囲碁女流棋士の美人ランキングトップ10!Twitter!インスタ!かわいい画像集!

美人すぎると話題!囲碁女流棋士ランキングトップ10!【かわいい画像集】と題して、SNSなどで人気の女流棋士一覧をまとめてみました。

囲碁は、日本ではいまだに男性がするものというイメージが強いですが、実は知的でクールなイメージから最近若い女性に人気を集めており、その影響からか女流棋士の数も増えてきています。

今回はその中でも人気の女流棋士10をピックアップして紹介していきます。

皆さんお気に入りの女流棋士を探してみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

木部夏生二段

 

 

 

プロフィール

名前:木部夏生(きべなつき)

生年月日:平成7年(1995年)8月11日

出身:群馬県

段位:二段

所属:日本棋院東京本院

藤澤一就八段門下

 

Ⅰ型糖尿病と戦いながら囲碁棋士の活動をしている。

盤上に絵をかいて解説する『お絵描き講座』の生みの親。

『囲碁女子お茶会』のイベントを自ら企画するなど、多彩なスキルを持っており、

今後より幅広く活躍することが期待されている。

 

YouTubeの公式アカウント

 

 

Twitterの公式アカウント

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

星合志保二段

 

 

 

プロフィール

名前:星合志保(ほしあいしほ)

生年月日:平成9年(1997年)4月16日生。

出身:東京都

段位:二段

所属:日本棋院東京本院

菊池康郎氏(緑星囲碁学園)に師事

 

2019年4月からNHK杯テレビ囲碁トーナメントで司会を担当。

木部夏生二段と共に『 若手棋士イベント企画 』を運営中で、普及活動に積極的に取り組んでいる。

女流棋戦で挑戦者争いに名乗りをあげるなど、棋戦での活躍も期待されている。

 

YouTubeの公式アカウント

 

 

Twitterの公式アカウント

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

藤沢里菜女流四冠

 

 

 

プロフィール

名前:藤沢里菜(ふじさわりな)

生年月日:平成10年(1998年)9月18日

出身:埼玉県

段位:四段

所属:日本棋院東京本院

タイトル数:16

タイトル/称号:若鯉杯、女流本因坊、女流名人、女流立葵杯、博多・カマチ杯

ナショナルチーム:参加棋士

故藤沢秀行名誉棋聖門下 藤澤一就八段は実父
11歳6ヶ月で入段女流棋士特別採用最年少記録

 

2019年時点で、女流タイトルを一番多く保持している。

女流棋士初となる一般棋戦本戦で勝利を収め、いま大注目されている。

海外の女流棋戦に招待されるなど、その実力は世界トップクラスといわれている。

 

Instagramの公式アカウント

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤沢里菜(@rina_fujisawa)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤沢里菜(@rina_fujisawa)がシェアした投稿

 

Twitterの公式アカウント

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

謝依旻六段

 

 

 

プロフィール

名前:謝 依旻(シェイ イミン)

生年月日:平成元年(1989年)11月16日

出身:台湾苗栗市

段位:六段

所属:日本棋院東京本院

タイトル数:27(☆女流棋士史上最多記録

ナショナルチーム:参加棋士

著書:「世界一わかりやすい打碁シリーズ 謝依旻の碁」(マイナビ)

黄孟正九段門下 14歳4ヶ月で入段正棋士採用女流棋士最年少記録

 

言わずと知れた女流第一人者。歴代最多の女流タイトル獲得数を誇っている。明るい性格で、先輩後輩からも慕われている。

20196月に自身主催の『謝family囲碁会』を開催している。手合はもちろん、普及面での活躍にも目が離せない。

 

Instagramの公式アカウント

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

謝依旻Yimin(@igo_1116)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

謝依旻Yimin(@igo_1116)がシェアした投稿

 

Twitterの公式アカウント

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

金子真季二段

 

 

 

プロフィール

名前:金子真季(かねこまき)

生年月日:平成7年(1995年)9月12日

出身:東京

段位:二段

所属:日本棋院東京本院

 

NHK杯テレビ囲碁トーナメントの読み上げを担当。

石を取りに行く棋風から『殺戮天使』と呼ばれている。

歌と絵も相当な腕前。女流棋士フォトブックでは金子二段自作の参加棋士全員のイラストを掲載している。

 

Twitterの公式アカウント

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

万波奈穂四段

 

 

 

プロフィール

名前:万波奈穂(まんなみなお)

生年月日:昭和60年(1985年)9月10日

出身:兵庫県

段位:四段

所属:日本棋院中部総本部

タイトル数:1

ナショナルチーム:参加棋士

ブログ:万波奈穂 公式ブログ 最新記事 – GREE

著書:「世界一やさしい布石と定石」(マイナビ)

故大枝雄介九段門下

 

2018年に初タイトルの扇興杯を獲得。人気と実力を兼ね備えた女流棋士。

お酒番組にレギュラー出演するなど、活動の幅が広い。

軽快なトークでファンを楽しませ、イベントや番組でひっぱりだこといわれている。

 

