[将棋]加藤桃子がかわいい!彼氏や結婚相手は?高校はどこ?プロフィール!

 

今回は将棋・女流棋士の加藤桃子(かとう・ももこ)女流三段

クローズアップしていきます。

 

加藤桃子さんは、男女の垣根のない「奨励会」に所属し、

12年間将棋を指してきた人ですが、

2019年に奨励会を退会し、4月からは「女流棋士」となりました。

そして現在は『将棋フォーカス』で聞き手を務めており、

視聴者の間では、かわいい笑顔が話題になっています!

将棋一家に生まれ育ったプロフィールや彼氏や結婚についての噂を

Twitterでのかわいい写真と共に紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

加藤桃子のプロフィール

 

 

 

名前:加藤桃子(かとうももこ)

生年月日:1995年3月9日(25歳)

出身:静岡県牧之原市

最終学歴:国士舘高等学校

所属:日本将棋連盟

プロ入り年月日:2019年4月1日(24歳)

棋士番号:67

段位:女流三段

師匠:安恵照剛八段

棋風:「居飛車党の攻め将棋」「終盤の鋭さに定評がある」

趣味:バレエ・読書・カラオケ

愛称:カトモモちゃん

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

 

実家は将棋一家?両親はどんな人?

 

 

 

加藤の父は、安恵照剛八段門下で奨励会に在籍し、

のちに大学進学して教員免許を取得した。

静岡県の藤枝明誠高校教諭を務め、

かつ同校将棋部顧問として実績を挙げた加藤康次である。

 

加藤の母は、高柳敏夫名誉九段が開いていた将棋教室に通っていた

アマ有段者で、「女流アマ名人戦」出場経験がある。

1990年頃には、プロ棋士や奨励会員も参加する

「パソコン通信による将棋サークル」のメンバーであり、

夫の加藤康次以上にプロ棋界とのつながりがあったのではないかといわれている。

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

将棋を始めたのはいつ?きっかけは?

 

 

 

将棋一家に生まれた加藤桃子は、5歳で将棋を覚え

小学1年生で大会に出場しています。

静岡から母の実家(東京)に行く際には、

安恵照剛をはじめとする高柳一門のプロ棋士の指導を受けていました。

着実に実力をつけると、プロ入り(女流棋士、あるいは奨励会)の話が出てきました。

高柳一門には、

多くのプロ棋士・奨励会員のほかに清水市代(高柳敏夫名誉九段門下)

という女流棋士の大成功者がいます。

女流棋士への道を勧める声もありましたが、

加藤とその両親の選択は「奨励会入り」でした。

2006年9月18日に、11歳で関東奨励会に入会(6級)

その直前に参加した第1回白瀧あゆみ杯争奪戦ではアマチュアの立場ながら

貞升南(さだますみなみ)を破っています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

奨励会とは?実力はどれくらいある?

 

 

 

奨励会

三段から6級までで構成されており、二段までは東西にわかれて行い、

規定の成績を上げると昇級・昇段となる。

三段になると東西をあわせてのリーグ戦を半年単位で行い、

上位二名が四段に昇段し、正式に棋士となる。

 

奨励会規定

 

年齢制限

満21歳の誕生日までに初段・満26歳の誕生日を含むリーグ終了までに

四段になれなかった場合は退会となる。

ただし、最後にあたる三段リーグで勝ち越しすれば、

次回のリーグに参加することができる。

以下、同じ条件で在籍を延長できるが、満29歳のリーグ終了時で退会となる。

 

昇段、昇級

三段から四段への昇段は年2回の三段リーグに参加し、

1・2位の成績を取ること。

初段~三段までの昇段点は、

8連勝、12勝4敗、14勝5敗、16勝6敗、18勝7敗で

6級~1級までの昇級点は、

6連勝、9勝3敗、11勝4敗、13勝5敗、15勝6敗である。

 

降段、降級

三段リーグでの降段は、

降段点(勝率2割5分以下)を連続2回取ると二段に降段。

二段以下の場合、2勝8敗以下で降段級点。

これを消さない内に2度目を取ると降段級。

降段級点を消すには3勝3敗以上の星を収めなければならないとされている。

 

フリークラス編入規定

三段リーグ戦で、

2回次点を取った者はフリークラスに編入することができる。

 

奨励会員から女流棋士へ

女性の奨励会員が退会し、女流棋士を希望した場合は次の通り。

◇奨励会1級以上で退会→退会時の段級位でそのまま女流棋士の資格を得る

◇奨励会6級以上2級以下で退会→女流2級の資格を得る

等の規定がある。

 

 

奨励会時代

【2011~2015】

5月3日、奨励会2級のとき里見香奈女流三冠

異例の奨励会1級編入試験3局の初戦の相手となり、里見に黒星をつけた。

 

