花澤香菜の結婚相手は?実家は八王子?高校や大学はどこ?パン吸いって何?


今、話題の『鬼滅の刃』で甘露寺蜜璃役の声優・花澤香菜(はなざわかな)さん。

可愛くて、常に好きな声優にランクインしています。

最近ではパン好きとしてバラエティにも出演されていますよね。気になる出身地や学歴についても調べてみました!

 

 

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク
 

 花澤香菜(はなざわ かな)のプロフィール

 

 

  • 名前:花澤香菜(はなざわ かな)
  • 生年月日:1989年2月25日
  • 年齢:32歳
  • 職業:声優・女優・歌手
  • 血液型:AB型
  • 身長:158cm
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:大沢事務所

 

声優としてだけではなく、歌手としても活動している花澤香菜(はなざわかな)さん。

見た目の可愛いさに30歳を超えているとは思えませんよね。

アニメ好きの間だけではなく、広く一般に知られることになった『鬼滅の刃』の甘露寺蜜璃役は見た目も含めてぴったりの役柄でしたね。

最近、結婚したとの報道もあり、バラエティ番組への露出も増えて、TVで見かけることも増えてきました。

そんな花澤香菜(はなざわかな)さんについて色々と調査してみました。

 

 

スポンサーリンク
 


 結婚相手は小野賢章(おのけんしょう)さん!

 

花澤香菜(はなざわかな)さんは2020年に声優の小野賢章(おのけんしょう)さんとご結婚されています。

結婚前には他の方との噂もあったようですが、2017年に週刊文春デジタルでマンションから出てくるところを報道された時にはお付き合いを認めています。

 

それぞれのTwitterで結婚報告されています。

お二人のコメントにはお互いを認め合い、思いやりのあるコメントが記載されており、幸せそうな様子が伺えますよね。

お相手の小野賢章(おのけんしょう)さんも小学生の頃から声優をされています。

小学校6年生から映画『ハリーポッター』シリーズのハリーの吹き替えを担当されています。

映画『ハリーポッター』シリーズのハリーの吹き替えを担当されて以来、ダニエル・ラドクリフの吹き替えは小野賢章(おのけんしょう)さんが努めています。

 

 

長年務めた世界的人気ファンタジーシリーズの主役とはうって変わり、最近は個性的な役柄を演じることが多いダニエル。そんな彼の活躍について小野は「彼の出ている作品はディープなものや、メッセージ性の強い作品が最近は多い印象があるんですけど、大衆受けするところではなくて自分の好きなことや“これに出たい!” という純粋な自分の気持ちに素直に仕事をしているような印象を受けています。すごくかっこいいなぁ、と。憧れますね!」と熱く語る。

そんなダニエルの吹替で意識していることは、「ダニエル君の役は作品ごとに全然違うし、彼の演技というよりはその役としての演技を心掛けています。ただ、ダニエル君は早口なので、吹替毎回めちゃめちゃ大変なんですよね(笑)」とのこと。「ダニエル君はひとつひとつのリアクションも細かくて、毎回チェックしていくとすごく時間がかかるんですが、細かく細かく、計算して芝居をしている印象があります」と、長年ダニエルの吹替を務めている小野ならではの分析も披露した。

引用:ORICON NEWSより

人気声優同志の結婚。お二人ともご本人のイメージとぴったりの役柄に恵まれてこれからも活躍されそうですよね。

今週の『シューイチ』に出演された際にも惚気られていました。

 

お幸せそうですね!

 

 

スポンサーリンク
 


 花澤香菜(はなざわかな)の実家は?

 

公式プロフィールなどには東京出身であることは明記されていますが・・・

はっきりとした実家の情報はありませんでした。

情報によるとどうやら八王子出身のようです。

テレビ朝日の番組「太田伯山ウイカのはなつまみ新春SP」に出演時に地元愛について語っていました。

 

 

お母さまの勧めで、子役として芸能活動を始めたようです。

そもそも芸能界に入ったのは、子役のオーディションのチラシを持ってきた母に「やる?」と言われて、即答したのがきっかけです。お遊戯会や学芸会が大好きで、目立ちたがり屋だったんです。お仕事をしながら、習い事などもやらせてもらいましたが、やっぱり自分の中で芸能活動は特別感がありました。でも高校卒業と同時に、一度はやめようと思ったんです。

引用:ananwebインタビュー記事

芸能活動を一度はやめようと思ってたんですね。

子役デビューした方で成長したあとも続けている方は少ないのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク
 


 子役時代の出演作は?

 

花澤香菜(はなざわかな)さんは子役時代に『さんま大先生』のシリーズに出演されていたようです。

加藤諒(かとうりょう)さんが出演されていたことは有名ですよね。

花澤香菜(はなざわかな)さんの出演していた時期は加藤諒(かとうりょう)さんと同時期のようですが、『やっぱりさんま大先生』の出演だったようです。

 

冒頭に、花澤が「諒くん、久しぶり! この前ばったりスタジオでお会いして、わたしたち会わないうちに18年経ったの! 私はテレビとかでけっこう見ていたからさ、会った瞬間に『諒くん!』ってなったんだけど」と先日の再会時についてうれしそうに回顧。「初めて会ったのが『さんま大先生』だったよね」と話すと、加藤も「僕は初めて出たのが小4か小5くらいで」と声を弾ませた。

加藤が「『やっぱり』と『あっぱれ』で楽屋が違ったんですよ。大部屋で、僕がいたチームは悠木碧ちゃんとか森絵梨佳ちゃんとかがいたんですよ」と話しながら、さんまとの再会について「『ホンマでっか』とかにも呼んでいただいて。還暦番組があった時に、そこで10何年ぶりにお会いして、やっぱりスゴいなと」としみじみ。花澤も「(『さんま大先生の』)収録の合間、すごく話してくださったり、スタッフさんを笑わせていたりして、すごいなと、子どもながらに思っていたよね。そこから『ガッコの先生』っていうドラマで一緒になって」と続けた。

引用:ORICON NEWS

 

 

ドラマ『ガッコの先生』でも加藤諒(かとうりょう)さんと共演されていたようです。

そのころは現在の事務所ではなく『スマイルモンキー』に所属されていたようです。

『スマイルモンキー』は現在も有名子役が多数所属する事務所として有名ですよね。

 

 

スポンサーリンク
 

 花澤香菜(はなざわかな)の出身高校はどこ?

 

実は子役時代から活躍されている花澤香菜(はなざわかな)さん。

高校は地元に近い『調布南高校』に通っていたようです。

 

『調布南高校』は偏差値57とまあまあの進学校のようです。

本人からのコメントなどは見つからなかったので、本当に通っていたかは不明ですが、高校時代の画像などが多く出回っているようです。

 

 

高校生の花澤香菜(はなざわかな)さんもかわいいですよね。

高校生の時にはすでにフリーの声優として活躍されていたようです。

高校3年生の時にテレビアニメ『ゼーガペイン』のヒロイン、カミナギ・リョーコ役に抜擢され、レギュラー出演されています。

 

 

アニメのレギュラー出演きっかけに声優の仕事をすることを志し、大学進学後に現在の事務所に所属され、本格敵に声優の活動を始められたようです。

高校時代は生徒会活動もされていたようで、真面目な高校生だったんですね。

高校卒業と同時に、一度はやめようと思ったんです。そんなに活躍できていたわけでもないし、大学に入ってやりたいことを見つけようかなって。当時、レギュラーのアニメの仕事があったのですが、そのキャスティングをしていた今の事務所のマネージャーにやめることをお伝えしたら、「声がいいからやめないでほしい」と言ってもらって。お芝居や声を褒められたことがなかったので嬉しくて、必要としてくれるなら続けようと思ったんです。

引用:ananwebインタビュー記事

大学進学を期に芸能活動を辞めることを考えていたんですね。

それでも声を褒められたことをきっかけに声優の道に進むことを本格的に志したそうです。

ビジュアルもそうですが、声も本当にかわいいですし、まさに天職ですよね。

そこで引退されていたら、甘露寺蜜璃役は花澤香菜(はなざわかな)さんじゃなかったことになります。

続けられて良かったですよね。

花澤香菜(はなざわかな)さんは、甘露寺蜜璃のイメージにぴったり!

