北村一輝の息子の年齢・画像は?結婚は再婚?嫁はホステス?本人はハーフなの?


北村一輝さん、最近では映画版「シグナル長期未解決事件捜査班」では正義感にあふれ、

どんな権力者が相手でも立ち向かう熱血刑事を演じ、ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」

では、同じ刑事役でも部下へのパワハラ・セクハラは当たり前、犯人逮捕のためなら手段を

選ばない嫌われ上司役という正反対のキャラクターを好演されておりました。

さらにさかのぼって、映画「テルマエ・ロマエ」では日本人ではなく傲慢なローマ人権力者

の役までこなされるなど、どんな役でも演じることができるのでは?と思えてしまいます。

そんな北村一輝さんのプライベートはどんな感じなのかが気になる!ということで、今回

調べてみました。

スポンサーリンク

 

北村一輝さんのプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前:北村 一輝(きたむら かずき)

出身地:大阪府大阪市

生年月日:1969年7月17月 51歳(2021年4月現在)

血液型:A型

身長:178cm

体重:68kg

所属:フロム・ファーストプロダクション

 

北村一輝さん、今年でもう51歳なんですね・・・。

人に見られる職業である俳優さんなので、色々と気を遣われていることはあると思いますが、

それでも50歳を超えているとはとても思えないほど若々しいですよね!!

 

4/2公開の劇場版「シグナル長期未解決事件捜査班」の公開イベントで坂口健太郎さんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお二人(坂口健太郎さんは29歳)は22歳差あるのですが、そこまで差があるようには見え

ないほど、北村一輝さんが若々しく見えますね。

 

映画「テルマエ・ロマエ2(2014年)」の北村一輝さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかいいカラダをされていますが、この時すでに北村一輝さんは44歳です。

「北村一輝さんはおいくつなんだろう?」って、この頃から筆者は思っていました(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


北村一輝さんの息子の年齢や画像は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shosei Kitamura(@shosei_kitamura)がシェアした投稿

 

北村一輝さんには一人息子さんがいらっしゃいます。

お名前は北村将清(きたむら しょうせい)さんです。

 

ここで北村将清さんのプロフィールをご紹介します。

名前:北村 将清(きたむら しょうせい)

生年月日:1994年12月3日 26歳(2021年4月現在)

職業:ダンサー/Choreographer(振付師)

 

過去にはアミューズに所属され、俳優業もされていたそうですが、今はダンサーや振付師

としてご活躍されているそうです。

ご本人のInstergramのプロフィールを拝見すると、JUJUさん・矢沢永吉さん・EXILE・

Bro.KORNさん・KEYTALKなど一流のアーティストともお仕事をされているようです。

さらにプライベートレッスンやWS(ワークショップ)もされており、Instergramなどの

SNSを活用して有名なアーティストだけでなく、一般のダンスが好きな方たちともお仕事

をされていらっしゃいます。

 

ご本人のInsterglamより①(横浜高校ダンス部にWS)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shosei Kitamura(@shosei_kitamura)がシェアした投稿

 

ご本人のInsterglamより②(浪花高校ダンス部にWS)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shosei Kitamura(@shosei_kitamura)がシェアした投稿

 

 

 

スポンサーリンク

 


北村一輝さんと息子・将清さんとの仲は良いの?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shosei Kitamura(@shosei_kitamura)がシェアした投稿

 

北村将清さんは北村一輝さんの最初の奥さんとのお子さんで父子仲は将清さんが小さい頃

からとても良い関係だそうです。

それにしても、こうして並んでみるとやっぱり北村一輝さんは若いですね!

