古江彩佳の父親がすごい!出身やインスタは?所属スポンサーはどこ?スイング動画も

 

 

9月に初優勝を遂げたばかりの古江彩佳選手。

世界ランクも上昇させて、オリンピック候補まで上がってきました。

 

古江彩佳選手はミレニアム世代で、20歳になったばかりの期待の星です。

今回はそんなゴルフ界で今活躍中の古江彩佳選手に注目してみました。

 

必見です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 古江彩佳プロフィール

古江彩佳

 

生年月日   2000年5月27日
出身     兵庫県神戸市
身長     153cm
体重     54kg
血液型    O型 
出身校    滝川第二高等学校(兵庫県)
スポーツ歴  水泳
趣味     ドライブ 音楽鑑賞
好きな色   ピンク
ゴルフ歴   3歳〜

ALBAより引用」

 

ついにミレニアム世代の活躍ということで

2000年生まれの古江彩佳選手もその一人として輝き始めました。

 

 

古江彩佳選手は兵庫県出身で高校も兵庫県の滝川第二高校へ進学しました。

滝川第二高校はスポーツが盛んな高校で、

プロ野球選手やサッカー日本代表を何名も輩出している強豪校です。

 

 

 

そんな滝川第二高校出身の古江彩佳選手ですが、

同級生におなじくプロゴルファーの安田祐香選手がいます。

 

2018年にはナショナルチームの一員として安田選手と共に

「トヨタジュニアゴルフワールドカップ」で女子団体優勝しており、

良いライバル関係と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

そんな古江彩佳選手ですが、

2020年の第51回デサントレディース東海クラシックでプロ初優勝

を遂げました。

 

 

古江彩佳がプロ初優勝 史上8人目のノーボギーV/国内女子

ソース画像を表示

 

 デサントレディース東海クラシック最終日(20日、愛知県新南愛知CC=6456ヤード、パー72)首位に並んで出たプロ2年目の古江彩佳(20)=フリー=が68で回り、通算15アンダーで並んだ東浩子(28)=加賀電子=とのプレーオフを1ホール目のバーディーで制してプロ初優勝を果たした。アマチュア優勝した昨年10月「富士通レディース」以来の2勝目を、史上8人目のボギーなし優勝で達成。“ミレニアム世代”のエースは次戦の「日本女子オープン」(10月1日開幕、福岡・ザ・クラシックGC)でメジャー初Vを狙う。

 古江が初体験のプレーオフをスーパーショットで制した。18番(パー4)。残り114ヤードの2打目は文字通りにピンを刺した。ワンバウンドでピンに当たった球はカップの横20センチにピタリ。勝負ありだった。

 「攻めるしかないという気持ちになれた。それがショットに生きた。自分を褒めたい。完璧なショットができた」

 前半で3つ伸ばしたが、同じく首位から初優勝を目指した8歳年上の東も負けじとバーディーを重ねた。途中からはマッチレース。「スコアのことを考えて緊張した。攻めないといけないけど、守らないといけない」。しびれる展開に心は揺れ、後半はショットも微妙にブレてきた。

 ともに通算14アンダーで迎えた正規の18番は、先に20メートルを放り込んだ。「一瞬だけど、これで勝ったと思った」。だが東も7メートルを入れ返した。劇的なバーディーの応酬で突入したプレーオフ。弱気は封印した。

 「ここまで来たら勝ちたい。2位は悔しい。逃げたら負け。行くしかないと思った」

 

サンスポより引用」

 

 

初優勝を遂げた古江彩佳選手はそこから怒涛の活躍で、

第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント

第39回大王製紙エリエールレディスオープン

二週連続で優勝しました。

 

 

史上初の三週連続優勝に向けて期待とプレッシャーがありますが、

そんな状況でも笑顔を忘れないという古江彩佳選手。

 

 

 

持ち前の明るさで頑張ってほしいですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世界ランキングは16位!?賞金女王も??

