ソフトバンク応援団「不適切コール」謝罪!侮辱!仲悪い?応援団は40歳で普段ニート?

みなさん、スポーツの応援って行ったことありますか?日本だと野球、サッカー、バスケットボールなんかが有名でしょうか?最近ではラグビーなんかも人気がでていますね!

私も実はサッカーを昔やっていたのでサッカーの応援に何度か行ったことがあります!それは、たしか中学ぐらいの時に友達と行きました。私が行った地元のチームもとても応援に熱が入ったチームでした。

ストレス発散するためにはスポーツをするのもいいですけど応援する側の立場になって大きな声を出しながら

仲間と楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

今回はそんなスポーツの応援で不適切なコールがあったようです。

いったいどんな人がこのような行為をしたのか、またその人たちは普段どんな仕事をしているの?などを考えていきたいと思います!

ソフトバンク応援団の九州鷹狂会って!?

ソフトバンクの私設応援団「九州鷹狂会」が7日、2失策を犯したロッテ・マーティンに対して不適切コールを行ったとして、公式ホームページに謝罪文を掲載。球団からも厳重注意を受けたことを公表した。

デイリーより

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000121-dal-base

私設応援団(しせつおうえんだん)とは、ある特定の団体(主にスポーツチーム)に対し、 チーム運営団体とは別に営利を目的とせずに応援していこうという人々が集まった一般 市民による団体である。

Wikipediaより

そんな私設応援団の九州鷹狂会、読みは「きゅうしゅうたかきちかい」です。

こわいですね~。いったいどんなことを言ったのでしょうか?応援に熱が入りすぎて我を失い相手の選手を気付つけてしまったのでしょうか?

最近相手の気持ちを考えず変な行動をとる大人が多い印象です。あおり運転とか。怖い大人には私は全力で逃げます(笑)

その時の状況は⁉

記事によると9月6日ヤフオクドームで行われた千葉ロッテマリーンズ戦終了後の応援二次会にて、千葉ロッテマリーンズマーティン選手に対し、誹謗中傷するような不適切なコールをしたということです。

デイリーより

不適切なコールって!? いったいどこまでが不適切なのでしょうか?

私が思うに外国の選手のようなのでそれに関連した誹謗中傷の言葉を浴びせたのでしょうか?

どちらかというと私はサッカーに興味があるのでニュースでこのようなことを見かけます。例えば黒人の選手にバナナの皮を投げつけたりとか。

本当に最低ですね。

実際に私もそのような空気を少し味わったことがあります。

応援団の人は普段何しているの?

40歳、ニート、独身、603試合連続応援……ホークスに人生を捧げた男の生き様

文集オンラインより https://bunshun.jp/articles/-/12585

こんな記事がありました。この記事の主人公は九州鷹狂会代表の吉原秀貴さんという方のようです。

彼は40歳まで就職せずに球団の応援一筋で生きてきた人です。

いや~。世の中いろんな人がいますね。

ところで私が気になるのがお金の問題です。いったいどうやったら逆に40歳まで応援だけをやってこられるのか?

どうやら彼が言うには若いときはおじいちゃんやおばあちゃんにお金をもらっていたと。ですがのちに日雇いのアルバイトをしてお金をためて。移動手段もなるべくお金かからんように、夜行バスで移動したり、知り合いの家に泊めさせてもらったりしていたみたいです。

はっきり言います!!めちゃくちゃうらやましいです。自分が好きなことだけをやって生きていくって、なかなか真似できませんよね~。

はたまた彼が運が良かったのか。

ほかにも。

横浜ベイスターズ私設応援団「全国星覇会」は。
メンバーの中心は学生やフリーターで早めに球場に行って準備をし、会社員のメンバーは仕事が終わってから球場に行くなど分担しているということでした。

やはりなかなか時間に融通が利く人が多いみたいですね。それに学生もいるんですね。てっきり大人がストレスを発散するために応援団があると思っていました。

学生だと普通はスポーツをやる側というのが一般的ですけどこういう形もあるんですね。

そもそもなぜそんな不適切なコールをするのか?

特に一番印象に残っているのはサッカーなのでコーナーキックというのがあります。その時私はそのコーナーキックを相手がボールを蹴る近くにいました。

その時です!近くにいた大人のとても応援に熱の入った人が相手にヤジを入れたのです。

スポーツに関して言えばやじをいれるのは当たり前です。

なぜかというとヤジを入れることで相手の戦力を下げるためです。

ですがわたしはとても驚きました!!

まとめ

いろいろな人が応援に熱を入れているということが分かりました。

不適切コールがあった時の状況もなんとなくわかりました。

学生もいるような応援団もあるようなので若者の未来のためにもぜひストレス発散だけではない応援をしてもらいたいですね!

私もまたサッカーの試合、節度をもって応援したいです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする