有吉弘行の学歴スゴいエピソード!卒アル画像有!出身小学校・高校・大学!

 

たくさんの番組でMCとして大活躍中の有吉弘行さん!

これまで、たくさんの苦労をし乗り越えてきたことは有名ですよね。

今回は、そんな有吉さんの出身校や学歴についてなど

詳しく調査してみました。

ぜひ、最後までご覧ください!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 有吉弘行プロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

遠山 正道(@masatoyama)がシェアした投稿

名前:有吉 弘行(ありよし ひろいき)

出身地:広島県安芸郡熊野町

生年月日:1974年5月31日

配偶者:夏目三久

師匠:オール巨人

同期:ロンドンブーツ1号2号、設楽統(バナナマン)、ふかわりょう、劇団ひとり、ビビる大木 などなど

 

1994年に森脇和成さんとお笑いコンビ「猿岩石」を結成。

2年後には、「進め!電波少年」の企画に起用されブレイクしました。

そして、この年にリリースされた「白い雲のように」では

オリコン3位を獲得。

 

 

しかし、次第に人気が低迷し、一時期収入は0円になったとのことです。

2004年には、猿岩石が解散となり、ピン芸人として活動。

じわじわと番組に起用されることになり、人気が回復していきました。

2007年からは、毒舌芸人となり再ブレイク!

2011年には、もっとも番組出演本数が多い有名人となりました。

現在も、MCとしてかなりの数の番組を持っています。

 

有吉弘行歴代彼女まとめ!夏目三久の週刊誌画像!交際&妊娠はデマだった?

 

スポンサーリンク

 

 有吉弘行の出身小学校

 

引用:Googleマップ

 

 

出身小学校は、地元の公立校である熊野第一小学校です。

 

有吉さんは、幼いころから足が速かったこともあり

陸上に打ち込んでいました。

短距離やマラソンなどの長距離も得意だったようです。

毎年のように、学級委員長を務めるなどしていましたが

小学校に上がるまではとても内気な性格で

あまり友達がいなかったようです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

有吉弘行の出身中学校

 

引用:Googleマップ

 

出身中学校は、地元である公立校の熊野東中学校です。

中学校では、野球部に所属しており、髪型は丸坊主でした。

ちなみに、小学校では陸上をしていましたが、なぜ中学校では野球部に入ったのでしょうか?

理由は、嫌いな先輩が陸上部にいたので、野球部に入部をしたと話していました。

部活動は、あまり真面目に行っていなかったようです。

 

中学校では、モノマネをして人気者に。

将来、お笑い芸人になるとこのころから意識するようになったそうです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

有吉弘行の出身高校「熊野高校」

 

引用:Googleマップ

 

 

出身高校は、広島県立で共学の熊野高校です。

偏差値は40とのこと。

 

部活は、柔道部に入部。

以前から、プロレスが好きだったようで、プロレスごっこをしたかったから、柔道部に入部したということを話していました。

練習もあまり真面目に行っていなかったようですw

当時の熊野高校柔道部は、わざと試合に出ないために柔道着を忘れる部員がいるくらい、とても不真面目で弱小でした。

また、他校との合同合宿の際に、他の部員と遊んでいたことを他校の教師が激怒するという事件も。

すこしやんちゃな生徒だったのでしょうね。

有吉さんは、お笑いが好きで、録画したお笑い番組を毎日みて研究をしていました。

勉強したことをアウトプットするために、クラスで漫談をすることも。

その面白さから、女子にはとても人気があったようです。

しかし、当時から女子に対して

「バカ」「ぶす」などと毒舌を吐いていましたが

時々見せる、やさしさや紳士な部分が好印象だったのか

とてもモテていたようです。

当然、女子からの告白も多かったようですが

学生時代はすべて断ったとか。

 

高校3年生の12月。

「EXテレビ」企画の公開弟子入審査会に見事合格し

オール巨人の弟子入りを果たしました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

有吉弘行の出身大学

 

引用:ABEMA TIMES

 

 

有吉さんは、高校卒業後オール巨人さんに弟子入りしたため

大学へは進学していません。

 

若いころから、お笑いに関してたくさん勉強していたので優秀な弟子かと思いきや、弟子時代全くダメだったことをインタビューで話していました。

オール巨人師匠には、もう一人弟子が居たようで、その方はとても器用に何でもこなしてしまうし、とても気が利いたそうです。

有吉さんはというと、車の運転を誤って金網にぶつけてしまったり、エレベーターでは「開」を押さなければいけないのに、「閉」を押してしまったりと、とてもポンコツでした。

 

そのためか、オール巨人師匠から、事実上の波紋を言い渡されます。

まだ、弟子入りして8か月。

2年間、社会勉強をしてから帰ってこいと言われたようです。

 

ちなみに、この件については、有吉さんが土下座をし謝罪。

きちんと和解しているようです。

 

その後、勝手に上京し、太田プロダクションに所属。

その後、お笑いコンビ「猿岩石」を結成し

20歳の1994年にデビューを果たしました。

2年後の1996年には、「電波少年」で大ブレイク!

 

しかし、どんどん売れていくことにより天狗になってしまった猿岩石は

人気が急落してしまいます。

 

そして2004年には、猿岩石が解散。

その後、広島を中心にピン芸人として活動を開始。

じわじわと番組に起用されることになり、人気が回復!

 

2007年からは、毒舌芸人となり再ブレイクしました!

 

毒舌エピソードと言えば、女優の菊川怜さんに対し

「高学歴アンパンマン」や「行き遅れ」などと発言。

これにより、菊川さんは泣いてしまい、謝罪するまでの騒動になりました。

こちらの騒動に関しても、きちんと互いに謝罪し和解しています。

 

この芸風をきっかけに、数々のバラエティなどに出演!

これにより2011年には、もっとも番組出演本数が多い有名人となりました。

現在も、「有吉の壁」「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」「有吉ゼミなど

MCとしてかなりの数の番組を持っていますね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

有吉弘行の頭良いエピソード!

 

引用:Yahoo!ニュース

 

有吉さんはなぜこんなに頭がいいの?とたくさんのコメントがありました。

 

有吉弘行さんは何故あんなに物知りで、頭も良いのでしょうか?それとも、トークが上手いのでそう見えるだけでしょうか? しかし、クイズ番組等を見ていると、 この人は何でも知ってるなというイメージが強く残ります。

彼は 一時期売れなくなっていた時に勉強していたみたいです。お笑いで生きていくには賢さは大切だと思います。

頭の柔らかさという点では一般の大卒の方より優れていると思います。 知識量とかそういう意味の頭の良さであれば大卒の方のほうが優れていると思います。

有吉ってめっちゃ頭いいですよね!!!! 勉強的なことじゃなくて、 回転が速い!!! 毒舌もしっかりと的を得ている。 感心してしまうくらいです。 ザキヤマと有吉の竹山イジリとか神だと思いますッ!!!! 共感してくださるかたー!!!待ってます!!!

 

有吉さんは、一時期売れなくなったことがあるのは有名ですね。

この時、一生懸命べんきょうをしていたようです。

だから、たくさんの知識があって、それによりどんなことに関しても

受け答えすることができるのでしょう。

 

頭の柔らかさは、大卒の方よりも優れていると思う。というのは驚きですね!

高卒というのは、一切関係ないですね!

有吉さんの頭の回転の速さと、空気を読む力は、まさに努力と経験が生んだ賜物。

ポストタモリとも噂されています。

今後の有吉さんにもちゅうもくですね!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)