古江彩佳選手は二週連続の優勝を果たし、

世界ランキングを30位から16位まで伸ばしました。

 

 

古江彩佳、世界ランク日本勢3番手16位浮上 五輪代表争い激化/国内女子

女子ゴルフの23日付世界ランキングが発表され、22日に閉幕した「大王製紙エリエール・レディース」で2週連続優勝を果たした古江彩佳(20)=フリー=が30位から日本勢3番手の16位に浮上し、来夏に延期された東京五輪の代表争いに名乗りを上げた。

 20位に下げた昨季賞金女王の鈴木愛(26)=セールスフォース=を抜き、変動がなかった渋野日向子(22)=サントリー=の15位に肉薄した。日本勢トップの畑岡奈紗(21)=アビームコンサルティング=は1つ下げて7位となっている。

 前回2016年リオデジャネイロ大会で112年ぶりに五輪競技として復活したゴルフの出場人数は60人で、各国「原則2人」までが選出される。国際ゴルフ連盟(IGF)が発表する、2021年6月28日時点の世界ランキングを元にした「五輪ゴルフランキング」で日本勢2番手以上に入れば出場が確定する。または同ランキング15位以内であれば、各国「最大4人」まで出場できる。

 古江は今週の最終戦「JLPGAツアー選手権リコー杯」の結果次第では渋野を抜き、日本勢2番手に浮上する可能性がある。五輪代表を巡る戦いが、激しさを増している。

 

livedoor newsより引用」

 

 

東京オリンピックが延期したことによって、

古江選手も東京オリンピックに出場できる可能性が出てきました。

 

今後の大会で好成績を残せるか、見どころです。

 

 

 

2020年は3度の優勝を果たしました。

 

2020年 第39回大王製紙エリエールレディスオープン
2020年 第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント
2020年 第51回デサントレディース東海クラシック

 

 

 

そのため世界ランキングの浮上だけでなく、

賞金女王の争いにも古江彩佳選手が名乗りを上げました。

 

 

賞金女王ランキング(11/22現在)

1 笹生優花   89,253,170 

2 古江彩佳    73,102,992 

3 小祝さくら   62,244,208 

4 渡邉彩香    58,846,365

5 永峰咲希    49,397,162 

 

 

今季3勝を挙げた古江彩佳選手。

現在の賞金は7000万を超えています。

 

1位の笹生優花選手とは約1615万円差ということで、

可能性としてまだまだ狙うことができます。

 

 

今後の結果次第で大きく順位が変動してくると思いますので、

古江彩佳選手に注目していきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 スポンサーや所属は?

現在、スポンサーは富士通や和田興産などがスポンサー契約を結んでいます。

 

特に神戸出身の古江彩佳選手は、神戸の会社である和田興産に

とても親近感を感じているようです。

 

神戸市出身の古江彩佳、地元企業とスポンサー契約

ソース画像を表示

 

国内女子ゴルフでツアールーキーの古江彩佳(20)が、和田興産(株)(本社・神戸市)とスポンサー契約を締結したことが9日、発表された。

10日に開幕する日本女子プロゴルフ選手権(岡山・瀬戸内海GC)から、帽子とキャディーバッグに同社のロゴを付けてプレーする。

神戸市長田区出身の古江は、昨秋の富士通レディースで史上7人目となるアマチュアでのツアー優勝を達成し、プロ転向した期待の若手。地元神戸の企業とタッグを組むことになり、古江は「地元の皆様や子どもたちにも愛される選手を目指して、神戸に貢献できるよう頑張りたい」とコメントした。

 

日刊スポーツより引用」

 

そして所属に関してですが、現在はフリーだそうです。

 

まだ20歳、そして今後の活躍も期待されている選手ですので、

スポンサーや所属も様々なところからオファーが来るのは間違いないでしょう。

 

 父親がすごい!?