 

そして、お二人が並んでいる写真を見ると、それだけでも気持ちがほっこりするのですが、

将清さんのコメントを見ると有名な父親を持った人にしか分からない悩みとご自身も成人

されてから分かった父親への尊敬の気持ちというのが垣間見れますね。

 

そして、将清さんが成人されてからは一緒にお酒を飲みながら何時間でも話せるほど仲が

良いということを北村一輝さんもインタビューでお話されております。

 

そして、この関係を築き上げたのは北村一輝さんの独特な子育て観にあると言われております。

上下関係が会話を奪うから息子とは常に対等でいる

「自分が親とか大人だと思うと、『こうしろ』と威圧的になるし、先輩だと思えば『わかってねぇな』と説教しがちじゃないですか。上司と部下、先輩と後輩、上下関係ができると会話って続きにくいですよね。でも、同級生とだったら、会話がなくならないですよね? 子供との関係も同じで、お互いが対等でいると話は尽きないし、面白いですよ」

子供とはいちばん仲のいい友だちのような関係だから、お父さんと呼ばれたことは、ほぼない。それを周囲に心配されたこともあったが、意に介さなかった。

「日本で、子供から『おい』なんて呼ばれたら、『そんなんで大丈夫?』と、絶対言われます(笑)。でも、それこそ考え方は人それぞれ。僕も皆さんと同じように、何が良くてダメなのか、初めての子育てを手探りでやってきて、結果論ですが、うちは反抗期も一切なかったし、子供が小さい頃に僕が考えていた〝いつでも話せる距離にいること〞も実現できています。大人になった息子が、僕の知り合いを頼らず自分の力で道を切り拓こうと奮闘している姿を見ていると、とても頼もしいですよ」。

成人した息子を持つ先輩パパとして言えることは、やはり何でも話せる関係性を築くことの大切さだ。

父親が必要になるのは、中学生から社会に出る前くらい。そのときいちばん側にいられる存在であるために、幼少期の今、信頼関係の根っこを育てておくことが大事ですよね。とはいっても、カッコつけずに何でも話して、フラットでいればいいだけ。何の苦労もないと思いますよ」。

引用:FQ JAPAN 男の育児

 

筆者はいま10歳と6歳の男の子2人を子育て中で、何事も話せる関係性を築くことって当たり前

と思うのですが、これが本当に難しいということを身を以て痛感しております。このインタ

ビューにありますように、どうしても「親」だから「人生の先輩」だからという思いが出てき

てしまい、「ああしなさい」「こうしなさい」という風に上から物事を言ってしまうんです

よね・・・。それを受けて子供も「逆らうのも面倒だからここは大人しく言うことを聞いて

おこう」とか、「これをやったら怒られるんじゃないか?」「何をやるにもまずは親の許可を

取ってから」と、消極的になってしまうんですよね(^^; 

親の立場からすれば、我々大人の経験や知識を吸収してもらうことで早く大人の階段を上って

ほしいと思うのですが、それがかえって逆効果となっているのかもしれない・・・と、北村一

輝さんの子育て観を知って、考えさせられる良い機会になったと思いました。

そして、一般的な親からしたら理想と思える父子関係を築かれた北村一輝さんを俳優さんとして

だけでなく、子育てパパの先輩としても尊敬に値する方だと感じました。

 

 

 

スポンサーリンク

 


北村一輝さんの結婚は再婚だった?お相手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北村一輝さんは2019年12月27日に結婚を発表されております。

お相手は40歳代の一般女性ということですが、お顔・お名前・ご職業などの情報は一切公開

されておりません。

所属事務所を通じて、直筆サイン入りの書面で「私事で恐縮ではございますが、この度、私、北村一輝は40代の一般女性の方と入籍致しましたこと、ご報告をさせて頂きます」と発表した。

「出演させて頂いております作品(「スカーレット」主演:戸田恵梨香)の状況を考慮致しまして、本日のご報告とさせて頂きました」と“出番”が終わったタイミングでの発表であることを説明した。

引用:デイリー「北村一輝ケジメの再婚報告「スカーレット」涙の別れから2日…40代一般女性と」

 

さらに、つい最近再婚相手との間にお子さんが生まれていたことが分かったようです。

公表していませんが、いまの奥さんとの間に子どもが生まれているんですよ」(芸能プロ関係者)

