【将棋】小高佐季子かわいい画像!高校はどこ?twitterインスタが話題!

 

18歳の現役女子高校生にして将棋のプロである女流棋士、

 

小高佐季子棋士!

 

この記事では、

小高棋士の高校や兄妹愛

かわいい画像集も ご紹介しちゃいます☆

 

 

ぜひ最後までご覧ください!^^

 

 

スポンサーリンク

小高さきこのプロフィール!

 

(出展:朝日新聞デジタルより)

 

名前:小高佐季子 (おだか さきこ)

生年月日:2002年6月4日

年齢:18歳(2020年12月現在)

家族構成 : 父・母・兄

星座:ふたご座

血液型:不明

身長:155センチ(2020年1月時点)

出身地:千葉県佐倉市

在籍高校:千葉英和高等学校

プロ入り年月日:2018年2月7日 (15歳)

 

 

主な昇段・昇級経歴:関東研修会入会(D1)(2015年3月)、関東研修会C1昇級(2017年5月28日)、女流3級(関東研修会C1昇級)(2017年6月20日)、女流2級昇給 (女流棋士に正式認定)(2018年2月7日)、女流1級(女流王位戦予選決勝進出)(2019年10月14日) 

 

 

 

うら若き女子高生棋士!

 

 

現役女子高生棋士として活躍中の、小高佐季子棋士。

女流棋士として正式に認められたのは15歳の2月ですので、

中学卒業まであとわずか、という若さでプロ入りをしたのですね!!

 

 

なぜ早期から、プロの女流棋士として将棋をするようになったのでしょうか。

どうやら小高棋士は、お父さんとお兄さんの影響で、

将棋を指すようになったようです!!

 

ご家族の影響が、小高棋士に大きく関係しているのですね!

 

小高棋士のお父さんとお兄さんについては、

後ほど詳しく解説していきます☆^^

 

 

かわいいのに攻撃的…?!

 

そんな小高棋士の棋風 (将棋の指し方) は、中飛車。

 

中央の列に飛車を振る作戦で、

攻めに重きを置く、破壊力の高い戦法です!

 

小高棋士本人も、インタビュー時にこのように答えています!

ー好きな戦法は?

中飛車が好きです。振り飛車党って基本的には受けの戦法なんですけど、中飛車は振り飛車ではあるんですが、結構ガリガリ行く感じで、一瞬のスキを狙うようなところがあります。自分は結構ガリガリ攻めたい派なんですが、王様はがっちり囲いたいので、中飛車はよく使っています。

(出展:Sakulikeより)

 

 

小高棋士は、かわいらしい見かけとはギャップのある、

かなりアグレッシブな将棋を指すのかもしれません…!!

 

スポンサーリンク

 

小高佐季子の高校はどこ?

 

女流棋士として果敢に挑む日々を送る小高棋士。

プライベートではどんな感じなのでしょうか?

 

まずは小高棋士が通う高校を調べてみました!

 

小高棋士が通う高校は、ずばり千葉英和高等学校

千葉県八千代市にある、私立共学校のようです!

 

キリスト教主義プロテスタント系校ということもあり、

外装が教会のようになっていますね!

 

千葉英和高等学校は、これまでも多くのプロ選手を輩出してきました。

代表的な選手に、リオオリンピックに出場した、

田中智美選手(マラソン) がいます。

 

また、現在も女子バスケットボール部が全国大会に出場するなど、

課外活動で大きな成果をあげています!

 

ちなみに小高棋士は高校の将棋部に所属しています!

後輩に将棋を教えたりしているのでしょうか…?^^

 

このように、部活動が盛んな環境下で高校生活を送る小高棋士。

 

OBや仲間にいい刺激を受けて、

日々将棋のモチベーションを高めているのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

小高佐季子さんが好きなもの!

 

女流棋士である一方で、

華の女子高生ライフを送っている小高棋士。

 

趣味や好きなものはあるのでしょうか?

調べてみました!

 

趣味…映画鑑賞、アニメ鑑賞

 

好きな映画については、現在データがないようです。

分かり次第お伝えしますね!^^

(個人的には『君の名は。』とかが好きそうだなと予想してます!)

 

 

好きなアニメについては、小高棋士のツイートがあります!

 

 

ニッチなタイトルのアニメも鑑賞するみたいですね!

自分と同じ世代が登場人物の、学園ものをよく見るのかもしれません!

 

 

 

好きな駒…金

 

小高棋士本人がインタビューで理由を答えています!

金は輝いていて、金メダルは1番の意味がありますし。将棋でも王様を捕まえるときに一番必要な駒なので、金が一番好きです。
(出展:Sakulikeより)

 

1番になりたい、という小高棋士の熱い思いがうかがえそうですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

小高佐喜子の性格は?

 

小高棋士の性格が分かるツイートを発見しました!

このツイートによると、小高棋士は

 

・『ネガティブだけど特定の話題になると急にテンション上がる』

・『割とズバズバ言う』

・『兄と姉想い』

 

ということが分かりますね!

 

このツイート元になっているトークショーの動画は、

次の見出し『小高家の家族構成!兄とは犬猿の仲?!』に載せています!

 

ぜひそちらでも小高棋士の性格をチェックしてみてください☆^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

小高佐季子と藤井聡太の関係は?

 

小高女流棋士は、ネットであの天才棋士・藤井聡太さんと一緒に

話題になることが多いようです!

 

 

どうしてだろう?と思い調べてみました!

 

 

藤井聡太さんと同い年

 

ネットで一緒に話題になる大きな理由のひとつは、

小高棋士と藤井聡太さんが同い年であること!

 

2017年当時、最年少で公式戦の新記録・29勝を達成した藤井聡太さん(当時四段)について、小高棋士はこのようにコメントしています!

小高佐季子さん(15)=佐倉市=は「憧れの存在。自分では何十分と考えるような指し手をすぐに指す。同学年でもこんなに違う強さなのかと思う」と悔しさをにじませた。

(出展:千葉日報より)

 

小高棋士は藤井聡太さんのことを

『同い年だけど憧れの存在』

として見ているのですね!

 

 

藤井聡太さんの対局を近くで見ていた

 

また小高棋士は、藤井聡太さんの対局を近くで見守った経験があります!

 

というのも、2019年2月の大会で、藤井聡太さんが活躍した対局で

小高棋士は記録係を務めているのです!

 

左側で対局している藤井聡太さんに対し、

小高棋士は真ん中で記録をしていますね!

 

 

しかも小高棋士が記録係を務めたのは、

決勝新出をかけた戦いであり、

藤井聡太さんが120手もの将棋を指して勝利をつかんだ戦い。

 

かなり長時間の間、小高棋士と藤井聡太さんは接点があった

と言えるのではないでしょうか?

 

今後もこのお二人は、お互いにプロとして高みを目指す中で

新たな交流をしていくことになりそうですね!^^

 

 

小高家の家族構成!兄とは犬猿の仲?!

 

さらに小高棋士の将棋人生と切っても切れないのは、

ずばりご家族です!

 

先ほども少しご紹介しましたが、

小高棋士はお父さんとお兄さんの影響で将棋を始めたのです。

 

お二人の背中を見て今まで育ってきた、小高棋士。

 

女流棋士になった今も、一緒に将棋を指しているのでしょうか。

また、プライベートではお互いどんな関係なのでしょうか?

 

今回はその中でも特に小高棋士との関わり合いが深い、

お兄さんについて調べてみました!

 

 

兄・小高悠太朗さん

 

 

兄・悠太朗さんは、現在25歳のプロ棋士です!

小高棋士よりも7歳年上!

 

小高棋士が小学生1年生の時、

悠太朗さんは中学1年生という年齢感ですね!

 

今も現役で将棋の世界でご活躍しているのですね!

 

悠太朗さんの段位は、三段。

小高棋士の段位である女流棋士に対して、

高い位のようです!

 

やはり妹の小高棋士よりもかなり年上であることが

起因しているのかもしれませんね!

 

 

気になる兄妹仲:①兄妹バトル勃発!

 

 

そんな段位差もあってか、

小高棋士はお兄さんの悠太朗さんにライバル心を燃やしています!!

 

こちらの動画では、小高棋士と悠太朗さんが対局しています。

 

 

お兄さんの方が実力が上なので、後手と目隠しをしていますね!

ハンデをもらって対局する小高棋士が、ちょっと悔しそうにしています。

 

『いつか対等に勝負をして、お兄ちゃんに勝ちたい!』

という熱い心で対局しているのかもしれませんね!

 

 

気になる兄妹仲:②お兄ちゃんだからこそ?!

 

 

そんなライバル関係にある小高棋士と悠太朗さんですが、

小高棋士がお兄ちゃんである悠太朗さんの対局を応援する様子がありました!

 

こちらの動画をご覧ください!

 

 

小高棋士が武富棋士とコラボトークしていますね。

 

動画の終盤で、悠太朗さんについて小高棋士がコメントしています!

