元モー娘の田中れいな舞台を急遽降板!制作側と衝突が理由か?元ヤン発症か?


元モーニング娘6期生の田中れいなが

ヒロインを務める予定だった舞台

「剣が君―残桜の舞―再演」を降板することになりました。

要因は制作会社側との相違があり降板との事ですが

元ヤンキーを公表している田中れいな側と

制作会社側で衝突があったのかもしれません。

早速見ていきましょう

 

 

スポンサーリンク

 

概要

元モーニング娘。で女優の田中れいな(31)が、ヒロインを務める予定だった舞台「剣が君―残桜の舞―再演」(6月2~6日、東京・こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ)を急きょ降板することが9日、発表された。代役は、元アイドルグループ・こぶしファクトリー浜浦彩乃(20)が務める舞台の公式サイトでは「出演者変更のお知らせ」と題し、「この度、香夜役の田中れいなさんは諸事情により、やむを得ず降板することとなりました。降板にあたり、公演を楽しみにされていたお客様にはご心配、ご迷惑おかけ致します事を、心よりお詫び申し上げます」と報告。代役が浜浦であることを記し、「出演者・スタッフ一同、初日に向けて全力で稽古に邁進致します。皆様にはどうか変わらぬご声援を賜りますよう心よりお願い申し上げます」と結んだ。   一方、田中の所属事務所「アップフロントクリエイト」は、田中の公式サイトで降板を発表。「このたび、公演を健全かつ円滑に進めるにあたって、舞台制作側との考え方の相違が生じた為、両社協議の結果、大変遺憾ではございますが、事務所の判断で降板することといたしました」と、何らかのトラブルが原因であることをうかがわせた。  同作は、女性向けの和風伝奇アドベンチャーゲーム「剣が君」の舞台版で、昨年7月に初演。当時もヒロイン・香夜役は田中が務めていた。

真の降板理由が知りたいですね。

稽古もしていたことから周りにも迷惑が掛かっていると思います。

もし、体調不良なら仕方ありませんが

制作会社側との相違であれば

なぜ最初の段階で断らなかったのでしょうか。

コロナの中で仕事が減っている中

仕事があるだけでもありがたい世の中で

もし自分の意見と違うから降板であれば

プロ意識が高いのか子供なのか…。

本人から元ヤンキーと公表している辺り

自分が気に食わないことは

ずけずけと言うタイプなのかもしれませんね。

田中れいなが見れると期待していた

ファンの方を裏切る事にもなっています。

さらに代役の方も仕事が舞い込んできた

事は喜ばしいことかと思いますが

共演者含めあと2か月弱で

舞台としての形に持っていくのは

相当、苦労するかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 


田中れいなのプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田中れいな(@tanakareina.lovendor)がシェアした投稿

名前:田中 れいな

生年月日1989年11月11日

出身:福岡県福岡市東区出身。

血液型:O型

身長:153.4㎝

職業:日本の歌手、女優

所属事務所:アップフロントクリエイト所属

経歴:モーニング娘。の元メンバー(6期)LoVendoЯ(ラベンダー)のボーカルおよびリーダーとしても活動した。

 

 

スポンサーリンク

 


元ヤンキーを証言

田中れいなは両親がヤンキーだった影響で

幼稚園の頃から眉毛を整え小学2年では金髪だったとの事なので

当時ではかなり目立った存在だったので

小学校ではクラスメイト全員からのイジメもあったみたいですが

ある日、イジメ主犯格の女の子から電話で

「今すぐ出て来い」と文句を言われ

反抗し言い返したた翌日からはイジメは無くなったとの事です。

しかし、男子からのイジメはまだあったみたいで

体操着をトイレに捨てられることもあったとの事。

又、朝の健康検査では先生を睨みつけることもあったみたいで

近寄りがたい存在だったみたいです。

中学でもセーラー服のスカート丈を伸ばし靴下は

ルーズソックスと校則違反をしていたみたいですが

本人曰く全部違反したかったとの事。

こんな小中学生がいたら当然ヤンキーだと

思い近寄りがたいですよね。

そんな彼女ですが高校1年の先輩に恋をし

先輩の影響力にも助けられ校内で目をつけられることも

無くなったみたいですがその相手も

影響力等をみるとヤンキーだったのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 


過去には藤本美貴ミキティーとも喧嘩が!

元ヤンキーとして有名な藤本美貴(ミキティー)とも

揉めたことがあるみたいですが

この時はミキティーが言い勝ったみたいです。

それもライブの楽屋内での音声データが

出回ったとの事で

会話の内容が「オメーよ、メール送るならさっさと送れよ! 

そんなコミュニケーションいらねっつってんだよ」と

ミキティーが一喝し田中はビビッて言い訳をするも

無視されたとの事。

どういう経緯でこのような事になったか不明ですが

ミキティー怖いですね。

庄司も家庭では尻に敷かれてるのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

SNS上の声

前回も降板者がいたから、主催が問題ありと思ってしまうよね。

ちなみに前回の俳優の男性が降板した理由は
舞台側が急にチケット代を5000円値上げして
5000円支払わないと見れないようにした。
払い戻しもキャンセルもできない。
推しが出るかは見てからじゃないと分からない。
っていう最悪の事をしたからね。
今回れいなサイドも「大変遺憾」って言葉を使ってるから運営側に問題があったんじゃないかな

ラベンダーのフォークカバーどさ回りすら
真剣に取り組んできたんだから
多少の事は寛容出来るだろう
余程の事が有ったんだね…
事務所がれいなを守るために降板を
選択したと思ったが
代役が浜ちゃんとなるとなんだかまた
ややこしい

この舞台って前回も予防対策を理由に役者が降板したよね。2回目となると運営側に何かあると思われても仕方ないな。
このご時世、舞台制作側は予算の問題もあるだろうが、厳しいくらいの感染予防対策をとらないと。それができない所は安易に舞台をやらないで欲しい。

剣が君、初演のときも山本一慶くんが運営のやり方に賛同できないって途中で降板してましたね。今回降板の田中れいなさんはamipro制作の「悪ノ娘」とか「ふしぎ遊戯」の舞台でも主演で仕事してきた人だから、そんな人まで突然降板するとなんてよっぽどのトラブルがあったのでは?と勘ぐってしまう。

運営側に非があるのではという声が多数ですね。

運営側の件も調べて情報が入り次第、更新します。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)