9月18日の奨励会(関東)例会で3連勝し、

7月17日の例会から数えて「9勝3敗」の規定で

同日付で2級から1級に昇級した。

同じく女性奨励会員である伊藤沙恵の1級昇級から約1か月遅れでした。

 

5月27日、日本将棋連盟が

『奨励会と女流棋士の重籍に関する件』を発表し、

「女性奨励会員の女流棋戦へのエントリー・出場は自由」とした。

これを受け、加藤は第5期マイナビ女子オープン

第1期女流王座戦に女流棋士と同じ扱いで出場し、

両棋戦とも予選通過で本戦に進んだ。

第1期女流王座戦では、7月から始まった本戦を勝ち進み、

準決勝では伊藤沙恵との奨励会1級同士の対決を制した。

 

10月 – 12月に清水市代と決勝五番勝負を戦い、

フルセットで迎えた12月12日の第5局に勝利して初代女流王座に輝いた。

16歳9か月での女流タイトル獲得は史上第4位の若さであり、

第3位の里見香奈(16歳8か月)の1か月遅れであった。

 

 

第5期マイナビ女子オープンでは、

第1期女流王座戦五番勝負の開幕に先立って

10月6日の本戦第1回戦で島井咲緒里を下した。

女流王座を獲得した3日後の12月15日には

女流タイトル保持者となって初の公式対局となる本戦第2回戦に臨んだが、

当時加藤と同じく奨励会1級だった里見香奈に敗れた。

 

第6期マイナビ女子オープンでは予選で古河彩子に敗れた。

自身のタイトル初防衛戦となる第2期女流王座戦五番勝負では

挑戦者決定戦で里見香奈を破りタイトル戦初登場となった

本田小百合に3連勝し、連覇を果たした。

 

3連覇をかけた第3期女流王座戦五番勝負では里見香奈を挑戦者に迎え、

1勝の後3連敗で敗退し、無冠となった。

一方、第7期マイナビ女子オープンで本戦トーナメントに進出し、

準決勝で伊藤沙恵を、決勝で清水市代を破り、

本棋戦自身初の挑戦を決めた。

 

第7期マイナビ女子オープン五番勝負で里見香奈を3勝1敗で破り、

女王を奪取した。

女性奨励会員が出場できる2つの女流棋戦(当時)をいずれも制した。

 

直後の5月10日、関東奨励会の例会にて12勝4敗の昇段規定を満たし、

里見香奈、西山朋佳に続き、現行規定において3人目の女性の

奨励会初段となった。

 

第4期女流王座戦では本戦決勝に進出し、

里見女流王座の休場によるタイトル返上により

同じ決勝進出の西山朋佳と決勝五番勝負を行い、

3連勝で女流王座に復位し、女王と合わせ女流二冠となった。

 

第8期マイナビ女子オープン五番勝負では上田初美を3勝1敗で退けて防衛。

第5期女流王座戦五番勝負は、タイトル戦初登場の伊藤沙恵と戦い、

第3局が持将棋となって女流タイトル戦史上初となる五番勝負の

第6局にもつれ込む激戦を3勝2敗1持将棋で制して防衛し、

女流二冠を維持した。

また、タイトル保持者として第37期女流王将戦の本戦に出場したが、

準決勝で里見香奈に敗れた。

 

 

【2016~2018】

 

第9期マイナビ女子オープン五番勝負では

室谷由紀を3勝1敗で退けて防衛し、3連覇を果たした。

11月20日、奨励会の降級規定により1級に降級。

すでに「満21歳の誕生日」である初段昇段の年齢制限を過ぎていたため、

半年以内に初段に復帰しないと奨励会退会となる状況となった。

 

第7期女流王座戦では里見香奈に0勝3敗で敗退し、女王のみの一冠に後退。

また、通算5期獲得によるクイーン王座の獲得も逃してしまった。

 

4月1日の奨励会例会で初段に復帰し、年齢制限による退会を回避した。

第10期マイナビ女子オープン五番勝負では上田初美を3連勝で退けて

防衛し、4連覇を果たした。

 

第8期女流王座戦五番勝負では、

前年にタイトルを奪われた里見香奈女流王座に挑戦し、

第1局・第2局で連勝して奪取まであと1勝とするも、

そこから3連敗して2勝3敗で敗退した。

 

第68回NHK杯戦に女流棋士枠で出場し、本戦1回戦で及川拓馬を破った。

第11期マイナビ女子オープン五番勝負では、

西山朋佳に1勝3敗で敗退して女王のタイトルを失い、無冠となった。

また、連続5期獲得による永世女王の獲得も逃してしまった。

 

第40期女流王将戦で挑戦権を獲得したが、

三番勝負で里見香奈にストレートで敗退し無冠返上ならず。

第12期マイナビ女子オープンでは、挑戦者決定戦で里見香奈に敗れて

挑戦権獲得を逸した。

 

 

 

【2019】

2019年3月27日、加藤が奨励会を退会して女流棋士資格を申請し、

2019年4月1日付で東京所属の女流棋士三段となることが

日本将棋連盟から発表された。

 

