囲碁・仲邑菫(なかむらすみれ)かわいい画像!国籍は韓国?小学校!両親の職業!

 

11歳にしてプロである天才少女棋士、

 

仲邑菫(なかむらすみれ)棋士!

 

この記事では、

仲邑棋士の小学校や性格がまるわかりのエピソード

かわいい画像集も ご紹介しちゃいます☆

 

 

ぜひ最後までご覧ください!^^

 

 

スポンサーリンク

中村菫のプロフィール!

 

 

 

名前:仲邑菫 (なかむら すみれ)

生年月日:2009年3月2日

年齢:11歳(2020年12月現在)

家族構成 : 長女

星座:魚座

血液型:不明

身長:125センチ(2019年1月時点)

出身地:東京都

在籍小学校:高見小学校

国内ランキング:240位 (2020年11月末時点)

 

主な成績:関西アマ女流囲碁名人戦Bクラス優勝(2014年)、第4回渡辺和代キッズカップ優勝(2015年)、アマチュア女流棋戦「パンダネットレディース囲碁トーナメント」優勝(2018年7月)、プロ入り最年少記録(2019年4月1日)、第23期ドコモ杯女流棋聖戦予選B プロ公式戦最年少勝利記録(2019年7月)

 

 

 

最年少でプロの囲碁界へ!

 

 

2019年4月1日、プロ囲碁界に新たな棋士が誕生して話題になりました。

 

それが当時10歳1か月弱の、仲邑棋士なんです!!

 

プロフィールでもご紹介した通り、

仲邑選手は日本囲碁界きっての最年少でプロ入りをしています。

 

 

どうして10歳という若さでプロ入りできたのか?

それにはプロ囲碁界の新制度が関係しています!

 

日本囲碁界の権威である日本棋院は、

2019年にプロ棋士新採用制度「英才特別採用推薦棋士」を適用しました。

 

この制度は、なんと世界レベルで戦う囲碁棋士を英才教育する制度

 

囲碁の強豪選手を数多く輩出する中国や韓国に対抗するべく、

世界で戦う日本棋士を育てるために設置されたのです。

 

この制度をいち早く適用しプロの世界に最年少入りしたのが、

仲邑棋士、というわけです!

 

 

日本棋院によれば、この新採用制度を利用できるのは

 

囲碁世界戦で優勝するなど、目標達成のために棋戦に参加し、

最高レベルの教育・訓練を受けることが出来る者」。

 

つまりこの制度を使ってプロ入りをした仲邑棋士は、

今後 ”世界を目指す国際棋士” として さらに訓練を重ねていくんですね!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

仲邑棋士の国籍は韓国?!

 

日本史上最年少の実力でプロになった仲邑棋士ですが、

国籍はまさかの韓国人とウワサされています!

 

 

本当かどうか調べてみたところ、、、

 

仲邑棋士はれっきとした日本人でした!

 

 

どうやら韓国へ囲碁留学していたことが、

韓国籍と噂された原因みたいですね。

 

仲邑棋士は5歳の頃から最年少記録を次々に打ち出していくんですが、

8歳でスランプに陥ったようです。

 

そこから、お母さんと週末に韓国で囲碁を学んだり、

韓国のソウルに引っ越して、韓国で本格的な囲碁留学に励んでいます!

 

 

 

韓国留学の努力の甲斐あって、仲邑選手は9歳の頃にスランプを克服

おまけに韓国語もマスターして帰国しました!!

 

囲碁だけでなく、なんでも吸収して力をつけられる仲邑選手。

 

いつか世界の囲碁プレーヤーを相手に戦う時も、

その柔軟性を発揮してくれるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

仲邑棋士が通う、高見小学校はどこ?

 

そんな素晴らしい成績を収めている仲邑棋士ですが、

囲碁をしていない時は、れっきとした小学生の女の子!

 

どんな小学校に通っているのでしょう?

 

仲邑棋士は、普段高見小学校というところに通っていることが分かりました!

 

高見小学校は、大阪府大阪市にある市立小学校。

 

 

外装がきれいな小学校ですね!

 

仲邑棋士は東京都出身ですが、

お父さんの仕事上の都合で大阪に引っ越しました。

 

だから学校も大阪市立なのですね!

 

ちなみに仲邑棋士の好きな科目は、体育

休み時間も、友達と外で体を動かして遊ぶのが大好きだそうです!

 

ふだん棋士というだけあってインドア派なのかな?という予想に反して、

プライベートはアウトドア派で元気いっぱいな様子がうかがえますね!

 

 

(こんな感じかな…??)

 

冷静に対局する仲邑棋士とはまた違った、

無邪気に走り回る小学生の女の子らしいイメージが浮かび上がってきます。

 

…ギャップがなんとも微笑ましいですね♡^^

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

仲邑棋士の好きなもの!

 

学校の科目以外にも、仲邑棋士が好きなものを調べてみました!

 

 

好きな食べ物…焼肉、キムチチゲ鍋

 

やはり幼少期に韓国留学していることの影響が大きいのでしょう。

韓国人並みに、お肉や辛い物が好きなのかもしれません!

 

 

好きな歌手…コブクロ

こちらはコブクロが大阪発のアーティストであることが、

好きな理由に関係してそうですね!

仲邑棋士は現在、大坂の小学校に通っているためです。

 

クラスの友達とコブクロの話で盛り上がるのでしょうか?

想像すると、とってもかわいらしいですね☆^^

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

仲邑家の家族構成!親の職業は?

 

そんな仲邑棋士をさらに知るにあたって

欠かせないポイントは、ずばり家族構成!

 

 

仲邑棋士のご両親は、実はどちらも囲碁の才能を持っています!

仲邑棋士のお父さん・お母さんの様子に迫っていきましょう☆

 

 

 

父・信也さん

 

 

父・信也(しんや)さんはプロの囲碁棋士です!

しかも囲碁プロ界において最高段位の『九段』を取得しています

 

今も現役でプロの棋士として対局されています!

 

 

信也さんは、娘である仲邑選手の囲碁の才能を早期から見抜き

韓国留学といった囲碁の教育環境を整えたそうです!

 

仲邑棋士のプロとしての実力や最年少記録は、

信也さんのサポートあってのものと言えますね!

 

 

母・幸さん

 

 

母・幸(みゆき)さんは元囲碁インストラクターです

やはり囲碁関係のお仕事に就いていますね!

 

幸さん曰く、今の仲邑棋士は

『自分(みゆきさん)では太刀打ちできない実力』

とのことです!!

 

10歳にしてお母さんの実力を超えてプロとして活躍している仲邑棋士。

 

お母さんの幸さんにとって、

仲邑棋士は誇らしい娘さんであることに違いありませんね!^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

仲邑棋士の性格!

 

そんなご両親に大切に育てられた仲邑棋士。

どんな性格の持ち主なのでしょうか?

 

性格がうかがえるご両親の発言を中心に見てみましょう!

 

 

超負けず嫌い?!

 

プロの棋士と言えど、仲邑棋士はまだわずか11歳。

勝負に負けてしまうと、大声で泣いて悔しがるそうです。。!

 

 

負けず嫌いの仲邑棋士を象徴する衝撃のエピソードがあります。

 

6歳の時、1歳年下の韓国人の少年と対局し負けてしまい、なんと

『人生終わった』

といって大泣きしたとのこと。。!!(母・幸さん談による)

 

『自分の方が囲碁歴が長い分絶対に負けられない!』

というプロらしいプライドと、

 

『そのプライドを傷つける負けは絶対に嫌!』

という強い気持ちがはっきりと見て取れるエピソードですね。

 

 

 

また、この負けず嫌いな性格と同時に、

仲邑棋士が自分の中で人生を賭けるほど

囲碁に毎日真剣に向き合っていることがうかがえますね!

 

 

大物にも屈しない度胸!

 

さらに仲邑棋士は、

対局になるとどんなに強い相手棋士にも食ってかかる、

強気の持ち主です。

 

そんな仲邑棋士の様子を象徴するツイートがこちら。

 

 

このツイートの映像は、2019年4月・韓国のソウル市における、

仲邑棋士と元世界チャンピオンの対局です!

 

元世界チャンピオンは通算1949勝の世界最多記録を持ち、

韓国で「囲碁の皇帝」と呼ばれる

チョ薫鉉(チョ・フンヒョン)九段(65)。(2019年時点)

 

 

当時9歳の仲邑棋士にとっては、なんと56歳も年上の相手なんです!!

 

そんな自分の人生時間を何周もしている年齢の相手にも、

このギラギラとした勝負の目を向ける仲邑棋士が話題になっています。

 

 

これからの仲邑棋士の対局では、

この『菫にらみ』にも注目してみると、

 

仲邑棋士の迫力がより深く堪能できそうですね!

 

 

『明るくて気が強い子』!

 

対局以外での仲邑棋士の性格はどうでしょうか。

 

父・信也さん談によると、『明るくて気が強い子』のようです!

 

 

『おしゃべりな性格で、よく歌って踊ってる』…!

 

対局で静かに火花を散らす仲邑棋士とは、いい意味でギャップがありますね^^

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

仲邑棋士のかわいい画像集!

 

 

ここまで仲邑棋士の魅力をご紹介してきましたが、

文章だけでは語りきれない魅力がまだまだたくさんあります!

 

そこで、仲邑棋士の可愛い画像を厳選してみました!

対局中と対局後の表情のギャップにも、ぜひ注目してみてください♡^^

 

 

 

対局時の楽しんでいる様子。

可愛さの中に知性もうかがえます…!

 

 

   

 

 

 

 

 

 

(出展:毎日新聞より)

最近では眼鏡をかけて対局しているそうです!

 

 

髪を下ろしている貴重な一枚♡

 

 

 

一日署長さん。

ツインテールにも注目☆

 

 

こちらは始球式!

体を動かしていきいきとしてます!

 

 

 

かわいらしいお顔は、

宇野昌磨選手(スケート)の幼少期、吉岡聖恵さん(いきものがかり)、

はたまたペコちゃんに似てる!と話題に…?!

 

 

 

 

ご両親とのツーショット。

仲邑棋士のオフ時の素顔がうかがえます♡^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

さいごに

 

 

 

今回は仲邑菫棋士について ご紹介しました!

 

最年少にして既に全国レベルの実力をもつ仲邑棋士。

 

今後英才教育を受けて、ますます実力をつけていくことが予想されます。

 

 

負けず嫌いで明るい性格含め、かわいらしい最年少棋士であり、

 

 

まさに日本囲碁界の新生・仲邑菫に、これからも注目必至です!☆^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

null

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)