木下優樹菜の現在!緊急事態の中バーベキューの写真をインスタに投稿し炎上!


 

緊急事態宣言の中で政府が国民に不要不急の外出を呼び掛けている中で

元タレントでもある木下優樹菜がインスタグラムにて友人家族らと大人数で

バーベキューをしている様子の写真を投稿したことで批判が殺到しています。

なぜ彼女らはこの状況下でバーベキューを行ったのでしょうか?

コロナが蔓延していることは知っていると思いますが他人事にも程がありますね…。

詳細を調べてきました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

概要

 

元タレントの木下優樹菜が、緊急事態宣言に入った4月25日~26日にかけて友人家族らと大人数でバーベキューをしている様子をインスタグラムに投稿。批判が殺到している。

木下は車で出かけている様子や、男性と抱き合っている写真、服装が乱れたまま眠っている写真などを立て続けに投稿。マスクをしている姿の人物はほとんどいなかった。

「あれだけ大人数でバーベキューをしていることをオープンにするとは、緊急事態宣言が出ていることを誰一人知らないのでしょうか。ましてや路上飲みが問題視されている中ですから。

インスタに上げていたのは、舌を派手に出した男性と顔を近づけて抱き合い、しかもノーマスク姿。感染対策など気にしていないかのようですね。感染者がいた場合クラスターが発生しても全く不思議ではない」(スポーツ紙記者)

このプライベート写真を見て“BBQいいなー”と喜んでいるファンもいるが、批判も殺到している。

《緊急事態宣言の意味はご存知ですか?》
《こういう人が感染拡大を起こすんだよ》

と厳しい声が続出している。

「木下さんはタピオカ騒動や不倫疑惑などで形式上引退しましたが、今も企業のモデルの仕事などを続けている。オファーがあればタレントのような仕事も受けているんです。

そういう仕事をやり続けるには、やはり“終わった”と思われたら価値がなくなる。インフルエンサーとして“リア充感”を常にアピールしたいんでしょう。その結果が今回のバーベキューだと思います」(ワイドショー関係者)

木下はヤンチャ系ブランドやハワイのアパレルブランドとコラボすれば、今でもファンが飛びつき売れ行きは順調のようだ。だが時にこういった常識を逸脱した行為がブランドのイメージをネガティブに変えることも否めない、まさに諸刃の剣といったところだろう。

しかし一方でこういった批判を受けても木下は全く気にしていないようで、24時間で消えるストーリー以外の画像は今のところ削除していない。

過去にはファンから《ゆっきーな、アンチは気にしないでね!》というメッセージを送ると木下は

《え、(アンチって)いる?っあ だとしたらごみん 見えてない ごみくずより小さいのかしら 視力1.5あるんだけど》(原文ママ)

と返信している。

「ああいう性格なので、アンチは余計に神経を逆なでされ炎上するのかもしれません。“ストーリー”の画像は消えましたが、ここまで批判の声が殺到しても依然としてインスタの画像を削除しないところなどは、まさに木下さんらしい。今回の騒動も“話題になった”くらいにしか思っていないのかもしれませんね」(芸能レポーター)

タピオカ騒動や不倫疑惑などで芸能界を離れた木下。だが、SNS上を生き抜くたくましさだけは、今も変わっていないようだ…。

引用:https://news.yahoo.co.jp

 

過去にはタピオカ事件等で度々メディアを賑わしている彼女ですが今回は

4月25日~26日にかけて友人家族らと大勢でバーベキューをしている様子を

インスタに投稿したみたいですけど彼女らは自分が楽しければそれでいいとでも

思っているのでしょうか?

 

 

今、緊急事態宣言の中で多くの人が我慢していますが一部の人間が路上で

酒を飲む行為となんら変わりません。

彼女はもう一般人ですが影響力は通常の人と比べありインフルエンサーとしても

有名なためにこの様な軽率な行動は避けて頂きたいですね。

 

 

さらに舌を派手に出した男性と男性と抱き合っている写真や服装が乱れたまま

眠っている写真を子供が見たらそのような心境になるのかも考えられないのですかね?

