこのような行為を行ったのか動機について調査しました!

イライラしていたから?

日常的なストレス発散?

もしくは、子供が嫌いだった?

スポンサーリンク

エアガンで大けがを負わせた動機とは?

当時1歳の三男をエアガンで数十発撃ってけがをさせた疑いで、福岡・田川市の両親が逮捕された事件で、三男が肺炎で死亡する前に、病院で診察を受けていなかったことがわかった。

傷害容疑で逮捕された田川市の自営業・常慶雅則容疑者(24)と妻の藍容疑者(24)は、2018年11月下旬、当時1歳だった三男の唯雅ちゃんの全身をエアガンで数十発撃ち、3週間のけがをさせた疑いが持たれている。

唯雅ちゃんは、翌12月1日に、肺炎による死亡が確認されているが、捜査関係者によると、生後1カ月の定期健診以降、病院で診察を受けていなかったことが新たにわかった。

唯雅ちゃんの死亡時の体重は、平均より下回っていたということで、警察は、常慶容疑者らによるネグレクト(育児放棄)がなかったかも視野に、慎重に調べを進めている。

(テレビ西日本)

出典:https://www.fnn.jp

今回この常慶夫妻はなぜ自分の子供たちに対して、エアガンで大けがを負わせたり、自分たちが行った行為を長男がやったと嘘をついたのでしょうか?

調べによると、常慶夫妻は容疑を

「撃ったことはない」

現状としては否認しているそうです。

しかし三男の唯我ちゃんの頭部や体には撃たれたとみられる大きな傷が数十か所あったそうです。

当初これに関して長男のせいにするといった愚劣な行為が見られました。

長男に疑いの目がむけられましたが、ライフル型の大型エアガンを扱っていたために子供が扱うのは無理だと考えられて、困難とみられていたそうです。

動機は一体なんなのでしょうか?

子供の虐待には4つのくくりがあると言われているそうです。虐待と言っても、家庭によってその内容は異なります。厚生労働省では虐待の種類について、4種類に分けて定義しています。今回は、厚生労働省の定義に沿って児童虐待の種類を4つご紹介します。

①身体的虐待

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など

(引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

「児童虐待」と聞くと、まずはこれらの身体的虐待の様子が頭に浮かぶ人も多いでしょう。子供に対して親が暴力を振るってしまうニュースは多くみると思います。

また、身体の自由を拘束することも児童虐待であるとされています。縄による締め付けなどは体の自由を制限や、骨を歪めるなど成長へ影響を及ぼす恐れもあるでしょう。

②性的虐待

厚生労働省では以下のような行為を、性的虐待であると定義づけています。

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

親族や教師親などの性的虐待などすべてを含みます。親だけではなく、家庭教師先の先生というケースもあったそうです。

③ネグレクト

厚生労働省では以下のような行為を、ネグレクトであると定義づけています。

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

ネグレクトは家庭虐待です。主に保護者がふるってしまう児童虐待であると言えるでしょう。保護者とはその名前の通り、子供を保護する立場の人です。子供が健やかに育つために必要な環境を意図して与えないような行為は、ネグレクトであると言えるでしょう。

④心理的虐待

厚生労働省では以下のような行為を、心理的虐待であると定義づけています。

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

子供に対して強い言葉を向けることはもちろん、ほかの兄弟への攻撃的な態度も心理的虐待に含まれるため意味は広義にあたります。

また、両親同士による喧嘩も子供に大きな心理的ダメージを与えてしまいます。子供に対して、心理的に虐待は起こってしまうのです。両親同士による暴力行為を始めとした夫婦喧嘩も子供に大きな影響を与えます。

以下4つであると考えられております。今回は③番目のネグレクトが最もな要因であると考えられます。

そして気になる動機ですが、

・イライラした

・いうことを聞かなかったから

・ストレス発散

・日常的に殴っていた

・むしゃくしゃした

といったいくつかの理由があてはままりそうです。しかしながら、今回次男も病死をしてしまったことを考慮すると、日常的に暴力的な夫妻だった可能性が大いに考えられそうです。

同時に、長男や次男も日常的に暴力を受けていたのかも気になるところです。

現状としては良く把握できておりませんが、わかり次第更新させていただきます。

スポンサーリンク

近所の評判は最悪だった!

実は常慶(じょうけい)夫妻に関しては、近所の人たちが以下のような評判をインタビュー受けていることがわかりました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

「温かい家族には見えない」

「(母親が)降りてこいといって、子供が泣いているんですよ」

「(子供が)いやーと言っているのを見たことがある」

近所からしてもあまり評判の良い家族ではなかったそうです。確かに近所の方々からもわかるほどの暴力や虐待をしていたとすれば、児童相談所や警察は前もって動けなかったのでしょうか?

