田村正和さん死去!3年前に病気で引退?妻と住む自宅は世田谷の豪邸!娘は南国酒家オーナーと結婚


v俳優の田村正和さんが、4月3日に亡くなっていることが分かりました。

 

葬儀は近親者のみで4月中旬までに執り行われていたということです。

 

2018年のドラマ、『眠狂四郎 The Final』を最後に表舞台から姿を消していましたが、心臓の病気で手術をしたり、持病を持っていて自宅で療養中だったということです。

 

そんな田村さんの病気のことや、家族のことについて調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

田村正和さんのwikiプロフィール

 

デイリースポーツより引用

田村正和(たむらまさかず)享年77歳

 

京都府に生まれ、幼少期に東京都世田谷区に移住。その後9歳で父である阪東妻三(歌舞伎俳優)を亡くしました。

 

 

1966年にはフリーとなりましたが、声があまり通らず見た目も地味で暗い風貌から、当初は脇役ばかりをしていました。

 

 

1970年代になるとテレビドラマ『冬の旅』では存在感認識されて人気に火が付きました。

 

 

そこから繊細な二枚目成年役を中心井ドラマでの活躍が目立つようになるのです。

 

 

1972年には時代劇『眠狂四郎』で一気に茶の間の人気を得た後は、次第に女性ファンを引き付けて「憂愁の貴公子」とさえ呼ばれることもありました。

 

 

1980年代には、ホームドラマ、『乾いて候』『うちの子にかぎって…』などに出演し、一気にイメージは3枚目の役で覆し、これが田村さんにとってのターニングポイントになったそうです。

 

 

1990年代には、ダンディーな役を演じたり、夫婦ものではコミカルな夫や涙もろい父親などの幅広い役柄を演じテレビドラマ界で大きく名をはせました。

 

 

特に、1994年の『古畑任三郎』では、10年以上にわたって当たり役を演じ続けました。

 

 

その『古畑任三郎』でザテレビジョン主催のテレビアカデミー賞第1回主演男優賞を受賞しましたが、辞退しているのです。

 

 

その後、『古畑任三郎』第2シーズンと『さよなら、小津先生』の小津南兵役でも同賞を受賞しました。

 

 

2000年代以降は徐々に出演作品も減っていくのですが、2009年『そうか、もう君はいないのか』で第49回モンテカルロ・テレビ祭 最優秀男優賞を受賞しています。

 

 

 

このように田村さんは、最初から今のような役柄ではなく、徐々に演じるキャラクターや役柄を確立していったのです。

 

 

 

2018年の『眠狂四郎 The Final』が田村さんの遺作となりましたが、田村さんはこのドラマ自身の演技を分析した結果、相当出来が悪かったようで『これはもうアカン』と腹をくくり引退を決めたそうな。

 

 

やはり、これだけ長い間第一線で活躍してきたからこそ、自分の演技を常に客観的に見ていたのでしょうね。

 

 

 

中途半端な演技では出演できないという田村さんのストイックさを感じられるエピソードですね。

 

 

 

もう、新しいシリーズの古畑任三郎が観られなくなったのはさみしい限りです。

 

 

冠動脈性疾患という病気を患っていた

 

 

田村正和さん死亡ってまじか…

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


何の病気でどんな手術をした?

Yahoo!ニュースより引用

田村さんが病気で手術をしたのは確かですが、具体的にいつ頃というのはわかっていません。

 

 

心臓の手術をしたのはということが話題になっていたのを、ずっと田村さんは否定していたようです。

 

 

ですが、2017年には心臓の手術をしたことを認めたそうで、具体的な手術内容まで明かしているようです。

 

 

 

冠動脈性疾患という病気を患っていたそうで、具体的には、心臓の血液を供給するための左右の冠動脈が詰まってしまい、そこを広げるための手術経ったそうです。

 

 

その後は病気のせいか、172センチの身長に対して、体重は52キロまで減ってしまいましたが、体を動かしたり、トレーニングを積んでいたそうです。

 

 

自宅回りを歩いて運動したりする中、記者が取材をすると丁寧に受け応えをしてくれていたそうで、そうです。

 

 

きっと病気に打ち勝とうと、必死に戦っていたのでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


自宅は世田谷の高級住宅街

 

 

田村さんの自宅は世田谷の高級住宅街ある豪邸です。

世田谷と言えば、所ジョージさんなども住んでいることで有名ですね。

 

引用https://presidenthouse.net/blog-entry-396.html

真ん中の白いコンクリートの家が田村さんの自宅と言われていますが、上の写真を見る限りだと敷地も広く大きな木が植えられていますね。

 

やはり、高級住宅街とあって周りの家も大きく立派なものが多いですね。

 

残念ながら、自宅の正面写真などは見つかりませんでした。

 

 

引用:https://katsuq.com/blog-entry-162.html

 

こちらは田村さんの自宅の外壁ですね。

 

凄く長く立派な外壁で、どっしりと構えて自宅を守っているかのように見えますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


美人妻は女優だった?

はるまるブログより引用

男前な田村さんの奥さんはもちろん芸能人で、やっぱり女優なんでしょ?という声も多いと思いますが、調べてみるとなんと一般女性だったのです!

 

 

こちらは51年前の写真ですが、ハンサムな田村さんにはやはりお似合いの綺麗な方ですね。

 

 

勿論、一般女性和枝さんですので、結婚後はテレビなどのメディア出演はほとんどしておらず、最近の画像などは見つかりませんでした。

 

 

結婚したのは田村さん27歳、和枝さんは29歳の時でした。

 

 

名前は和枝さんという方で、田村さんの母校である、成城大学の2歳年上の社長令嬢らしく実家は銀座の老舗紳士服店だそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

娘は『南国酒家』のオーナーと結婚していた!

南国酒家より引用

 

奥さんは、一般女性だとしても娘さんはもちろん芸能人なんでしょ?

 

という声も上がりそうですが、娘さんも実は芸能界は目指さず、一般の女性ということですね。

 

しかし、既に結婚をされているようで、結婚相手はあの中国料理のフランチャイズである南国酒家のオーナーなのです。

 

南国酒家より引用

 

写真は南国酒家の代表取締役となっていますが、この方でしょうか?

 

 

ちなみに、娘さんの写真などもみつかりませんでした。

 

 

現在のところ、分かっているのはそれだけですので、田村さんが意図的に娘さんや奥様のことを思いやってほとんどプライベートのことを漏らしていないのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)