 

 

過去の不倫騒動もそうですが男性が好きなのはわかりますが友人ら家族の前で

出来る行動ではないでしょう。

 

 

さらにほとんどの人がノーマスク姿という事もありクラスターが発生しても

おかしくはない状況下だと思われます。

彼女もそうですが参加した方々も常識と危機感が世間の人とズレてますね…。

 

 

 

 

 

ツイッター上でもかなり話題になっていますが大半の声が批判的な意見ですね。

当然と言えば当然でしょう。

この状況下であれば我慢せざる負えない状況で楽しさを優先する精神が大人に慣れていない

結果だと思います。

 

 

彼女自身、アンチに対し興味が無さそうなので今回の炎上も気にかけてないと思いますが

自身の行った行動がどれだけ周りに被害が出る可能性が高いかを認識し

不要不急の外出は避けてもらいたいものですね。

 

 

 

スポンサーリンク


木下優樹菜の現在

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

優樹菜(@yukina1204xoxo)がシェアした投稿

 

 

タピオカ騒動や不倫疑惑から芸能界を引退する形となった彼女ですが

現在は何をしているのでしょうか?

詳細を調べてきました。

オフィス街に「チョリース」と参上! 昨年7月に芸能界を引退した〝ユッキーナ〟こと元タレント・木下優樹菜(33)の近況が明らかになった。木下は昨年12月、個人の会社を立ち上げていたことを現在発売中の「週刊新潮」が報じた。この新会社を足がかりにして芸能界復帰も考えられるが、まずは日本屈指のビジネス街である東京・丸の内を〝シマ〟にしてインフルエンサーとして活動していくという。週刊新潮によれば木下は昨年12月、自身を代表にした新会社を立ち上げた。下町の元ヤンキーが社長になるとは意外な感じもするが、実業家としても活動していただけに当然と言えば当然のこと。社名は「木下組」。木下は自身のファンのことを「木下組」と総称しており、社名はここから引用したという。  新会社を足がかりに芸能界復帰も考えられるが、同誌の取材に本人は「芸能界には何の未練もないですよ」と笑いながらあっけらかんと話した。「ただ、今はモデルの仕事はやらせてもらっています」と続けた。  今年3月にヤンチャ系御用達のアパレルブランド「ガルフィー」でモデルを務めたことが発表されるなど、オファーはあるとか。そういった仕事をこなすと当然、「お金が入ってくるので」新会社を設立したそうだ。  同社は木下優樹菜ではなく「藤本優樹菜」の名で登記。2019年の大みそかに離婚したが、元夫の「FUJIWARA」藤本敏史(50)と婚姻中の名前を使ったわけだ。  そんな木下だが、日本屈指のビジネス街である東京・丸の内を拠点に活動していく意向のようだ。 「木下さんは、丸の内にある30階建ての超高層ハイグレードオフィスビルの1室に会社を構えたんです。日本の経済を動かす大企業の本社が立ち並ぶ丸の内に、元ヤンが〝参上〟したわけで驚きでした。タレント時代にお世話になった関係者の助言などを受け、『ここはいっちょ、丸の内にチョリース!しよっか』と決めたそうです」(知人)  丸の内を〝シマ〟にし、インスタグラムとティックトックを駆使し、今後はインフルエンサーとして情報発信していくつもりのようだ。 「木下さんはインスタで51万2000人、ティックトックでは14万7000人と多くのフォロワーを抱えています。インフルエンサーになれると評価した企業からモデルのオファーがあるそうです。また本人は、ファンミーティングの開催も視野に入れているみたい」(同)  冒頭に記したように木下本人は否定しているが、新会社の業務にマネジメント業を加えて個人事務所とした上での芸能界復帰の可能性もありそうだ。 「ただ木下さんは、19年秋に起こした恫喝騒動の相手となったタピオカドリンク店側から提訴され、今も係争中とされています。復帰するにしても、まずはこれが和解してからでしょう。また、下の子(次女)が来年4月に小学校に入学します。これも区切りになる。だから復帰するとしても、もうちょっと先では」(同)  藤本とは協力して育児しているようだが、木下が新潮の取材に「2人だけでご飯を食べることは絶対にないです」と断言しているように再婚はなさそう。スープの冷めない距離の関係を維持しつつ、〝丸の内の社長〟として愛娘を育てていくつもりのようだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp

木下優樹菜は木下は昨年12月、個人の会社を立ち上げていたとの事ですが

タピオカ問題も未だ解決していない中で元ヤンの為、従業員にパワハラを

しないか問題も考えられますね。

 

 

丸の内ビルの一角を事務所にしたとの事でかなりの資産が必要だったと思いますが

今後、対企業に対して暴力的なトラブルが発生しないのかも心配です。

 

 

タピオカ問題みたいに変な正義感を振り回し周りに被害を与えるような人なので

自身の会社でも問題があった時に内容を理解せず感情のままで行動しそうですね…。

 

 

ティックトックやインスタグラムでかなりのフォロワー数がいる彼女ですが

影響力も高く未だにモデル業も行っているとの事でもしかすると

芸能界に復帰を目指しているのではないでしょうか。

 

 

しかしながら今回の騒動や過去の騒動で度々、炎上してきた彼女なので

芸能界に復帰してもイメージが悪くオファーはしばらくは無さそうですね。

 

 

モデル業もヤンチャ系御用達のアパレルブランド「ガルフィー」との事で

女子受けするようなジャンルではない為、モデルからの芸能界復帰も

厳しそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 


SNS上の声

 

仕事をやり続けるには、やはり“終わった”と思われたら価値がなくなる。インフルエンサーとして“リア充感”を常にアピールしたいんでしょう。その結果が今回のバーベキューだと思います

木下さんはタピオカ騒動で既に芸能人としては終わっていますし、このような世間に対して迷惑をかけ続けている限り、芸能界復帰など到底あり得ないことだと思われます。

 

お友達も含めてそういう思考回路なのは、もう変わらないんですよ。
馬鹿は何々と言うように。
問題は終わったと思われてる人を使いたがる企業やオファーを出すのがいるということ。
企業イメージを貶したいのか?
ほとんどの人が“終わった”と思ってると思うが

 

私は「アンチ」じゃないので彼女に嫌悪感は持っていない(好意もないけど)。
でもこのご時世ノーマスクでバーベキューパーティーはダメでしょ。それに彼女にも一定のファンがいるのだから、悪影響を考えてもその上インスタ投稿はまずいと思う。

 

彼女のファン、ファンじゃないとかの問題ではない。彼女を含め小さな子供たちもいるのにこういう軽い行動してるのが問題
マスクして、大人数避けてある程度してたら別だけどこれじゃ批判は当然だと思う

 

他人に迷惑をかけてるわけでもないし他人がとやかく言うなってスタンスなんだろうと思う。やはりヤンキー感覚なんだろう。それを良しとする人がインスタのフォロワーしてるから、自分に都合のいい事だけしか耳を傾けないし見もしない自分中心で動いてるんだろうね。
この人をまだ重宝してる世界があるのは残念ですね!

 

やはり批判的なコメントが多数寄せられています。

一人の人間として大人として親として今の現状をどう過ごすか

正しい判断をしてもらいたいものですね。

 

 

多くの人が我慢をしている中で自分たちだけはという考えではコロナは

収まりません。

ましてやインフルエンサーとなればファンに向けて今は自粛の期間を

乗り切ろうと発信するのが正しい選択だと思いますが彼女には

そのような思考が無かったのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)