また三男は肺炎を患って現状としては死んでしまいましたが、今後地域での児童を守る法律や制度そして仕組みづくりを作ることも、政治が求める裁量ではないかと私は思います。

同時に、現在夫妻には残り2人の子供がいるとのことで、今後のどう育児管理していくか児童相談所が話し合ってほしいと思います。

スポンサーリンク

次男は病死してた!ネグレクト?

県警によると、2人は「撃ったことはない」と否認している。三男唯雅ちゃんの頭部や体には、撃たれてできたとみられる傷が数十カ所あった。当初、雅則容疑者は「長男がやった」などと説明していたが、使われたのはライフル型の大型のエアガンで、県警は子どもが扱うのは困難とみている。一家は両容疑者と長男、三男、長女の5人暮らしで、次男は平成28(2016)年に病死している。

 逮捕容疑は昨年11月下旬、自宅でエアガンを発射してBB弾を唯雅ちゃんの体に命中させ、約3週間のけがを負わせたとしている。藍容疑者が同12月1日午前4時15分ごろ、「息子が息をしていない」と119番し、発覚した。

出典:https://www.sankei.com

実は三男はBB弾数十発を当てられて死んだあとに、三男は約三週間のけがを負って肺炎で衰弱して死んでしまいました。

同時に3年前のの2016年には、次男が病死していることから、明らかにネグレクトの関係性がありえそうな気がします。

長女や長男は現状生きているため、このネグレクトに耐えてきたのでしょうかそして、日常的な暴力や虐待がないかどうかしっかり確認してほしいと思うばかりです。

スポンサーリンク

常慶夫妻のプロフィール!自宅公開!

常慶雅則

名前:常慶雅則(じょうけいまさのり)

年齢:24歳

職業:自営業

住所:福岡県田川市伊加利

出身:不明

常慶藍

名前:常慶藍

年齢:24歳

職業:無職

住所:福岡県田川市伊加利

出身:不明

また虐待が行われた自宅はこちらとなっております。

福岡県田川市伊加利

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

出典:https://www.sankei.com/

よくあるアパートの1部屋といった感じでしょうか。自営業で苦労していたのかわかりませんが、子供にあたるのは間違っています。

しっかり育児をしてほしかったですね。

スポンサーリンク

顔画像公開!

こちらが常慶夫妻の顔画像となっております

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

①常慶雅則(じょうけいまさのり)容疑者

出典:https://www.fnn.jp/

②常慶藍容疑者

出典:https://www.fnn.jp/

人は見かけじゃない、うそ。
人は見かけ。

子供は親を選んで生まれて来れない。こんな鬼畜両親の下に生まれた子供たちが不憫で仕方ない。必ず厳罰を課してほしい!

たしかに人は見かけではありませんが、明らかにオラついた感じの見かけでいかにも虐待しそうな見かけや見た目であるといったコメントがネット上ではいわれておりました。

スポンサーリンク

常慶藍や雅則のインスタ!

このようなイケイケな顔画像が出回っているので、あればインスタグラムはあるのでしょうか?

調査したところfacebookは発見することはできました。

しかしながらインスタグラムの常慶夫妻特に常慶藍に関するアカウントも発見することができませんでした。

同時に旧姓が花岡藍ということで検索もしましたがヒットしませんでした。

どうやら名前を隠した形でアカウントを作成している可能性がありえそうです。

今のご時世20代でインスタグラムをしていないのは珍しいくらいですもんね。

そのため新しいアカウント情報が入り次第掲載していきたいと思います。

もうしばらくお待ちください。

スポンサーリンク

facebook!

常慶雅則

facebookが発見できましたので、掲載しておきます!

常慶藍

スポンサーリンク

みんなの反応

小さいわが子にエアガンを向ける
親に理解はできない。
夫婦で罪の意識はないのか。
なぜ日本は我が子への虐待が減らないのか。
もっと厳罰にする事はできないのか。
親になっていけない二人が親になった不幸。

犬や猫にだってそんな事しようとは思わないです。
否定しているとの事。
違うなら体にあった痕は何か?
説明の義務があります。
子供は軽く転んだ位で、痣は出来にくいです。
三男との事ですが、上の子供が2人以上いると思いますが、その子達の事も心配です。
どんな親でも通常は親に愛されたいのが子供です。
三男君の冥福を祈ります。

一歳児にエアガンとは信じられないことをする。三男君、さぞ痛かっただろうな。
エアガンは、大人でも激痛なほど威力の高いものも多い。それを一歳児に向けて撃つとは、正気の沙汰じゃない。万が一目に当たったりしたらとか、考えないのか。
両親には厳罰を