先ほど言った通り、現在古江彩佳選手は所属フリーとなっています。

ですが師弟関係として、父親である古江芳浩さんがいらっしゃいます。

 

お父さんと二人三脚で歩いてきたゴルフ人生。

 

古江彩佳選手は幼少期から様々な面で父・芳浩さんに支えられてきたようですが、

古江彩佳選手にゴルフを教えた時、

芳浩さんは実は全くのゴルフ未経験でした。

 

 

独学で古江彩佳を指導する父芳浩さん=1月、神戸市北区の六甲国際ゴルフ倶楽部

 

 

古江彩佳選手の大切にしいる哲学として

「ボギーをたたかないことがバーディ以上に大事」

という考えがあるようです。

 

 

この教えは古江彩佳選手が高校生の時から

父である芳浩さんに叩き込まれていたようです。

 

バーディーを奪うことよりも、まずはボギーを打たないことを強く意識する姿勢は、父である芳浩さんの教えだという。

「高校2、3年生ぐらいから、コーチであるお父さんに、『バーディーをとっても、そのあとにボギーを打ったら意味がないだろ』というような話をよくされていました。ボギーを打てば、チャラになるのは痛いぞ、と」

sportivaより引用」

 

また芳浩さんはサラリーマン家庭で金銭面を気にしていたことから、

全て独学でゴルフを学び、今もなお指導しているようです。

 

芳浩さんは雑誌やテレビ番組で徹底的に技術を研究した。素人だったが、レッスンは受けず、すべて我流で指導。夕食を終えた後の練習は毎日。サラリーマン家庭で金銭的な負担を軽くするため「打ち放題500円」の練習場に通い詰めた。

神戸新聞NEXTより引用」

 

芳浩さんのように我流で1から学び、

人に教えるには相当な努力と熱い思いが必要になると思います。

 

この娘に対する熱い思いに、

古江彩佳選手も答えて数々の大会で結果を残してきました。

 

このように二人三脚で進んできたのですから、

古江彩佳選手にとって芳浩さんは、心強い存在となっているでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 インスタグラムやSNSは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古江彩佳 ayaka furue(@ayaka_furue27)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古江彩佳 ayaka furue(@ayaka_furue27)がシェアした投稿

 

古江彩佳選手のインスタグラムのフォロワーは1.8万人(11/28現在)と、

非常にSNSの発信には力を入れています。

 

基本的には優勝報告などの近況報告をしています。

ですがやはりまだ二十歳の女の子。

 

学生の頃の写真やプリクラなんかも投稿していますので、

いつもフィールドでは見れないような古江彩佳選手を見ることもできますよ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古江彩佳 ayaka furue(@ayaka_furue27)がシェアした投稿

 

他のSNSもやっているようですが、

一番力を入れているのがインスタのようですので、

ぜひチェックしてみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 スイング動画がきれい

古江彩佳選手のスイングは、

絵に描いたようにきれいと言われています。

 

そのためどこから見ても「ザ・教科書スイング」と言われるほど

美しいスイングとなっています。

 

 

 

古江選手の強みは狙い通りの方向に飛ばせる技術です。

その技術の秘訣が、

この安定したフォームなのでしょう。

 

 

飛ばしよりも方向性を重視したスイングイメージ

古江彩佳選手のスイングはインパクトで左ヒザを伸ばして地面からパワーを吸収するような動きがなく、スムーズな体の回転でボールを飛ばしています。飛ばすタイプというより方向重視のタイプで、非常に安定性の高いスイングです。

古江選手の一番の長所は、切り返しからインパクトにかけての右ヒジのポジションです。トップで右ヒジが地面の方向を指していて、ダウンスイングの体の回転に同調して右ヒジが体側にぴったりとついてきます。そして右ヒジと右腰が一体となった体勢のままでインパクトに向かいます。

 

右ヒジが体側から離れないから右手でターゲット方向に押し込むようなフォームが作れて、インパクト剛性がアップするのです。つまり、ぶ厚いインパクトが作れるということです。右ヒジが体側から離れたり内側に絞りすぎたりするのはNGです。

 

GOLFサプリから引用」

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)