休みの日は、家族3人で食事に行くことも多いんです。食事中も、まだ幼いお子さんのことが気になってしかたないのか、“ちゃんと食べてる?”“美味しいですか~?”と何度も確認しているそうですよ」(同・芸能プロ関係者)

引用:週刊女性PRIME「北村一輝、再婚相手との間に子どもが生まれていた!独特すぎる子育て術」

こうしてみると、本当に子煩悩の良いパパさんですね(笑)

 

さらに、将清さんの時に培われた子育て観は変わっていないというか、さらに磨きがかかって

いる(?)ようで・・・

「叱らないことをモットーにしているのですが、しつけが独特。お店の中で走り回ってはいけないことを教えるために、北村さんが走って、お店の人に注意されるんです(笑)。その様子を見たお子さんに“パパがなんで怒られたかわかる?”と聞くと、“みんなに迷惑がかかるから”と理解してくれるんですよ」(テレビ局関係者)

引用:週刊女性PRIME「北村一輝、再婚相手との間に子どもが生まれていた!独特すぎる子育て術」

これは確かに独特というか、思いついてもやれないですね・・・

 

そして、ご自身にとって2人目となるお子さんもかわいいようで、

2度目のパパになってからは、子育てを楽しむ余裕ができたようで……。

毎日、家に帰るのを楽しみにしていますよ。早くお子さんの顔が見たくてしかたないのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

引用:週刊女性PRIME「北村一輝、再婚相手との間に子どもが生まれていた!独特すぎる子育て術」

子煩悩ぶりもお変わりがないようでなによりですね(^^

 

そして、第2子がお生まれになった後も、将清さんとの仲は変わらず良いようです。

北村一輝さんのInstergramより

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村一輝 Kazuki kitamura(@kazuki_kitamura_official)がシェアした投稿

先ほどの将清さんのInstergramにアップされていた一輝さんとのツーショット写真も良い

写真だと思いましたが、こちらのツーショット写真も良い写真ですね!

筆者も息子たちと撮ってみたいものです。本当に憧れる父子像だと思います!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

北村一輝さんの元嫁はホステス?馴れ初めは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北村一輝さんは2019年に40歳代の一般女性と再婚をされましたが、一度目の結婚は1993年

されております。そして、1994年12月に息子・将清さんが生まれております。

初婚のお相手は銀座のクラブでホステスをされていた方だそうで、年齢の情報は見つからな

かったのですが、当時24歳だった北村一輝さんよりも歳上の姉さん女房だったようです。

 

ここで北村一輝さんが元嫁さんと出会う前のことに触れておきます。

北村一輝さんは映画の影響で海賊になることを志し、商船高専に進学されますが、卒業した

からといって実際に海賊になれるわけではないことを在学中に知り退学されています。

そして、役者になれば海賊だけでなく、どんな役にもなることができると思い立ち、19歳で

から上京しますが、最初はエキストラの役ばかりで鳴かず飛ばずの状態だったようです。

そこで失意のうちに一度役者になることを諦め、4年間オーストラリア・南米・東南アジアと

いった海外に放浪の旅に出ます。文字通り放浪の旅だったようで、バックパッカーのような

生活をされていたのではないかと想像できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、このまま終わってよいのか?と、一念発起され再び役者となるべく23歳の時に帰国しま

す。そんな北村一輝さんを支えたのが、帰国して早々に出会った元嫁さんだったようです。

元嫁さんからの援助を受けて羽振りが良くなったのか、結婚される前はベンツを乗り回すなど

完全にヒモ男状態だったようですが、1994年12月に将清さんが生まれるとそうした放蕩生活

から一変、元嫁さんにはホステスの仕事を辞めてもらい、ご自身は新宿でバーテンダーとして

働くようになったとか。

将清さんの誕生により、父親として・一家の大黒柱としての自覚が芽生えたようです。

当時の馴れ初めとしては、元嫁さんが北村一輝さんを見初めて結婚にまで至ったとのことです

ので、役者としての可能性だけでなく、一人の男性として父親としても素晴らしいと元嫁さん

は北村一輝さんのことを見抜いていたのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして裕福とは言えないまでも、幸せな家庭生活が続き、北村一輝さんの仕事も徐々にでは

ありますが、忙しくなってきます。

そして、1999年の30歳の時に出演した映画「皆月」と「日本黒社会 LEY LINES」らでキネマ

旬報賞新人男優賞・ニフティ映画大賞助演男優賞・ヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞。

これがキッカケとなったのか、2000年以降は連続ドラマに毎クール出演されており、さらに

映画にも年間4~5作品に出演。CMにも抜擢されて…と引っ張りだこの状態になっています。

まさにいつ休むの??と言いたくなるような仕事の入り具合で生活スタイルや収入は激変したと

言っても過言ではないと思います。おそらく、元嫁さんも「私の目に狂いはなかった」と、

さぞ喜ばれたのではないでしょうか。

ただ、後で詳しく述べますが、北村一輝さんが売れすぎてしまったことが離婚に至るキッカケ

となります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

北村一輝さんと元嫁さんの離婚はいつ?理由は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北村一輝さんが元嫁さんと離婚されたのは2012年ということなので、結婚生活は19年間という

ことになりますが、実際に一緒に暮らしていたのは結婚してから9年間のようです。

売れてから近づいていき、結婚までして・・・となると「お金目当て」とか「有名人の伴侶

という一種のステータス欲しさ」など下世話な想像がどうしても働いてしまいますが、北村

一輝さんの元嫁さんはむしろ逆で、売れなかった時代の苦楽をともにして将清さんを育て

がらも夫である北村一輝さんを支えていた存在です。

そう考えると、夫婦仲も悪かったようには思えませんし、何より北村一輝さん本人が将清

さんの誕生をキッカケに真面目な夫であり父親に変身されたようなエピソードもあること

から、ナゼ離婚することになってしまったのか? 又、一緒に暮らしていた9年間と離婚に

至るまでの19年間の間に10年もの時間があったのはナゼなのか? 非常に気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、ここから1つずつ紐解いていきます。

まず離婚するに至った理由は「北村一輝さんが超多忙になったこと」と、言われております。

先ほども紹介しましたが、1999年に出演された映画で受賞したことがキッカケとなり、2000

年以降はお茶の間で見かけない時はないと言えるほどの仕事が舞い込んできたと思われます。

そうなると、夫婦もしくは親子の時間は自然と無くなっていきます。元嫁さんからしたら、

売れっ子になったことが嬉しい反面、家族の時間が犠牲になっていることに少なからず不満を

抱くようになったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦と言えど、お互い元を辿れば赤の他人です。伴侶が稼いでさえくれれば家にいようがいまい

が関係ないという人もいれば、収入よりも家族との時間を大切にしてほしいという人もいます。

又、家庭ににいる時に仕事の話しを持ち込んでほしくないという人がいれば、逆に相談してくれ

たほうが嬉しいという人もいるでしょう。

北村一輝さんは、2005年にある雑誌のインタビューで「自分の好きなところ・嫌いなところ

は?」という質問に対して「すべてにおいて力加減が下手」と回答されています。

それを表すエピソードとしては、1998年公開の映画「JOKER 疫病神」でチンピラ役を演じるに

あたり、歯医者に行って歯を9本抜いたというお話が有名かと思います。

ここまでやる人はそうはいないと思います。それだけ頂いた仕事は全力で取り組むという思いが

強いことが感じられますが、一方で何かに集中するとそれ以外が疎かになってしまう嫌いもある

のではないかと思います。

これはあくまで推測ですが、元嫁さんは結婚前は銀座のクラブでホステスをされていたことから

男女関係・仕事・金銭に関する酸いも甘いもよくご存じな方だと思うので、それだけに家族の

温もりや団欒の時間というのを大切にしたいと思われていたのではないでしょうか。

その思いが北村一輝さんの超多忙な生活スタイルにそぐわなくなり、夫婦間でのすれ違いが生じ

てしまい、気が付けばお二人の心の距離も離れていき、離婚に行きついてしまったのではないか

と思われます。

 