最悪。
お願いだからこういう残虐な虐待は極刑にして下さい。
現在子育て中の身で可愛いだけではない大変さ、自分の時間がほしい、孤独感などよくわかりますがやってはいけない範囲を超えたら虐待にも極刑が出せるようにしてほしい。

こんな虐待を面白がる親の人権も更生も要りません。ただただ子供が可哀想で不憫です。

BB弾で打たれたことありますか?
わたしは幼稚園から小学生まで兄に虐待でうたれたことがあるのでわかります。
力で敵わない私はひたすら耐えるしかない
小さい玉で、なおかつ瞬速で体にあたると耐え難い痛みです。打たれたあとは水膨れになります。
それが1歳、3歳の体に当たるということはどれほどの痛みか。
本人はただ泣くという抵抗をする以外には術がないのです。しかし泣く事で更に相手の怒りはヒートアップするため負の連鎖になります。
連射機能は都度引いて撃たれるのより痛みと恐怖倍増です。
肺炎はトラウマという次いつ起こるかの恐怖で寝れなかったり、精神的に追い込まれ脳が萎縮して、免疫力が低下し風邪をひいたり細菌性肺炎になってしまい死んだと思います。おそらくちゃんとしたご飯もなかったはず。
ドアをみたら団地ですね。絶対、隣上下の階の人間は気づいてます。ろくな団地じゃないから起こりえた地域性はありますよ。

次男も病死しており、虐待の末の死亡であった可能性が高いが、当時は、今ほど、虐待が社会問題になっていなかったので、医者は何らかのことを気付きながらも事なかれにした可能性があり、社会の関心がいかに重要であることが改めて分かる。社会の関心がなければ、今回も虐待が事なかれにされ、医者も肺炎による病死としていた可能性がある。

普通に治療したら健康な子供は肺炎で死なないよ。
可哀想に発熱したり苦しんでいても放置してたんでしょう。
死刑にして欲しいけどどうせ日本の甘い刑罰では数年で出てくるんでしょう。
せめて出所後も子供をこの鬼親の元に戻さないで欲しい。
子供に二度と関わって欲しくない。

職員が訪ねて行ったのに虐待していないと言われたら引き下がるしかできないの?
今日のニュースで山形県天童市の市職員さんが父親からの虐待の疑いのある子供をずっと気にしていたようで現行犯で助けた記事を見ました。すごく嬉しかった。忙しいとは思いますが命がかかってるから通報があれば一時保護を義務付けるなどしてほしい。子供は知恵も力もお金もないし逃げられないのだから。

現法で死刑に出来ないのは分かっている。
だけど永久に牢に閉じ込めて置く事は出来ると思う。
外に出してはいけない。これ以上被害者を増やさないために。

何でこんな事をするのだろう?
幼いしかも自分の子供にお腹を痛めて生んだ子供なのに、まだ1歳で楽しい事がこれから待っていただろうに、明るい未来があっただろう、
親の勝手な事情で気分で虐待されて
不安だっただろう、悲しかっただろうまだ何もわからずに亡くなってしまった子供の気持ちを考えるといたたまれない気持ちになった。
あまり言いたくないがこのニュースをみて両親にも同じような事を子供がどんな気持ちだったのか感じて欲しいそして償って欲しい。
悔しさが込み上げて仕方がない。

福岡県田川市の公営住宅で自営業で子供が異常に多くて、親は若くて見た目はヤンキー系で、子供の名前は難読。どう考えても普通の家庭とは思えませんから。毎日毎日、子供たちに罵詈雑言、暴力、ネグレクトの繰り返しだったのでしょう。自分たちは避妊もせず万年発情期の盛りの付いた猿。近所でも有名だったはずなのに、なんで殺されるまでに助けられなかったのか。公的機関は通報があった時点で、子供の身体検査や聞き取りをしていたのか分かりませんが、案件が多くて一つ一つの問題に深く対応できないのが問題。個人的には虐待対策にもっと国家予算を注ぎ込んで良いと思うのですが。

肺炎は体力低下や環境不良で起こる。間接的には親のせいだが、直接的ではない。つまりエアガンは打っていても死因との直接的因果関係はないと弁護士は言うだろうな。親を重罪にする場合は、誰が良い意味での悪意ある知人が、「エアガン打ったけど死なないっしょ」と話していたと、証言してくれるしかない。しかし、、、そこまでしないとならない日本の方の遅れっぷりったら悲惨。

スポンサーリンク

11:29

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    常慶藍は赤村出身
    父親は、村議会議員を切りつけて前に逮捕されてる。