小室圭のwiki経歴や学歴!ツイッターで話題の大学時代のヤバい写真公開!


4月12日、約5年もの間ずっと足を引っ張られていた母親の金銭(借金)トラブルにようやく終止符を打つべく行動をとりましたね。

 

世間では、今更遅いという声や、先日4月8日に小室さんが発表した28枚、約56,000文字に上る文章の意味は何だったのか?ということが叫ばれております。

 

さて、この小室さんですが、この借金問題だけではなく、どうやら大学時代の素行なども問題視され、眞子様との結婚生活が本当に上手くいくのかどうかと言われております。

 

しかし、一方では、非常に頭が良く真面目で勉強熱心な青年だったという声もあるようですね。

果たして、真相はどうなのでしょうか?

小室圭さんの経歴などについて調べていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

小室圭のwikiプロフィール

生年月日:1991年10月5日

身長は約170cmほどで、体重は約60キロほどといわれています。

 

家族:祖父と母親と3人暮らしで、幼い頃に父親を失くしておりその分母親にたいする愛情は非常に強いようです。

母親の佳与さんはケーキ店に勤めながら、圭さんを育てながら家庭を支えてきました。

 

趣味:バイオリン、料理、スキー

こうやって趣味を見てみるとやはり、おぼっちゃまという感じですね!

ちなみに、バイオリンはなんと3歳から小学校高学年まで習っていたそうです。

スポンサーリンク


小室圭の学歴

 

1998年4月 国立音楽大学附属小学校入学
2004年4月 カナディアン・インターナショナルスクール・中等部入学
2007年4月 カナディアン・インターナショナルスクール・高等部入学
2010年4月 国際基督教大学に入学 (ICU)
ICUを卒業後、一橋大学大学院(社会人向け夜間コース)を修了。
現在は、アメリカニューヨークのフォーダム大学に留学をしています。

 

もともと頭が良いのでしょうが、学歴もやはりすごいですね!

 

しかも、小学校はまだわかるのですが、なんだか聞きなれない中学・高校を卒業しているようですが、こちらも調べてみました。

 

 
カナディアン・インターナショナルスクール(CIS)は1999年に開校しました。共学の私立校でプリスクール(3,4歳児対象)、キンダーガーテン(5歳児対象)、小学部(グレード1~グレード5)、中学部(グレード6~グレード8)、高校部(グレード9~グレード12)があります。プリンス・エドワード・アイランド(PEI)教育省の認可をうけ、カナダのカリキュラムにそって教育を行っており、Western Association of Schools and Colleges(WASC:米国認証機関)の認証も受けています。
 
また、高校部は日本の文部科学省の認定を受けており、卒業生は日本の大学を受験する資格が与えられます。
 
教員はカナダの教員資格を有し、授業はすべて英語で行われます。教科書や教授法もカナダと同じものを使用します。
 
CISはカナダの卒業証書を手にして国際社会へ飛び出すチャンスをもたらす学校です。もちろん在学中に学力に応じて途中からカナダやアメリカへの留学も可能です。カナダの学校に編入する際には単位はそのまま認められます。
 
CISは優れた英語教育を通じてひとりひとりの潜在能力を最大限にのばすことを目的にしています。これはカナダやアメリカ、世界各国の大学への進学をめざすためです。
 
 

英語に特化し、国際社会で活動できるエリート人材を育てるスクールですね。
 
 
どうやら、学費もとんでもなく高額で、中学部では約1,000万円、高等部では約800万円ものお金がかかるようです・・・・
 
 
その後の大学、大学院まで考えるとやはり母親一人では相当厳しいですよね。
 
 
元婚約者の方に、支援を申し入れたのは大学入学からだと言われております。
 
小室さんの母親についてはこちらの記事もどうぞ!
 
スポンサーリンク

ネット上で話題の学生時代のチャラい写真とは?

 

2017年に眞子様との結婚が発表され、その後母親と元婚約者との間にあった金銭トラブルが明るみになるとともに出てきたのが、小室さんの大学時代のチャラい写真でした。

非常に見た目もイケメンですので、大学時代にはやはり相当モテていたことが写真からもわかりますね。

 

これは、小室さんが2010年に務めていた「湘南江の島 海の王子」の活動記録が記されている神奈川県藤沢市の観光課と同市観光協会の写真です。

一番右端が小室圭さんですが、こちらの写真では非常にさわやかな好青年といったかんじですよね。

 


Twitterなどの声

 

やはりTwitter上ではこのような声も多いようです。

 

今回の金銭トラブルへの対応や、学生の頃のチャラい写真の流出で、皇族だけではなく国民や保守派の方々も非常に小室圭さんという人物が本当に眞子様との結婚相手に相応しいのか疑問を抱いているようですね。

 

 

 

明治天皇の玄孫にあたるバリバリの保守派の竹田恒泰さんも、今回の一連の騒動にカンカンのようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)