10年間も別居生活を送った理由として、1人息子の将清さんが独り立ちしてから離婚するとお二

の間で決められていたようです。いくら離婚は夫婦間の問題とは言え、間に残された子供から

すると、大きく影を落とすことになります。まして子供が学生の間に離婚となると、子供の学校

生活にも悪影響を及ぼす可能性は大きいと思われます。そんな将清さんを気遣ったお二人の

決断だったのだと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

北村一輝さんはハーフ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで話しは変わりまして、映画「テルマエ・ロマエ」シリーズでは見事にローマ人役を好演

された北村一輝さん。色黒で彫りの深いエキゾチックな顔立ちと雰囲気は、一見ハーフなの?

と思ってしまう方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

ただ、調べてみましたところ、北村一輝さんのご両親は純日本人でした。お父さんの出身地の

情報はなかったのですが、お母さんは沖縄県出身の方ということで、北村一輝さんはハーフで

はなく純日本人であることが分かりました。

ただ、お母さんが沖縄出身の方特有の彫りが深いエキゾチックな顔立ちだそうで、北村一輝

さんのお母さんと親交があるデヴィ夫人が「北村一輝さんにそっくりでエキゾチックな感じ

で美人な方だ」と自身のブログで明かされております。

彫りの深いエキゾチックな感じの顔立ちはお母さんから授かったものなんですね!

 

ここで北村一輝さんが日本人ではないと勘違いされたエピソードを紹介します。

①映画「怪物くん」でインド人俳優からインド人と間違われる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インド人役として出演し、実際にインドでロケを行った際に現地のインド人俳優から本当に

インド人だと間違えられたそうです。↑の画像ではターバンを巻いておりますが、これは

パッと見では日本人とは思えないですよね(笑)

 

②中国でのロケで、現地の人からインド人に間違われる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人役としてロケをしているのに、中国人コーディネーターから「日本人の役をなんでインド

人が演じているのか?」と言われたそうです。エキゾチックな顔立ちの上に色も黒いので、勘違

いされてしまうのも納得してしまいますね。

 

筆者の知り合いに沖縄出身の人がいるのですが、仕事で東南アジアの国に赴任していた時の

エピソードで長期休暇で日本に一時帰国した際、成田空港の入国審査で当然日本人の列に並

ぶのですが、その知り合いも彫りが深い上に日焼けして真っ黒だったため空港の職員から、

「外国の方は外国人の列にお並び下さい」と言われ、「いや、自分は日本人だから」と言って

も「日本語上手ですね」と、流されてしまいパスポートを見せてやっと信じてもらえたという

ことがあったそうです。もしかしたら北村一輝さんも同じような勘違いをされたことがある

かもしれませんね(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北村一輝さん、如何でしたでしょうか!

調べてみると、お仕事に没頭されるあまり一度は人生の伴侶と別れるという辛い経験をされな

がらも、息子さんとはお酒を飲みながら何時間でも語れる関係を築きあげ、再婚されて第2子

を授かり、今度は仕事に全力投球しながらも家族との時間も大切にされるという仕事人として

も家庭人としても見習うべきところが多い方なんだということが分かりました。

イケメンで離婚を経験されている芸能人というと、どうしてもスキャンダルが原因で・・・と

連想してしまいがちなのですが、北村一輝さんはスキャンダルとは無縁で元嫁さんと別れて

しまったのも仕事が理由でやむを得ずということなのではないかと感じました。

しかし、今は2年前に再婚されて第2子も授かり家庭・仕事とも順風満帆な北村一輝さんをこれ

からも応援していきたいなと思いました。

最後にこの2021年4月に北村一輝さんが出演される映画が3本公開されます。

こちらの紹介をして終わりたいと思います。

ここまでお読みくださり有難うございました!!

 

①4/2公開 「シグナル~長期未解決事件捜査班~」

 

②4/9公開 「パイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」

 

③4/23公開 「るろうに剣心~最終章 The Beginning~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)