三浦建太郎の顔や結婚写真!病気で長期休載かベルセルクは未完で終わる?海外の反応!


 

ヤングアニマルで長期連載している漫画「ベルセルク」の作家

三浦健太郎さんが、5月6日に亡くなっていたことが

20日、判明しました。

 

世間では、突然の悲報に悲しみの声であふれています。

 

ニュース報道内容

 

漫画『ベルセルク』などを執筆した漫画家の三浦建太郎さんが5月6日午後2時48分、急性大動脈解離のため亡くなった。54歳。20日、白泉社が公式サイトで訃報を伝えた。

サイトでは「三浦先生の画業に最大の敬意と感謝を表しますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼し「なお告別式はご家族にて執り行われました」と報告。

「三浦先生には、永年にわたり白泉社で『ベルセルク』をはじめとする人気作品の数々をご執筆いただきました。現在もヤングアニマルにて同作を、一昨年からはヤングアニマルZEROで『ドゥルアンキ』を連載中でした」と記し「読者の皆様には、三浦先生の作品をご愛読いただきましたことを深謝いたしますとともに、謹んでご逝去のご報告をお知らせ申し上げます」と伝えた。

ヤングアニマル編集部一同としてのコメントも掲載。「三浦建太郎先生の突然の訃報に接し、ヤングアニマル編集部は深い悲しみに包まれています。この受けいれがたい事実をどのように捉えたらいいのか。正直、言葉が見つかりません。思い出されるのは、編集部の人間に会うと、いつも朗らかにご自分の好きな漫画やアニメ、映画の話などを楽しく語っていた時の笑顔ばかりです。我々は三浦先生の怒った顔を見たことがありません。いつも楽しそうな少年のような方でした」。

「どうかファンの皆様、関係者の皆様、三浦先生の楽しそうな笑顔を想像していただき、ヤングアニマル編集部と共に静かにご冥福を祈っていただければと存じます。何卒よろしくお願い申し上げます」とメッセージしている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

漫画家の三浦建太郎さんが

5月6日午後2時48分、急性大動脈解離のため亡くなりました。

 

三浦健太郎さんは、ヤングアニマルやヤングアニマルZEROにて

『ベルセルク』・『ドゥルアンキ』を連載中。

 

三浦さんの代表作である『ベルセルク』は、

1997~98年にテレビアニメ化

2012年~13年に3部作で劇場アニメ化

2016~17年に再度テレビアニメ化

されました。

 

今回の突然の訃報に、ヤングアニマル編集部も

事実を受け入れることに戸惑っている様子です。

 

 


三浦建太郎のプロフィール!

 

 

 

名前:三浦 健太郎(みうら けんたろう)

生年月日:1966年7月11日(享年54歳)

出身地:千葉県

最終学歴:日本大学藝術学部美術学科卒業

職業:漫画家

代表作:ダーク・ファンタジー作品『ベルセルク』

 

三浦さんは、幼少期神奈川県から東京都に移り住み

大学時代は、東京の町田市に住んでいました。

 

三浦さんの家は、父親が絵コンテを書く仕事をし

母親は絵画教室の先生という事もあり

幼いころから絵に触れることが多かったので

いつからか、漫画家になると思うようになったようです。

 

本格的に、漫画家になろうと思ったのは高校生の頃。

高校の同級生は、漫画家の技来静也さん・森恒二さんとのこと。

まわりにも、同じ才能を持った方たちが居たようです。

 

日芸入学後、少年マガジン第34回新人漫画賞入選作となった

『再び』『NOA』で商業誌デビュー。

 

1988年、大学在学中に

プロトタイプの短編『ベルセルク』を『コミコミ』11月号に投稿し、

翌年の卒業後に本格的に漫画家として活動を始めます。

 

1992年以降は『ベルセルク』を『ヤングアニマル』で不定期に連載。

ですが、完結の見通しは立っておらず

自身でも「死ぬまでに頭の中の全てを出せるのか」と語っていましたが

2021年5月6日、急性大動脈解離のため死去。

 

突然の悲報に、皆驚きや戸惑いを隠せない状態です。

 

また、以前、同級生である技来静也さんと対談しており

その際に、自身の健康について話しています。

 

引用:https://www.animatetimes.com/

 

連載している作品の構想がまだ半分にも行っていないことを心配し

自身の「健康との闘い」と話していましたが…とても残念です。

 

心より、ご冥福をお祈りいたします。

 


 死因は、急性大動脈解離!

 

 

三浦健太郎さんの死因は、急性大動脈解離でした。

 

大動脈の血管の内膜・外膜が裂ける病気のことで

動脈解離とは、血液の通り道である血管の壁(血管壁)に血液が流れこみ

内膜に亀裂が入ることで、血管の内膜と外膜が裂けていく病気です。

 

急性大動脈解離の最大の症状は「痛み」で

発症した直後から胸や背中を中心に非常に激しい痛みが起こり

あまりの痛さに意識を失ったり、ショック死したりするケースもあるほど。

 

 

原因として考えられることは

・動脈硬化

・高血圧

・糖尿病

・睡眠時無呼吸症候群

・喫煙

・ストレス

など考えられ、特に高血圧は、重要な危険因子という事です。

 

 


長期連載ベルセルクはどうなる?

 

現在も連載中の「ベルセルク」

三浦さんの突然の訃報により、作品が「未完」になってしまう事に

とても残念な声が多数ありました。

 

 

未完になっても、最高な作品であることは間違いないです。

 

顔画像が流出?イケメンと話題に!

 

 

こちらが、三浦健太郎さんの顔画像です。

 

今まで、あまり顔画像が流出しておらず

素顔をしらない方がほとんどでした。

 

今回の報道により、明らかになりましたね。

 

 

 海外の反応!「先生ありがとう!」

 

 

 

 

結婚している?家族構成(妻・子)は?

 

 

三浦さんは、結婚し子供はいるのでしょうか?

年齢などから考えても、結婚していてもおかしくないですね。

 

また、女性漫画家からとてもモテていたようです。

 

 

 

しかし、妻や子について調査をしてみましたが

有力な情報は、現時点で見つけられませんでした。

どうやらファンからも、独身だと思われているようですね。

 

 

 

おそらくですが、連載などで仕事が忙しく

恋愛などしている暇はなかったのでしょう。

 

三浦さんの健康面などを気遣い、支えてくれる奥様などがいれば

今回のような急死などは無かったのかもしれませんね。

 

ツイッターの声

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)