 

 

スポンサーリンク
 

 出身大学は武蔵野大学?

 

花澤香菜さんの出身大学は公表されていないようですが・・・

武蔵野大学・文学部に進学されたようです。

Twitterなどでは話題になっていたようですね。

 

 

武蔵野大学に通っていたことは間違いなさそうです。

出身地も八王子とのことですし、文学部がある西東京市は通学圏内ですよね。

 

 

スポンサーリンク
 

 花澤香菜(はなざわかな)のパン好きはいつから?

 

花澤香菜(はなざわかな)さんのパン好きは有名です。

お勧めのパンなど、Twitterなどでもパンの話を熱く語っていますよね。

お母さまがパン屋さんで働いていたことで、幼い頃からパンをよく食べていたんですね。

 

――違う職業に進むことも考えたそうですが、もし声優でなかったら何をしていたと思いますか?

花澤:絶対にパン屋さんです! 母がパン屋さんで働いていたこともあって、小さい頃からパンで育ってきましたし、高校時代に私もパン屋さんでアルバイトをしていました。基本的にへっぽこで、レジ打ちとかはすごく苦手なんですけど、パンの名前と値段だけはすぐに覚えられる(笑)。立ち仕事だったり力仕事だったりで大変だとは思うのですが、焼きたての香りの中で一日中お仕事ができたら、幸せだろうなあと思います。

引用:ananwebインタビュー記事

ご自身もパン屋さんでバイトしていたようで、声優の仕事をしていなかったらパン屋さんになりたいとインタビューでも語っていました。

2021年3月15日放送の『シューイチ』に出演された際にもパンについて熱く語っていました。

 

 

美味しいパンについて語りつつ・・・ルーティンとして『パン吸い』なる動作を披露していました。

 

スポンサーリンク
 

花澤香菜(はなざわかな)のパン吸いって何? 

花澤香菜さんのTwitterでもたびたびパンの話題がつぶやかれます。

本当にパンが大好きなんですね。

日本テレビの『今夜くらべてみました』のロケ企画でもお勧めパン屋さんを熱く語っていました。

 

その際に『パン吸い』なる行動を紹介していました。

簡単に言うとパンの香りを嗅いでいるんですが・・・

その行動はまさに嗅覚だけでパンを堪能する妙義です!

■「“パン吸所”があってもいいくらい」 花澤は20年以上、365日ほぼ毎日パンを食べ続けるほどのパン好きだという。そんな花澤がパンを食べる前にする独特なルーティンが、パン1斤を半分に割って、顔をうずめて匂いを吸い込むこと。「タバコを吸うなら、ぜひパンも吸って」「“パン吸所”があってもいいくらい」と熱弁を振るう。

引用:ザ・テレビジョン

毎日パンを食べ、食べる前にはパンを吸うほどパン愛に溢れています。

その動画がこちら!!!

 

本当にパンを吸ってますね(^^;

毎日パンを食べていると言う花澤香菜(はなざわかな)さん。

パンへの愛に溢れた話題で、益々バラエティへの出演が増えそうですね。

 

スポンサーリンク
 

花澤香菜(はなざわかな)まとめ。インスタグラム画像も紹介!

花澤香菜(はなざわかな)さんは八王子市出身で、最近ご結婚され幸せな結婚生活を過ごされていることがわかりました。

声優としての活動もさることながら、パン愛に溢れた生活についてバラエティ番組への露出も増えています。

『パン吸い』なる妙義が話題となり、ますますバラエティへの露出が増えそうですね。

可愛いだけではなく、魅惑のボイスで歌手活動もされ、これから活躍の場が広がりそうな予感です。

パン好きは私としては、お勧めのパン屋さんには是非、行ってみたいと思います!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花澤香菜(Kana Hanazawa)(@kana__hanazawa)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花澤香菜(Kana Hanazawa)(@kana__hanazawa)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花澤香菜(Kana Hanazawa)(@kana__hanazawa)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花澤香菜(Kana Hanazawa)(@kana__hanazawa)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)