Instagramの公式インスタグラム

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

万波奈穂(@mannami_nao)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

万波奈穂(@mannami_nao)がシェアした投稿

 

Twitterの公式アカウント

 

 

 

スポンサーリンク

 

稲葉かりん初段

 

 

 

プロフィール

名前:稲葉かりん(いなばかりん)

生年月日:平成11年3月17日

出身:大阪府

段位:初段

所属:関西棋院

矢田直己九段門下

 

2019年4月からNHK囲碁フォーカスの司会として出演。

アマチュア時代にひとりで韓国へ武者修行した経験があり、韓国語が堪能といわれている。

 

Instagramの公式インスタグラム

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

稲葉かりん(@karin_inb)がシェアした投稿

 

Twitterの公式アカウント

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

茂呂有紗二段

 

 

 

プロフィール

名前:茂呂有紗(もろありさ)

生年月日:平成11年(1999年)1016

出身:千葉県出身

段位:二段

所属:日本棋院東京本院

三村智保門下

 

2017年入段。2019年4月からNHK杯テレビ囲碁トーナメントで読み上げを担当。

棋風は手厚く地をとっていく碁。海外棋戦のオープン予選に積極的に参加している。

後輩の面倒見がよく、上野愛咲美女流棋聖と大の仲良しといわれている。

 

Instagram

 

→囲碁棋士フォトブックアカウントにて

画像発見しました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✨●囲碁棋士フォトブック○✨(@igo_photobook)がシェアした投稿

 

Twitter

 

→日本棋院若手棋士アカウントにて

画像発見しました!

 

※Twitter、Instagram共に公式アカウントはないようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

上野愛咲美女流本因坊

 

 

 

プロフィール

名前:上野愛咲美(うえのあさみ)

生年月日:平成13年(2001年)1026

出身:東京都

段位三段

所属:日本棋院東京本院

タイトル数:4

タイトル/称号:扇興杯

藤澤 一就八段門下 上野梨紗初段は実妹

 

2018年に最年少で女流棋聖を獲得し、翌年初防衛を達成。

棋聖戦Cリーグ入りを果たすなど、一般棋戦でも大活躍中。ふわふわとしたかわいらしい性格とは裏腹に盤上では戦闘的である。

天然で明るいムードメーカー的存在といわれている。

 

Instagram公式アカウント

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上野愛咲美(@asaringo1026)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上野愛咲美(@asaringo1026)がシェアした投稿

 

Twitter

 

→日本棋院若手棋士アカウント等にて

画像発見しました!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

辻華初段

 

 

 

プロフィール

名前:辻華(つじはな)

生年月日:平成12年(2000年)612

出身:東京都

段位:初段

所属:日本棋院東京本院

 

2019年4月にデビューした新初段。確かな実力と可憐なルックスで注目されている期待の新人

妹気質で先輩棋士から可愛がられている。好きな棋士は高尾紳路九段

趣味は、食べること・寝ること。女流棋士フォトブックでは、謝依旻六段と茂呂有紗初段との対談も掲載。

 

Instagram

 

→囲碁棋士フォトブックアカウントより

画像発見しました!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✨●囲碁棋士フォトブック○✨(@igo_photobook)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✨●囲碁棋士フォトブック○✨(@igo_photobook)がシェアした投稿

 

Twitter

 

→星合志保さんのアカウントより

画像発見しました!

※Twitter、Instagram共に公式アカウントはないようです。

 

 

スポンサーリンク

 

★特別編★1000年に1度の美女棋士・黒嘉嘉

 

 

 

プロフィール

名前:黒嘉嘉(こくかか)

生年月日:1994年5月26日

出身:台湾 台北市

段位:七段

 

2010年入段、同年二段。

各棋戦での活躍により11年特例として五段。15年七段。

10年女流棋士の世界戦、穹窿山兵聖杯準優勝(オセアニア代表)、11年台湾女流棋士として

初のリーグ入りを果たした。

15年女流最強戦優勝。16年同棋戦連覇。18年第1回SENKO CUPワールド碁女流最強戦準優勝。

台湾のトップモデルとしても活躍している。

 

Instagram公式アカウント

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黑嘉嘉 Joanne Missingham(@jiajia94526)がシェアした投稿

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黑嘉嘉 Joanne Missingham(@jiajia94526)がシェアした投稿

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黑嘉嘉 Joanne Missingham(@jiajia94526)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黑嘉嘉 Joanne Missingham(@jiajia94526)がシェアした投稿

 

雑誌の表紙を飾るなどモデルとして本格的に活動されているようですね!

Instagramのフォロワーは2020年12月時点で約18万人となっており、人気の高さが伺えますね。

 

Twitter上では

 

かわいい・美しすぎるなど日本でも話題となっています!

 

 

今回11人の女流棋士を紹介しました。

黒嘉嘉さんを除く10名は『女流棋士フォトブック 』に掲載されていますので

そちらもチェックしてみてくださいね!

 

YouTube囲碁棋士フォトブックアカウントより

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)