橋本聖子のキス強要写真がヤバイ!夫は?結婚や出産は?子供の名前はキラキラネーム!【顔画像】

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長であった森喜朗会長が女性差別を感じさせる問題発言をし、辞任表明をしたが、次期会長候補として名前の挙がった五輪担当大臣の橋本聖子さん。

フィギュアスケートの『高橋大輔選手』へのキス強要写真が報道されて大問題になった過去があります。

今回はそのキス強要のセクハラ疑惑問題、旦那さん、お子さんについてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 橋本聖子の高橋大輔キス強要写真がヤバイ!

Chief and secretary kissing

橋本聖子さんは2014年のソチ五輪の時期に、当時日本スケート連盟会長を勤めていました。

その当時、フィギュアスケートの高橋大輔さんに対してキスの強要をしたと週刊文集が報じており、中にはディープなキスをしている写真も掲載されていたそうです。

 

その問題のキス強要写真がこちらです!!

この写真を見てわかる通り、橋本聖子さんと高橋大輔さんが思いっきりキスをしている様子が分かります。

 

 

スポンサーリンク

 

 橋本聖子のキス現場の状況・目撃者の証言!

【キス強要疑惑の当時の状況】

2014年2月24日 午前2時

ソチオリンピック閉会式後の打ち上げパーティーが選手村にあるJOC(日本オリンピック委員会)の部屋で行われていました。

その日、日本に帰国するにもかかわらず、朝の5時くらいまで続いており出席者には不満を漏らす者もいたそうです。

キス現場を目撃した方の証言がありました。

抱擁だけでは収まらず、執拗にキスを迫り、首筋に唇を這わせていた。

突然ぱっと抱きついて「いいじゃない」という感じでキスを始めた。

周囲からすると突然のことで、本当に意味不明だった。

高橋大輔選手は嫌がっていた。

1回や2回とかそういうレベルではなく、何回も引くくらいの感じ。

1度始まると収集がつかなかった

当時、橋本聖子さんは日本スケート連盟会長であり、スケート選手の高橋大輔選手からするとかなり上の立場の人だった。

しかも、橋本聖子会長は五輪に7回も出場経験のあるスケート界のレジェンドでもあります。

そのために、当初は嫌がっていた高橋大輔選手も、拒否することができず、嫌がりながらも応じているようにも見えます。

当時の週刊文集によると

『橋本聖子会長は2006年にスケート連盟会長に就任した頃から、高橋大輔選手のことを気に入っていた』

引用:週刊文集

とのことです。

当時は、高橋大輔選手は『フィギュア界の貴公子』と呼ばれていて男子選手の中でも1番の人気選手だったために、橋本聖子会長は大バッシングを浴びることになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 橋本聖子さんの夫は?

出典:https://www.nippon.com/

橋本聖子さんの夫とはどんな人なのでしょうか?

石崎勝彦(いしざきかつひこ)さんという警察官だそうです。

年齢は、橋本聖子さんより9歳年上とのことですから、現在は65歳くらいになりますね!

旦那さんの顔画像については公開されていませんでした。。

旦那さんは一般人ですから、顔画像については気をつけているのでしょう。

旦那さんの石崎勝彦さんは、橋本聖子さんと交流があった島村宜伸さんが大臣だった時のSP担当されていたそうです。

どこかで接点があったのかもしれませんね。

橋本聖子さんが心身ともに辛い時期に支えてくれた優しい方なんだそうです。

そして、2人は1998年にご結婚されています。

橋本聖子さんは結婚を機に『家庭に入る道の方が良いのでは?』と悩んだこともあったんだとか。

旦那さんに相談すると、精神面でサポートするからと橋本聖子さんの政治活動を応援してくれたそうです。

また、夫婦別姓なのか?と言われているようですが、戸籍上は石崎聖子(いしざきせいこ)さんとなっているようです。

政治活動は、以前から知られている旧姓のままでされているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 橋本聖子さんの子供はキラキラネーム!

橋本聖子さんは1998年に結婚されています。

結婚されたお相手にはすでに亡くなられた前妻との間に3人の子供たちがいたそうです。

その後、実子も3人授かり、子供の人数は6人になったそうです。

橋本聖子さんが出産した子供3人の名前がキラキラネーム過ぎてスゴすぎると評判になているようです!!

聖火(せいか)ちゃん亘利翔(きりしゃ)ちゃん、朱李埜(とりの)ちゃんとなります。

キラキラネームすぎて読めませんが、全員オリピックにちなんだ名前になっているようです。

さすがはピンピックの申し子の橋本聖子さん!!

顔画像ですが、聖火ちゃんと亘利翔ちゃんの幼少期の画像がありました!

2000年、35歳で聖火ちゃんを出産しているようです。

なので、もう成人していますね!

41歳のときに出産した朱李埜ちゃんは中学生になったそうです。

きっとわいわい楽しく過ごしているのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

一周回って更に盤石な森喜朗体制の誕生。
何せ父娘と言い合ってる間柄。
そこに介入しないと言いながら、ガッツリ介入して大臣を送り込んでくる菅。
もう正に自民党の為の利権五輪。
本人は頑なに固辞したらしいが、完全な操り人形。
女性蔑視の次はセクハラ問題。
また海外が騒ぎ、振り出しに戻るのでは。
またもや日本の恥を晒している。
本当にこんな五輪ならやらない方が余程いい。

‥本気なのか。過去に選手へのセクハラ問題あったので、会長職には不適切ですと自ら言ったらどうか。

高橋大輔選手へのセクハラ実績ある橋本聖子が五輪組織委員の新会長は世界中から再度バッシング受けることが明白。もうコロナとか関係なく、世界的バッシング炎上で東京五輪中止がほぼ決定的か。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)