対局で負けてしまったお兄さんに対して

『ほんとにバカ』

 

と言ってますね笑

 

 

それでも最後は、

『最終局で勝ったらイケメン』
『そこ(最終局)で私が兄を好きになるか嫌いになるかが決まる』

 

と強めの言葉で応援しています!笑

 

小高棋士は、自分が大切に思っているお兄さんだからこそ、

あえて強めの言葉で叱咤激励しているのかもしれません!

 

 

気になる兄妹仲:③”喧嘩するほど仲がいい”?!

 

悠太朗さんに対して、ライバル心を燃やしたり強めの言葉でぶつかる

小高棋士ですが、その根っこにあるのはやはりお兄さんへの愛情のようです。

 

その様子がうかがえる数々のツイートや記事を発見しました!

 

例えば最近の小高棋士本人のツイート。

コロナウイルスが収まって、早くお兄さんに会えますように…!

 

 

また、トークショーで悠太朗さんに対して、

小高棋士がしたコメントがこちら。

小高棋士が指す将棋には、お兄さんへの感謝の思いが根底にあるのですね!

 

 

また、中学3年生時のインタビューでも、こう答えています。

「奨励会三段の兄(小高悠太郎三段)がいるんですけど、一緒にDVDを見て一緒に笑うのが好きです」

(出展:Sakulikeより)

 

このDVDとは、小高棋士の趣味である映画鑑賞のことでしょうか。

 

『一緒に笑うのが好き』という小高棋士のコメントからは、

お兄さんと楽しい感情を共有することが嬉しい、という気持ちがうかがえます!

 

 

つまり、小高棋士にとって兄・悠太朗さんは、

 

・同じ棋士としてライバルでもあり、固い絆で結ばれている戦友でもある。

・プライベートでも一緒に笑い合う微笑ましい関係!

 

と言えそうですね!

 

なんだかんだで、お兄さんとはとっても仲良しのようですね^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

あふれ出るJKオーラ!
ツイッター・インスタがかわいい!

 

ここまで小高棋士の内面や人間関係に迫ってきましたが、

内面だけじゃなく、お顔立ちもかわいいのです!!

 

武富棋士とのトークショー動画でも分かったように

本人は『かわいい』と褒められるのに慣れていないようですが、

 

本人の自覚していないかわいらしさ、

特にこの時期しか持ち併せることのないJKオーラも兼ね備えているのです!!

 

そんな小高棋士の魅力にさらに迫っていきましょう♡^^

 

 

女流棋士4人組Twitter・『女流棋士WJKS』

 

 

日々対局実践を積み重ねる小高女流棋士の、twitterアカウントがあります!

 

こちらの『女流棋士WJKS』というアカウントです!

小高棋士をはじめとする、4人の高校生・大学生女流棋士で運営していますね!

 

こちらのアカウントで、小高棋士本人による、

かわいらしいツイートを見ることができます!

 

その一部をご紹介します☆

 

もっと小高棋士のツイートを知りたい!と思った方は、

ぜひ『女流棋士WJKS』をフォローしてチェックしてください☆^^

 

 

インスタはやってる?

 

 

小高棋士、どうやらインスタのアカウントはもっていないようです!

 

他の棋士の方や将棋教室のスタッフの方がタグ付けしているものはありました!

 

次の見出しの画像集でご紹介していきますね!^^

 

 

スポンサーリンク

 

もっとたくさん!小高咲子さんのかわいい画像集!

 

ここまで小高棋士の魅力をご紹介してきましたが、

文章だけでは語りきれない魅力がまだまだたくさんあります!

 

そこで、小高棋士の可愛い画像を厳選してみました!

対局中の真剣な顔から、プライベートでのかわいらしい表情にも、ぜひ注目してみてください♡^^

 

 

ソロショット編

 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 

yukinak0510(@yukinak0510)がシェアした投稿

 

 

 

先輩女流棋士との愛されツーショット編♡^^

 

 

 

 

 

 

兄・悠太朗さんとのツーショット編☆^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

さいごに

 

 

 

今回は小高佐季子棋士について ご紹介しました!

 

プロの女流棋士として活躍している小高棋士の素顔は、

『無自覚ながらも、純粋なかわいらしさを持つ女子高生』

であることが分かりました!

 

お兄さんや先輩女流棋士との絆を深めながら、

今後ますます将棋の実力をつけていくことでしょう。

 

 

そんな現役女子高校生棋士・小高佐季子さんに、

これからも注目必至です!☆^^

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)