福原遥の子役の頃がかわいい!!現在の年齢は?大学には行ってる?身長も公開!!


「まいんちゃん」の愛称で親しまれる福原遥さん。子役時代からご存じの方も多いのではないでしょうか。今回は子役時代の頃を画像で振り返りながら、現在の福原遥さんの様子もまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

福原遥さんのプロフィール

・本名:福原遥

・愛称:まいんちゃん、はるん

・生年月日:1998年8月28日

・年齢:21歳(2020年1月現在)

・出身地:埼玉県

・血液型:A型

・身長:159㎝

・活動内容:女優、声優、歌手、ファッションモデル、元子役

・事務所:研音

・家族構成:父、母、弟

 

スポンサーリンク

 


「クッキンアイドル・まいん」で人気を博した子役時代

福原遥さんといえば、NHKの子供向け番組の中で「クッキンアイドル・まいん」として出演し、広く世間に知られたことは、多くの人がご存じではないでしょうか。

 

まずは、その子役時代を画像で振り返ってみましょう!

どの画像もとっても可愛いですね!

 

 

スポンサーリンク

 


 「まいんちゃん」のイメージ脱却に苦しんだことも

そんな、「まいんちゃん」で人気を博してから10年。女の子から大人の女性になった福原さんの芸歴は15年になります。

 

一見、順風満帆にキャリアを積んでいるように見える福原さんですが、「まいんちゃん」のイメージからなかなか脱却できずに、苦しんだ時期もあったといいます

一時期は芸能界を辞めて、メイクアップアーティストになろうと考えたことも。かなり真剣に悩んでいたようです。

確かに、今でも愛称は「まいちゃん」と変わらないですよね。子役時代は逆に本名を知らない人の方が多かったので、「まいんちゃん=福原遥」という世間の認識が定着してきたのも、本人の努力の賜物なのかもしれないですね。

そして、業界では人柄の良さに定評のある福原遥ですが、これについても本人は悩んでいるようです。

スタッフ・共演者から「本当にいい子」だと評価されるも、芸能界には「いい子は大成しない」というジンクスもあり、「何を言っても優等生みたいに受け取られる」と悩む場面も。

出典:シネマカフェより

確かに勢いのある若手女優さんや女性アイドルには、「裏では性格が悪い」というような噂がついて回りますよね。

ただ、思いつくところだと、同じ子役出身で、現在着実に存在感を示している芦田愛菜さんは優等生を飛び越えて最早知的すぎるキャラが定着しています。

また、大島優子さんは子役からアイドルに路線変更し、その優等生キャラの裏にある努力家な姿が応援されてAKB総選挙で、当時絶対的エースと言われていた前田敦子さんを抑えて1位になっています。

ですので、福原さんもそのジンクスに当てはまらない女優さんだと信じています!

 

 

スポンサーリンク

 


 苦悩の時期を乗り越えた、福原遥さんの現在は?

子役時代のイメージを現在では払拭できていると思われる福原遥さん。

 

現在はすっかり綺麗な女性になって、あの明石家さんまさんも虜にしているみたいです。

現在放送中のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(毎週日曜22:30~)に出演する福原はお悩みエピソードを話そうとするも、その天真爛漫(らんまん)な話しっぷりに、さんまの容赦ないツッコミがさく裂。

実は、かわいらしい見た目と口調にメロメロのさんまだったが、福原のことが気に入っているにもかかわらず、「こういう女性は別れ際に豹変する!」と、その後も福原に話を振ってはわざと厳しいツッコミをしてしまう。

出典:マイナビニュースより

他に明石家さんまさんを虜にしている女性は、有名な人だと剛力彩芽さん長澤まさみさん広瀬アリスさん広瀬すずさんなど、ブレイクした女優さんが多いので、福原遥さんにも期待が持てるのではないでしょうか?!

また、バラエティ番組内では天然発言でツッコミを受けるシーンが多々あるので、綾瀬はるかさんや菅野美穂さんのような、男性・女性問わず好感度の高い女優さんになる可能性大ですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 現在の年齢は?大学には行っているの?

1998年8月28日生まれの福原遥さんは、2020年には22歳を迎えています。今後さらに大人の女性へと変化していくことが予想されます。

22歳というと学年年齢でいくと、大学4年生に当たりますが、福原さんは大学に行っているのでしょうか。

調べてみたところ、大学には進学しておらず、芸能活動に専念しているようです。

メイクアップアーティストになろうか本気で考えていた時期もあったということなので、大学死因額は考えておらず、専門的な道に専念したい気持ちが大きいのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 声優業の経験もあるが、自分の声が好きじゃない?

子供向け人気番組の『プリキュア』で声優を務めていたこともある福原さん。ですが、ご自身は自分の声があまり好きではなかったとか。

これまでにない役柄を演じた福原だが、普段の彼女は、テレビなどで見せる、ふわっとかわいらしいイメージそのまま。取材中にも関わらず、かわいらしい声につい癒されてしまい、そう伝えると、本人は「自分の声が好きではない」のだという。では、“かわいい声”と言われることも、嫌なのだろうか。

 「そんなことはないです。すごくありがたいんです。でもどうしても『本当に? それはないよ』と思っちゃって…。私自身は、太い声とかハスキーな大人っぽい声に憧れているんです。だからバラエティー番組などで、素で話している自分を見たときなんかは、『もっとはっきりしゃべりなよ〜』と思っちゃうんです(苦笑)。でも、前よりは少し声の高さは落ち着きました」。

出典:クランクインより

一視聴者から見ていると、可愛らしい声なので、羨ましささえ感じてしまいますが、ご本人にとってはコンプレックスだったようです。

また、同じインタビューでは、今後は演技に専念していきたいとも語られています。

現在は、『3年A組』での経験から、「お芝居にどっぷりつかりたいという気持ちが、以前にも増して大きくなっている」という福原。今作では「大人の魅力のある女性」に挑戦した。

 「最初は私にできるかなと思いましたが、オファーをいただいたからこそのチャンスだし、原作を読んだりして研究しました。宮市さんと黒須くんという、全然違う2人がひかれ合う様子もすてきですし、何より殺人シーンには一番力を入れて、指の先の先まで意識して演じました。上手くできたと思うので、見てもらえたらうれしいです」。

出典:クランクインより

今後も様々な役の福原さんが見られそうですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 成長し続ける福原遥さんの今後が楽しみ!!

今回は福原遥さんについてまとめてみました。

子役時代のイメージからの脱却に苦しんだエピソードや、優等生と言われることに素直に喜べないエピソードには共感できる人も多いのではないでしょうか。

凄く身近に感じて、より応援したい女優さんだと感じました。

 最後に「常に自分自身を超えて、ステップアップしていきたいです」と言い切った福原には、柔らかな空気をまといつつ、芯がある。

出典:クランクインより

インタビューの言葉通り、ステップアップし続ける福原遥さんから、今後も目が離せません!!

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA