半沢淳一出身大学は東大?wikipedia!経歴,生年月日!半沢直樹のモデル!

 

三菱UFJ銀行の半沢淳一常務を頭取に昇格させる方針を固めましたと報道されました。

世間では『まるで!リアル半沢直樹が誕生!』と話題に。

半沢淳一さんとは、一体どんな人物なんでしょうか?

 

また、ドラマ半沢直樹に深く関わりがあることも判明!

世間の声など合わせて詳しく紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

リアル半沢直樹誕生?報道内容

 

 

 

三菱UFJ銀行の次の頭取に半沢淳一常務が昇格する人事が固まったことが分かりました。

 関係者によりますと、三菱UFJフィナンシャル・グループは傘下の三菱UFJ銀行の半沢常務を頭取に昇格させる方針を固め、近く正式な手続きを行うということです。副頭取や専務など10人以上を追い抜いて常務から一足飛びに頭取に就任することになり、異例の人事だということです。

半沢常務は銀行の中枢である経営企画の部門を主に歩んできました。「倍返しだ!」が社会現象となったテレビドラマ「半沢直樹」の原作者・池井戸潤さんとは三菱銀行で同期入行だったということです。週内にも正式発表される見通しで、現実世界のメガバンクで「半沢頭取」が誕生することになります。

(引用:https://news.tv-asahi.co.jp/

 

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、傘下の三菱UFJ銀行の頭取に、

半沢純一氏が昇格する人事を固めたと報道されました。

計13人いる副頭取と専務を抜き、同行で初めて常務から頭取になるという、

異例の出来事となります!!!

そんな半沢淳一さんとは、一体どんな人なんでしょうか?

詳しく調べて見ましょう。

 

スポンサーリンク

 

半澤淳一さんのプロフィール

 

 

名前 半沢 淳一氏(はんざわ じゅんいち)

生年月日 1965年1月19日

出身地 埼玉県

学歴 東京大学 経済学部卒

 

東京大学に入学する前は、埼玉県立浦和高等学校に通っていました。

 

高校では、ボート部に所属とのこと!!

ボートというと、なんとなくゆったりとしたイメージがありますが

とても温厚と言われて居る半沢淳一さんには、ぴったりですね。

 

 

スポンサーリンク

 

エリートそのもの!半沢順一さんの経歴

 

(引用:ANN NEWS)

1988年

株式会社三菱銀行に入行

2012年5月

三菱東京UFJ銀行

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ出向兼企画部部長(特命担当)

2014年6月

同執行役員

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ出向兼企画部部長(特命担当)

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員経営企画部長兼財務企画部副部長

2015年5月

三菱東京UFJ銀行執行役員企画部長

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員経営企画部部付部長

2015年7月

三菱東京UFJ銀行執行役員経営企画部部長(特命担当)

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員経営企画部部長(特命担当)

2017年5月

三菱東京UFJ銀行執行役員経営企画部長

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員経営企画部長

2018年4月

三菱UFJ銀行執行役員経営企画部長

同執行役員名古屋営業本部長

2018年5月

同常務執行役員名古屋営業本部長

2019年6月

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役常務(現職)

 

そして、2021年4月に三菱UFJ銀行の頭取に就任する予定です!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ半沢直樹のモデルに?原作者のコメントあり

 

あの人気ドラマ『半沢直樹』の主人公の名前は、

半沢淳一さんがモデルとなっている!!

と噂になっていましたが、実際はどうなんでしょうか?

 

 

 

堺雅人が演じる半沢直樹のモデルには諸説あるが、原作者の池井戸潤氏がかつて在籍した銀行には「半沢という名字はこの人から取った」と言われている人物がいる。

「半沢直樹の名前は、池井戸さんが三菱銀行時代の同期の中で最も優秀だと思った人から、名字だけ取ったという話です。いま物凄く偉くなっている半沢淳一さんです」

 半沢淳一氏は三菱UFJフィナンシャルグループの経営会議メンバーで、執行役常務 グループCCO。公開されているデータによれば、池井戸氏と同じ88年に三菱銀行に入行している。池井戸氏の見立て通りの優秀な人物だ。

(引用:https://www.excite.co.jp/)

 

一部ではこのようなエピソードがありましたので、やっぱりモデルなのか!!

と思ってしまう人が多かったようですが、

今回半沢氏が頭取に昇格する人事を固めたと報じられたことを受け、

『半沢直樹』シリーズの原作者である池井戸潤さんが

半沢氏は『モデルではない』と否定したということがわかりました。

 

 
 
池井戸さんの個人事務所のツイッターでコメントを公開した。
 
 池井戸さんは、半沢氏と同期入行したものの「ほとんど面識がない」といい、「『やられたら、倍返し』をモットーとする銀行員にモデルは存在しません」と断言。
 
半沢の名字については、「敬愛する知り合いの名前をもじったものだ」と明かした。
 
(引用:東京新聞

 

半沢氏と同期入社したものの、ほとんど面識がないということがわかりましたね!

名字に関しても、半沢氏ではなく、敬愛する知り合いの名前を文字ったとのことでした。

ちょっぴり残念な気持ちですw

 

 

 

ちなみに、半沢淳一さんの性格は、半沢直樹と全く違うと、

同じ銀行で働いていた元行員の方がコメントしています!

 

「雲の上の人だったので会ったことはありませんが、温厚で部下からも慕われていると評判です。

少なくとも『倍返しだ!』と猛々しく絶叫したり、『あなたからは腐った肉の匂いがする』なんて絶対に言わないタイプ。

むしろ理知的で本質をしっかり押さえている方というイメージです」

(引用:https://www.excite.co.jp/)

 

高校のボート部時代の時から銀行入行後もとても温厚な性格

ですが、人を動かすのが巧みな一方で、決断力もある!と言われています。

 

さらに、富山銀行頭取の中沖雄さんは

「半沢直樹のようにぎらぎらはしていないけれど、爽やかで優秀な方である」

とおっしゃっていたようです。

 

絶対にありえないとは思いますが

せっかくリアル半沢になったのであれば、

半沢淳一さんの「倍返しだ!」を聞いてみたいと個人的に思いますw

 

世間の声

 

ドラマとリンクするような話題にTwitterでは盛り上がりを見せています!!

 

 

スポンサーリンク

 

今回の人事はとても異例な出来事!!

 

三菱UFJ銀の頭取はこれまで副頭取からの昇格しか例がなく、常務からの登用は年次に基づく人事が中心の銀行で異例となる。

実力本位の処遇をトップ人事でも示す。21年春には新しい中期経営計画を公表する予定で、経営陣を入れ替えて事業構造の転換を進める。

今回は副頭取や専務など13人抜きで頭取に就任!

リアル半沢直樹のような快進撃を飛ばしている半沢淳一さん。

まさに前代未聞の人事とのことで、とても優秀な方だというのがわかります!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

今回は、日本の実業家であり、三菱UFJ銀行の頭取に就任する予定の

半沢淳一さんについてまとめさせていただきました!!

ドラマの最終回で「半沢は頭取になる男だ」と言われていました。

まさに、リアル半沢になりましたね。

今後の半沢淳一さんに、期待です!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)