知花くらら夫は上山竜治!元夫の名前は?大学は上智!本名は?韓国人?


俳優・上山竜治さん(34)の妻で、モデル・タレントの知花くららさん(38)が5日、自身のインスタグラムで第2子を妊娠したことを発表しました!

 

ミス・ユニバース日本代表選出時の衣装がすごい?

夫はどんな人?

建築にあこがれて大学に?

出身大学はどこ?

本名は?

 

必見です!

 

 

スポンサーリンク

 

 プロフィール!

それでは知花くららさんのプロフィールを見てみましょう!

 

 

名前:知花くらら(本名)

生年月日:1982年3月27日

出身:沖縄県

血液型:A型

身長:173cm

職業:モデル、タレント

 

調べたところ、知花くららは本名のようです!

 

身長は173cmと、女性にしてはかなり大きいですね!さすがはモデルさん!

 

 

スポンサーリンク

 


 第2子妊娠!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

知花くらら(Kurara Chibana)(@chibanakurara.official)がシェアした投稿

知花さんは、5日に自身のインスタグラムで第2子妊娠を発表しました!

 

上山竜治さんと知花さんは、2014年から交際をスタートさせ2017年10月17日に結婚しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

知花くらら(Kurara Chibana)(@chibanakurara.official)がシェアした投稿

2019年10月には第1子女児誕生を報告していました。

 

 

スポンサーリンク

 


 ミスユニバースで2位!衣装がすごい!

知花さんは、2006年にミス・ユニバース・ジャパンに選ばれ、同年のミス・ユニバース・世界大会(第55回)で総合2位に選ばれました。

 

中でも、知花さんはミス・ユニバース・ナショナルコスチューム部門で1位に輝いています。

ネットではその時の衣装がすごいと話題になっています。

 

その衣装がこちら!

 

この衣装は昔の男性が戦争をしに行く時の「甲冑」(かっちゅう)をデザインしたもので、

デザインをしたのは宮川雄一さんなのです。

 

この甲冑は2004年に渋谷109に展開していた自店舗(小萩、義志の女性ブランド)の

シンボルとして店内にディスプレイする目的で発注したもので、この知花くららさんのミス・

ユニバースの為にデザインしたものでは無かったんですね。

 

知花くららさんのヘアスタイルや装飾品・小物も宮川雄一さんのデザインにそのままに知花

くららさんが着こなして出場したそうなんです!

 

そして見事、2006年度ミス・ユニバース世界大会「ナショナルコスチューム・民族衣装部

門」において、日本代表コスチュームは最優秀賞を受賞したんですね!

出典:知花くららのミスユニバース時代の衣装がすごすぎ!子供を妊娠した? | さきママの愛知県探索ブログ (sakimamablog.com)

衣装は、昔の男性が着る「甲冑」をデザインしたものでした。

身長173cmという高身長を活かしてかっこよく着こなしています!

 

 

スポンサーリンク

 


 夫の上山竜治さんはどんな人?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

知花くらら(Kurara Chibana)(@chibanakurara.official)がシェアした投稿

2017年10月に知花さんと結婚した上山竜治さんとはどんな人なのでしょうか。

 

プロフィールを見てみましょう!

 

名前:上山 竜治(かみやま りゅうじ)

生年月日:1986年9月10日

出身地: 東京都

身長:175 cm

血液型:O型

職業:俳優、声優

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー( – 2014年)
    キューブ(2014年 – )

 

2000年に浅倉大介プロデュースのダンスユニットD.A.N.Kメンバーとして芸能活動を開始しました。

2001年からは男性アイドルグループ「RUN&GUN」のメンバーとして、CDデビューしています。

2014年に「RUN&GUN」を脱退した後は、俳優業を中心に活躍しています。

 

ネット上では、2人の結婚に対して、

◆おめでとうございます。あたたかい家庭を築いて下さいね。

◆おめでとうございます。

◆もっといっぱいの子宝に恵まれてください。

◆綺麗なお母さん

◆PTAとかでこんなきれいなお母さんいたら驚くなぁ

◆いやあ~お久しぶり。同世代ニュース聞くと癒される。

◆高齢出産で頑張ったね。

◆美人になるだろうなぁ。
おめでとうございます!

◆ミスユニバースとかミス○○とか、この人くらいのスペックならイチャモンが全く付かない

出典:知花くらら、夫は上山竜治で、第一子出産!画像あり | ErimakeeニュースWEB

と祝福の声が沢山!

お似合いの夫婦ということでしょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 元夫?

ネット上で、元夫という言葉が見られたため、知花さんには、上山さんとの結婚前に、夫がいたのではないかと思い、調べてみました。

 

結果、そのような事実はなく、元夫に当たる人物はいないことが分かりました。

 

上山さんとが初婚ということでしょう。

 建築にあこがれて大学に?

「男の隠れ家」9月号の「31文字の日々是好日」で、マルチタレントの知花くららさんが建築への憧れをつづっている。那覇市生まれの37歳。モデルの枠に収まらず、国連世界食糧計画(WFP)の日本大使を務め、短歌もたしなむ。身辺雑記が中心の連載だが、盛りだくさんの生き方が文章にも活気を与えるのか、心地よい読後感を味わえる。

「この春、とある芸術大学に入学した。ずっと憧れていた建築を学ぶためだ」

   この冒頭を読んで、また新しいことに挑むのかと驚いた。通信制だが、月に二回ほど週末のスクーリング(受講生を大学に集めての共同学習)がある。製図の実習では、ケント紙にミリ単位の細かさで線を引く訓練を重ねるらしい。

「沖縄的な〈てーげー〉で大雑把なところがある私。なかなかきれいな線が引けない。周りはいとも簡単そうに課題をクリアしていくのに、私は亀の歩みだ」

   線引き作業の前段だろうか、紙上に0.5ミリの点を打ちながら知花さんがふと思い浮かべたのは、アフリカの埃っぽい風だった。国連の仕事で訪れた時の体験だろう。

「大教室の青白い蛍光灯の灯り、滑らかで真っ白なケント紙、線を引く静かな音。それらに対比するように、アフリカの強烈な陽射し、土まみれのお母さんの乾いた素足、アフリカンドラムの響く音、そんなこと一つひとつを懐かしく思い出している自分がいて」

   40歳を前にして全く違う世界に挑んでいることを実感する瞬間…「向いてないのかも、なんて弱音がムズムズと顔を出す。心が折れそうになった」そうだ。

出典:建築に憧れて 知花くららさんが突き進む前向き「よくばり」人生: J-CAST トレンド【全文表示】 (j-cast.com)

女優やモデル、歌人、タレントとして多方面で活躍する知花さん。

 

建築に憧れがあったようで、2019年の春から、とある芸術大学に通っているようです。

調べたところ、どこの芸術大学かは分かりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 出身大学や高校は?

出身高校:沖縄県開邦高校 英語科 偏差値63(やや難関)

 

同校は沖縄県トップレベルの高校として知られ、難関大学への進学者も多数いる名門です。

 

知花さんは、那覇市立松島中学校から進学したようです。

中学、高校ではソフトテニス部に所属していたようです。

 

 

 

出身大学:上智大学 文学部教育学科 偏差値62(やや難関) 卒業

※ 現在は総合人間学部教育学科

 

出身大学は名門、上智大学!

英語は中学、高校から得意だったようで、大学在学中はアメリカやフランスに留学し、語学力を磨いています。

 

 

高身長で、美貌で、頭もよい知花くららさんのさらなる活躍に期待です!!

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA