竹俣紅(将棋)は引退?韓国?血液型や彼氏は?大学卒業後はアナウンサー!

 

アイドル級に可愛い元将棋女流棋士でタレントの竹俣紅さん

2021年入社のフジテレビアナウンサーに内定されたなど

色々と話題になってます!

 

一体、どんな方なのでしょうか?

 

プロフィールや噂の彼氏、なぜ将棋を引退したのかなど

詳しく調べていこうと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

 

竹俣 紅(たけまた べに)プロフィール 

 

 

名前

竹俣 紅(たけまた べに)

生年月日

1998年6月27日

血液型

A型

身長

155cm

出身地

東京都港区

所属

ワタナベエンターテインメント

 

元女流棋士。

女流棋士時代は、日本将棋連盟に所属。

2012年10月1日中学2年でプロ入りし、2016年4月女流初段に昇格。

2019年3月31日にプロ引退。

現在、早稲田大学政治経済学部に在学中。

卒業後は、フジテレビアナウンサーに内定が決定。

 

韓国人との噂は本当

 

竹俣紅さんは、韓国人なのでしょうか?

 

 

色々調べて見ましたが、韓国人であるという情報はありませんでした。

 

では、何故こんな噂が?

おそらく、ただ名字が珍しいからという理由だけで

韓国人なのでは?という噂がたったようですね。

 

しかし、竹俣紅さん本人が国籍について明言しているわけではないので

確実に日本人なのかということはわかりませんが…

おそらく根も葉もない噂でしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

小学生の神童エピソード

 

小学1年生から、将棋の子どもスクールに通っていた竹俣紅さん。

 

なんと、初日に小学6年生の男の子と対戦し、勝利しました!

初日に年上の子と対戦して勝利なんて、びっくりですね!

 

小学生時代は、平日も休日も時間の許す限り将棋道場にいたようで、

ズバ抜けた集中力・持久力を幼い頃から持っていたと言われています。

 

2008年に主催された小学生の大会『第1回駒姫名人戦』では、小学4年生にして優勝

2010年では、第5回白瀧あゆみ杯争奪戦に出場し、熊倉紫野女流初段と鈴木環那女流初段を破って決勝戦に進出

さらには、同年開催の第32期女流王将戦予選にアマチュア代表で出場

北尾まどか女流初段、山口恵梨子女流初段に連勝しました。

アマチュアが次々とプロを打ち負かす。まさに神童ですね!

 

 

将棋をはじめたのは、将棋の本を見つけて買ったことがきっかけ。

小学校入学する前に祖母がそろばんをはじいていたのを見て、

そろばんの本を買いに本屋へ行きましたが、将棋の本に目が止まり購入したそうです。

 

「漢字が好きで、将棋の本には漢字がたくさん書いてあったので興味を持った!」

とおっしゃっています。

 

小学生になる前なのに”漢字が好き”だなんて、なんて賢い子のでしょうか!

 

ちなみに、小学校は港区立青山小学校へ通っていました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

中学・高校は有名なあの名門校へ

 

小学校前からとても頭の良かった竹俣紅さん。

進学した中学校は、渋谷教育学園渋谷中学校。偏差値は73という難関校。

 

 

 

こちらの中学校には、受験で合格していますが、なんと進学塾には行かずに

自分で教材を買って勉強したようです。

 

当初、中学受験に専念し過ぎてしまい、将棋がおろそかになったことから

母親に1日の受験勉強は2時間まで!と制約されてしまったとか。

それでも、合格しているなんて、驚きですね。

 

ちなみに、この中学校への進学はご自身が自ら決めたとおっしゃっています。

 

「自調自考(じちょうじこう)」=自ら調べ、自ら考えるという学校の精神が自分に合っていると思ったんです。

(引用:https://www.asahi.com/edua/article/12820718

 

また、将棋中心だった小学校時代とは違い、中学校では課題が多かったため、

効率よく課題を済ませる事ができるよう計画を立て、

それ以外の時間を将棋に充てられるように、工夫されていたようです。

 

なんでも、休日に勉強をする時間がないので、授業中に全てを吸収しようと決めてたとか。

中学の頃から、こんなにしっかりと…本当にすごいですよね!

 

このように効率よく、勉強と将棋に取り組む事ができたことから

中学2年生では、プロにあたる女流棋士になり、天才美少女棋士と報道されました。

(引用:https://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html)

そして、高校は中高一貫だったため、渋谷教育学園渋谷高校へ。

 

都内でも最難関校の一つとも言われる進学校で、

東大や京大などに毎年複数名の合格者を輩出しています。

 

 

この高校は、独創性の高いカリキュラムを採用しており

竹俣さんが高校1年生の時には、

英語で広島の観光パンフレットを作るというプロジェクトに参加しています。

勉強だけでも大変なのに、何故そんな事をさせるのだろう?」

当時は恨みがましく思ったとのこと。

 

ですが、就職活動に向けてグループディスカッションをしたり、

課題を与えられてプロジェクトを立ち上げたりするということが多かったようで、

あのときの経験がすごく生きている。

つらかったけれど、働くうえで必要な能力を身につけさせようとしてくれていたのかな。」

と振り返ってみて思う。と話しています。

 

そんな高校時代も現役女子高生棋士として活躍。

好成績を納めていたことから高校3年生の4月に女流初段に昇進しました。

 

そんな竹俣さんでも、よく泣いていたとインタビューで答えています。

 

大人になってからも対局で負けたときは泣いていました。終わると会場のトイレでまず泣いて、家に帰って自分の部屋でまた泣く。将棋はだいたい自分のミスで負けるんです。だから相手に負けて悔しい!というより、自分の無力さに泣けてくるという感じです。将棋は自分との闘いなんです。棋士もアスリートといいますか、反省し、敗因を分析して次に生かしてまた戦う、の繰り返しです。

(引用:https://www.asahi.com/edua/article/12820718

 

高校3年の時は、大学受験のため1年対局を休場。

それと共にタレント活動を開始しました。

「ワイドナショー」などにコメンテーターとして活躍

一躍有名になりました。

 

(引用:ワイドナショー)

 

 

 

スポンサーリンク

 

大学は早稲田大学!本命は東大だった

 

渋谷教育学園渋谷高校を卒業し、2017年4月より早稲田大学に進学。

 

 

高校入学した時は、大学に進学せずに棋士を極めていくつもりだったようです。

 

ですが、模試の結果が良く、先生から

「東大も狙えるから考えてみたら?」と背中を押してくれたようです。

可能性を広げてくれる先生、素敵ですね。

 

 

”学びたい学問が学べ、将棋が強い大学”に進学したかった竹俣紅さん。

本当の第一志望は、東京大学分科三類でした。

 

しかし東大合格はならず・・・早稲田大学政治経済学部に合格!

早稲田大学でも十分すごいですね。

 

ちなみに、幼い頃は医師に憧れていたみたいです!

 

実は、最初の夢はお医者さんだったんです。私は花粉、魚卵、動物などアレルギーがたくさんあって、中でもバナナの症状がひどいのですが、幼稚園のころにバナナを食べてアナフィラキーショックで呼吸困難になり、病院に運ばれたことがあったんですね。その時にすぐに治療を受けたおかげで一命を取りとめて、お医者さんってすごいな、私も人の命を救う仕事をしたいなと。

引用元:【Vol.10 女流棋士・タレント 竹俣 紅さん「お医者さん」になっていたかも…!?(就職みらい研究所)】

 

ですが、竹俣紅さんは天然ゴム製品に含まれるラテックスの成分にアレルギーがあり、

小学校低学年の時点で主治医の先生に

紅ちゃんは医師にはならない方がいいかもしれない…」

「ラテックスアレルギーがあっても医師にはなれるけど、

体に厳しい環境で仕事をしていくことになる。

後々つらい思いをするよりは別の職業を目指した方がいい」と言われてしまったようです。

 

アレルギー次第では、東大理Ⅲを目指し、お医者さんになっていたのかもしれませんね!

いずれにしても、頭がとてもいいという事がわかりますね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

女流棋士引退の理由は?

 

2018年12月、竹俣紅さんは退会を発表しました。

 

 

将棋の世界では、引退より退会のほうが重い選択になるようです。

 

引退だと公式戦に出る事はできないものの、日本将棋連盟の正会員である肩書は残るので、

プロ棋士として、活動する事ができます。

これに対し退会は日本将棋連盟からの脱退となるので、

プロ棋士としての資格を失い、完全に将棋とは一線を引くことになるとのこと。

 

竹俣紅さんが選んだのは、後者の退会です。

何故なんでしょうか?

 

師匠に破門されてしまった

 

竹俣紅さんは、小学校の5年生の時に森内俊之九段に弟子入りしています。

 

 

先ほどもお話しましたが、大学受験時には一年公式戦を休場していた竹俣さん

すぐに戻ってくるものかと思いきや、全然戻ってこない状況が続き、

いつの間にかワタナベエンターテイメントに所属しタレント活動をしていたようです。

 

学業を優先するために、将棋を休場したにも関わらず

タレント活動をしているということで、師匠の森内俊之が激怒したから破門した

という噂がありました。

 

「新しい職」を職を見つけたい

日本将棋連盟を退会することについて、ご本人のブログにてコメントされていました。

 

 
私は、今年度末(2019年3月31日)をもちまして、公益社団法人日本将棋連盟を退会し、女流棋士を卒業することにいたしました。
 
 
小学1年生になる少し前、近所の本屋さんでたまたま子ども向けの将棋の本に出合って将棋を始めてから、
将棋界にはプロというものがあることを知って、なんとなくプロを目指すようになり、
中学2年生でプロになりました。
しかし、まだそのときは自分のなかに「好きなことを職業にするのが良い」という価値観しかなく、
自分にその考え方が向いているかどうかや、大人になったときのことについて、あまり深く考えられていませんでした。
 
好きなことを職業にする生き方ももちろん良いと思いますが、
大学に入って、世の中にあるさまざまな価値観に触れたことで、
そうではない生き方をしてみたいと思うようになり、
将来は別の職業に就きたいと考えるようになりました。
学生である今は、学業を中心に、いろいろなお仕事を経験させていただくことで、
新しい職を見つけられたらと思っております。
 
来年4月からは、外から将棋界を見守っていきたいと思います。
今までも、これからも、ずっと将棋が大好きですので
それが何か役に立つ日が来たら嬉しいです。
 
ファンの皆さまには、引き続きよろしくお願い申し上げます。
 
 
竹俣  紅
(引用:公式ブログ

 

今までは”好きな事を仕事にする事がいい事!”という価値観しか無かったが、

大学に進学し、色々な価値観に触れた事で、将棋ではない新しい職を見つけていきたい。

という気持ちが芽生えたという事なんでしょう。

 

さらには、タレント業などでも色々な視野が広がったのではないかという事も考えられます。

 

 

女流プロ棋士の年収が厳しかった

 

女流棋士の年収というのは男性棋士に比べてかなり低いようです。

多くの女流棋士は、年収が100万円以下ではないか。とまで言われております。

 

 

 

実際に、2017年の対局賞金は、男性棋士の獲得賞金が1位で7000万円以上!

それに対して、女流棋士の獲得賞金は1位が1500万円とかなり差がある事がわかります。

 

さらには、女流棋士の大会優勝した場合の賞金金額もほとんど非公開。

公開されていたとしても、最大賞金金額が500万円と全く割に合っていないことに。

 

女流棋士の世界、限られたタイトル戦での賞金額も少なく、対局だけでは年収100万円に届かぬ者もざらです。賢く割り切りの早い彼女、そんな世界、さっさと見限ったのかもしれませんね。

引用元:美少女棋士「竹俣紅」が連盟退会 “年収100万円”の世界に見切り?

 

確かに、こんな現状であれば続けたくても続けるのは厳しいと感じてしまいそうです。

きっと竹俣紅さんも、何かしら思うことはあったんでしょう。

 

プロ棋士としてそこまで強くない

 

竹俣紅さんの通算成績は28勝35敗。

日本将棋連盟の基準でいえば、

「強いわけではないけれども悲観しなくてもいい成績」なのだそうです。

しかし、女流棋士の世界では圧倒的に強くないかぎり

年収的にも生活していくというのは、とても厳しい現状のようです。

 

 

それであれば、フジテレビアナウンサーとしてお仕事をした方が

確かにいいのかな、なんて思いますね。

 

引退を悲しむファンの声

 

 

 

スポンサーリンク

 

噂の彼氏は、カズレーザー!写真あり

 

そんな竹俣紅さんですが…

タレントのカズレーザーさんと交際しているのではという噂が話題となりました。

 

 

6月下旬、六本木ヒルズで全身赤ずくめの金髪ヘアで堂々と歩くカズレーザーさん

カズレーザーと合わせるように、横にいるのが竹俣紅さんです。

 

赤いサンダルで赤いカーディガンでペアルックのようだと報じられてました。

 

 

もともと竹俣紅さんの方がカズレーザーの大ファンだったようですね!

お二人は、2016年から番組で共演していて、とても仲がいいみたいです。

 

さらにカズレーザーさん!

2018年3月9日に放送された「全力!脱力タイムズ」の番組内

カズレーザーさんが抱いてもいいと思ってる芸能人女性1人をあげるという出題で

真面目に「竹俣 紅」と回答していたようです。

 

 

これは、両思いと思われてもいいのではないでしょうか?

 

この報道に対して、竹俣紅さんの所属事務所側は

「仲良くさせていただいている先輩のひとりだと、本人からは聞いております」

としています。

 

カズレーザーさんご本人は

「水族館で13時13分からのイルカショーを観て、誕生日のプレゼントを買いに行き、ご飯を一緒に食べて解散しました。残念ながら、交際はしておりません。ご期待に添えず申し訳ございません!」

とおっしゃっていました。

また、報道番組でもコメントしています。

 

交際はしていない!と断言していますが…どうなんでしょうか?

とてもお似合いなお二人にも感じますが…今後注目ですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

ファースト写真集 発売!!

 

ファースト写真集「夜明け前、紅さす。」

2020年12月24日発売となります。

ご本人のInstagramでは、撮影風景やオフショットがたくさん!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹俣 紅(@benitakemata_official)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹俣 紅(@benitakemata_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹俣 紅(@benitakemata_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹俣 紅(@benitakemata_official)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク

 

かわいいミニスカート画像集

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

今回は、元元将棋女流棋士でタレントの竹俣紅さんについて

色々とご紹介させていただきました。

今後は、フジテレビアナウンサーとしてさらなる活躍を期待ですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

その他、女流棋士について気になる方はぜひこちらをご覧ください♡

https://mikobito.com/syougi-murataio/

https://mikobito.com/satomi-igo-cute/

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)