加藤は奨励会を初段で退会したため、

本来なら奨励会規定「奨励会2級以上で退会の場合、

退会時の段級位でそのまま女流棋士の資格を得る」により

女流初段となる所だが、タイトル8期(女王4期・女流王座4期)の実績を

考慮されて女流三段としてデビューした。

 

 

女流棋士成績

今年度成績:19勝10敗(0.6551)

対局数ランキング:1位(29対局)

勝数ランキング:3位(19勝)

連勝ランキング:3位(7連勝)

タイトル履歴

女王:4期(第7期-2014年度~10期)

女王王座:4期(第1期-2011年度~2期・4~5期)

登場回数合計:15回

マイナビ女子オープン:6回(第7期-2014年度~11・13期)

女流王座戦:7回(第1期-2011年度~7期)

女流王位戦:1回(第31期-2020年度)

女流王将戦:1回(第40期-2018年度)

獲得合計:8期

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

 

将棋フォーカスでの活躍は?

 

棋力アップのための「将棋講座」と将棋界のあらゆる話題を紹介する

「今日の特集」が柱の将棋総合情報番組。

加藤桃子さんは2019年10月-2020年9月まで将棋講座聞き手として

出演されていました。

『将棋フォーカス』は将棋界の話題を届けるとともに、将棋の上達を目指す講座を行う番組。現役の棋士が講師となって、攻め、守り、戦法など、テーマに沿った講座を行うのが売りで、前身番組から合わせると、半世紀以上も続く長寿番組だ。講座は、女流棋士が聞き手となる構成になっているが、現在聞き手を務めているのが、加藤桃子女流三段。週刊誌の囲碁将棋担当記者が言う。

「加藤桃子は昨年プロデビューしたばかりですが、プロ入り前に棋戦で8度も優勝しており、19年度は24勝6敗という素晴らしい成績で、年度最高勝率に輝きました。快進撃を続ける“カトモモ”は、現在マイナビ女子オープンと女流王位戦の挑戦者にもなっており、まさに将棋界に現れたニューヒロインです」(囲碁将棋担当記者)

『将棋フォーカス』では、阿久津主税八段という当代きっての棋士とコンビを組み、講座の進行を務める加藤。従来ならば、将棋ファンしかチェックしないだろう番組だが、彼女の起用で“異変”が訪れている。熱心な将棋ファンで、現役棋士との付き合いもある40代の男性は言う。

「女流の中には美人棋士が数多くいますが、親しみやすいルックスの加藤桃子は、とりわけ人気が高い棋士です。だからこそ、『将棋フォーカス』にも起用されたのでしょうが、彼女はスタイル抜群で、番組では時にボディラインが分かる衣装を着るので、それが目当てで番組をチェックする輩が現れているようです」

 確かにツイッターや「5ちゃんねる」などをチェックすると、「まことにけしからん!」「講座の内容がまったく頭に入らない」「胸が気になってまともに見れない」といった書き込みが寄せられている。

「加藤は男性に混ざって奨励会(プロを目指す養成組織)に長く在籍していたため、男性棋士の間でも名が知れていますが、スタイル抜群なことでも知れ渡っています。男性棋士は、女性に免疫が無い人が大半ですから、イベントなどで一緒になると『カトモモと喋っちゃった』などと話していますよ」(同)

 入り口がどうであれ、彼女が将棋の裾野の拡大に貢献しているのは紛れもない事実。緊急事態宣言が明けた後は、一気に将棋が強くなっている人が続出するかも!?

引用:Eテレ将棋番組のアシスタントがセクシー過ぎる!? ボディラインくっきり衣装で視聴者が騒然|日刊サイゾー

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

将棋フォーカスについて『Twitterでのみんなの反応は?』

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

彼氏や結婚の噂はある?

 

加藤桃子さんの彼氏の噂についてネットやTwitterで調べてみました。

現在のところ、そういう噂は見られませんでした!💦

本人公式Twitterでも、

男友達や彼氏の匂わせツイート等は見られませんでした。

まだ25歳なのでいろいろな噂が出てくるかもしれませんね!

これからの活躍に期待して、応援していきましょう💛

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

高校はどこ?

 

 

 

高校は、国士舘高等学校(通信制)を卒業されています。

国士舘高等学校といえば、

研究者や政治家、オリンピック出場選手、野球やサッカー選手など

様々な著名人を輩出しているようです。

なんとあの北京オリンピック柔道男子100kg超級の金メダリスト

石井慧さんも国士舘高等学校の出身だそうです!

 

 

スポンサーリンク

 

かわいい画像集『公式Twitter』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

YouTubeにて100の質問?恋バナも!

 

女流棋士・香川愛生チャンネルにて

加藤桃子女流三段への100の質問をしている動画を発見しました!

動画の中では恋バナもしているようなのでぜひチェックしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

​ ​

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)