紀藤正樹の評判が高い!結婚・妻や娘について調査!経歴やwikiプロフィールまとめ!


 

弁護士の紀藤正樹さんが、安倍晋三元首相の銃撃事件で、『羽鳥慎一モーニングショー』に出演し話題になっています。

紀藤正樹弁護士はカルト集団の被害者救済などを専門にしていますが、結婚などはしているのか。

紀藤正樹弁護士とは一体どのような人物なのでしょうか。

紀藤正樹弁護士の妻・娘など、家族に関しても調査しまとめました。

 

スポンサーリンク

 

紀藤正樹の評判は?ツイッターで調査!

引用:デイリーより

 

藤正樹弁護士の評判が気になるところですね。

TwitterなどのSNSで話題になり評価されていたので、そちらの情報をまとめます。

 

 

 

 

このように、期待が持たれていること、わかりやすい発言など、高評価であることがわかりますね。

 

ワイドショーにも出演しましたが、説明や詳細が分かりやすいといった印象を受けました。

スポンサーリンク

 


紀藤正樹は結婚している?家族(妻・娘)構成は?

 

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/

 

紀藤正樹氏は結婚されているのでしょうか。

また、妻や娘さんはいらっしゃるのでしょうか。

調査結果からすれば、紀藤正樹弁護士は結婚されているという情報は見つかりませんでした。

娘さんや妻がいるという情報も見つかりません

紀藤正樹弁護士のツイッターやfacebookも調べましたが、職歴などの掲載はあるものの、家族などのプライベートな情報は記載されていません。

また、ネットに掲載されている紀藤正樹弁護士の画像でも、結婚の証でもある指輪らしきものもされていませんでした。

このことから、結婚されていない可能性が考えられます。

しかし、結婚指輪をしない方もいますので、奥まで推測であることをご了承ください。

スポンサーリンク


紀藤正樹のwikプロフィール・経歴や生い立ち

 

紀藤正樹氏のwikiプロフィールや経歴についてもまとめていきます。

 

名前:紀藤 正樹(きとう まさき)

生年月日:1960年11月20日

年齢:61歳

出身:山口県宇部市

大学:大阪大学法学部

 

 

  • 紀藤正樹弁護士は大阪大学法学部を卒業、同大学院修士課程(憲法専攻)修了

 

  • 1990年 第二東京弁護士会に登録

 

  • 1992年かより、日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員幹事を務る
    「宗教と消費者部会」「電子商取引部会」の担当副委員長を歴任
  •  

現在は

日本弁護士連合会消費者問題対策委員会「消費者行政部会」担当副委員長

第二東京弁護士会消費者問題対策委員会委員長

神世界被害対策弁護団団長

近未来通信被害対策弁護団団長

などを務められています。

その他にも、多くの学会へも所属されています。

  • 日米法学会
  • 宗教法学会
  • 宗教と社会学会
  • 日本心理学会
  • 日本社会心理学会
  • 日本法と心理学会
  • 情報ネットワーク法学会
  • JapanSkeptics

 

 

紀藤正樹弁護士は山口県宇部市に産まれました。

父親は裕福な家庭で生まれ育った為、出世欲がなく
紀藤一家は母親の収入だけで生活をし貧しい家庭環境だったようです。

母親は茶道教授をしていたようです。

 

紀藤弁護士は小学校時代に国語で音読をする際、声色を変えて読無事もあり、
「遊び半分で音読するな」と先生から怒られたりもあったのだとか。

 

こんな活発な小学校生活をすごしますが、中学校では優秀な成績だったようです。

 

中学校卒業後は、家を出るつもりでしたが、高校受験をしてみたいという気持ちが芽生え、
『県立宇部高等学校』=地元で1番の進学校に進学しました。

しかし、授業にもあまり出席せず、図書館で勉強していたのだとか。

 

紀藤弁護士は規則に逆らうタイプだったようで、朝礼にも出席せず、また、規則の学生帽も被らないような子でした。

 

反発心から、「なぜルールがあるのか」と疑問視するようになったといいます。

 

そこで、ルールには法律が深く関係していることに築かされ、学んでいく中で、弁護士を目指そうと思ったようですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 


紀藤正樹:安倍晋三元首相の銃撃事件でメディア出演

 

弁護士の紀藤正樹氏が2022年7月12日に、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演し、安倍晋三元首相の銃撃事件で、2022年7月11日に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が行った記者会見や統一教会について言及されています。

 

弁護士の紀藤正樹氏が12日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。安倍晋三元首相の銃撃事件で、11日に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が行った記者会見について言及した。

【写真】旧統一教会が黙とう 「会見」出席マスコミは統一側が指名選別、さらに!

 番組では、山上徹也容疑者が恨みを持っていたとされる世界平和統一家庭連合の田中富広会長が行った記者会見の内容や、山上容疑者が安倍元首相を狙った動機、さらには同団体の過去のトラブルなどについて取り上げた。

 会見では、安倍元首相が友好団体のUPIにビデオメッセージを送ったことがあることを認めたものの、同団体との直接の接点については否定していた。

 消費者被害や宗教・カルトの法律問題に詳しい紀藤氏は「捜査が進展中なので、当然捜査を踏まえて話をしないといけないことですけども」と前置きした上で、「一般論で言うと、統一教会のシンパとして来る政治家や芸能人は隠れ信者という言い方をするんですね。“あの人は本当は信者なんだけども、理由があって隠してるんだと”(思っている)」と指摘した。

 それを踏まえ、「山上容疑者の頭の中ではシンパ、イコール信者だと思わされていた、あるいはそういう説明を受けいていたという可能性は否定できない」と、推測した。「今回の事件は重大かつ深刻な事件なので、捜査はあいまいにせずきっちりやってもらいたいし。統一教会側にも本当にお願いしたいんですが、第三者委員会入れてもいいぐらいの事件なわけですから、そこまできっちり調べてもう一度会見してほしいと思います」と徹底した事件の究明を求めていた。
引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

2日間にわたり、「羽鳥慎一モーニングショー」に出演した、弁護士の紀藤正樹氏。

コメンテーターを論破していた弁護士として注目されていたようです。

今後の紀藤正樹弁護士にも注目ですね。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)